ブラッククローバー

ブラッククローバー|最新話【253話】ネタバレあらすじ!「血潮」の感想と考察も

2020年6月8日、週刊少年ジャンプ2020年27号にブラッククローバー253話が掲載されました。

本記事はブラッククローバー最新話253話】のネタバレあらすじ感想考察をまとめた記事になります。

※ネタバレ注意


ブラッククローバー|最新話【253話】「血潮」のネタバレあらすじ!

解放メギキュラの魔力

腹を水槍で貫通されながら今後の戦いに喜びを感じて笑うヴァニカ。

その様子に戦慄するノエル。

 

ヴァニカは即座に悪魔の力を50%解放する

相性の悪い水域の中でも発揮される魔力を感じ取ったロロペチカはノエルを心配して声を掛ける

 

水槍ごと吹き飛ばされるノエル…

滾る欲望に魔力を上げるヴァニカ

1%上昇でも桁外れの威力を感じたノエルは欲望のままに力を振るうヴァニカに問う

 

自分の母やアシエ・シルヴァもその欲望で殺したのかと

魔力53%!

 

誰それ??」全く覚えていないヴァニカ怒りに歯を食いしばるノエル!!

 

一方、ミモザはヴァニカの手下と膠着状態のままだった

敵の下卑た言葉に
負けまいと抗うミモザ、そしてノエルは
ロロペチカとの会話を思い出していた…

 

彼女のお陰で強くなれたと言うミモザとノエル
自分自身の力を否定し女王の務めが果たせるかと不安をもらすロロペチカ
かつての戦いでメギキュラに恐怖した自分が呪いを受けたこと

 

そしてその呪いによって死ぬのが怖いと涙する彼女

 

二人の前では一人の女子として本音を言ってしまう…

別に泣いたっていい “友達”の前でぐらい!

ロロペチカを強く抱きしめる二人…

 

敵と対峙しながら「私達は 絶対に勝つ」と宣言するミモザ

それはもちろん
心優しい友ロロペチカのために!!!

 

魔力を上げ続けるヴァニカに立ち向かうノエルも
同じ気持ちで気迫を込める

ここで、ついにヴァニカの魔力が全力に達した!

ヴァニカ撃退最強作戦

この時を待っていたロロペチカとノエル

ロロペチカの立てた対策は
ヴァニカに悪魔の力を出し切らせたところで切り札を出すものだった

 

冥域であるネロ(セクレ)を召喚!!!

 

魔言術式 封緘魔法ーー

 

見事ヴァニカを封印!!


ブラッククローバー|最新話【253話】「血潮」の感想・考察

やはりヴァニカは強い!
前回のままで倒せるとは思っていませんでした。

水の中でも悪魔の力を増大し行使できる
異常ににつえぇぇ!!
そして性格破綻者 キモイです!

 

普通の人間の想いが全く通じません。
こういうキャラって自然に浮かんでくるのでしょうか?

作者様!
これも作者様の才能の一角なんでしょうね。

そして今回の最大の注目ポイントは「友情」ですね!

 

戦う女子の友情! 萌えます~!!
自分も子供時代から勝気な性格だったものでマジ共感しまっす!
相手が強かろうがド変態だろうがヤルしかありません!

 

殺されたお母さんのため 世界のため
そして大事なロロペチカさんのためにっ

本気女子は強い 間違いないです(私見)笑

 

それにしても作戦って大事ですねぇ
ここで「ネロ」投入!
計女子4人で戦ったんだな。
あ、水の精霊さんも入れたら5人か!

いいじゃないですかぁ 合わせ技で。
友達はそばにいて支え合って行動するもんです。

 

論語の一節に
「朋遠方より来たる有り 亦た楽しからずや」とあります。
自分の友人も遠く外国にいたりしましたが、
日本に帰った時は必ず毎回会っていました。
世界を超えて環境を超えてそこに友との時間が存在します。
かけがえのないものです…
すみません、語りに入ってしまいました。(-_-;)

 

最後に、ネロの「封緘」が決まった!と思うのですが、
今度は大丈夫ですよね!?

 

早く確かめたいっのに
「次号休載」だそうです!!
なにゆえーー
ここは我慢、我慢です。
次の次まで待ってまーーす!


まとめ

以上、ブラッククローバー最新話【253話】「血潮」のネタバレあらすじ・感想を紹介しました。