MENU
Dr.STONE(ドクターストーン )

Dr.STONE(ドクターストーン)|最新話【153話】ネタバレ・あらすじ!「WAR GAME」の感想も!

2020年6月8日発売の週刊少年ジャンプ2020年27号に、Dr.STONE(ドクターストーン)最新話153話】の「WAR GAME」が掲載されました。

今回は、ドクターストーン最新話【153話】の「WAR GAME」のネタバレあらすじ感想をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

Dr.STONE(ドクターストーン)|最新話【153話】の「WAR GAME」ネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

いきなりマシンガンをぶっ放してくる敵側の科学者ゼノが、千空の無線を傍受し通信に成功されてしまった。

しかし、リーダーを大樹信じたまま大樹と会話をしていたゼノ。

敵の科学者ゼノは、火薬をいくらでも作り出せるハーバーボッシュ工場を完成させていた。

復活駅の作り方を教えろというゼノの誘いを断った大樹。

千空は敵から奪った飛行機を使い、攻めることにしたようだ。

肝心の滑走路がないため、ペルセウスを改造して空母を作ることを千空は宣言し

ドックファイトするしかない!

今の戦況を整理しようぜ!

 

きらきらとした笑顔で陽と何か企みだすマグマ(&マントル)。

のせられた陽とマグマたちは、いつも通り勝手に行動しようとしていたが、いつも通りニッキーにゲンコツを食らい止められています。

 

今の戦況を整理しよう

今度は司がまとめようと発言。南は同じセリフでも信頼感が違うと涙。

蜂の巣のようなボードで軍議が始まります。クロムたちの電波や方角で大まかな距離をつかみ、ゲンが潜り込んでいるゼノの位置やクロムたちの位置、ペルセウスが今いる場所をボードに置いていきます。

大樹はボードゲームみたいだと楽しそうにしています。

 

司は氷月にゼノの立場ならどうするかと聞いた。氷月は、火薬の差は明白なので、高速の小型ボードで接近して一気に制圧するという。

 

さらに、上空からも掃射され接近戦でどれだけ強くても制空権が一方的に握られていたら勝ち目はないと、司と氷月は言った。

龍水は楽しそうに、飛行機には飛行機で戦うしかないと総力を挙げてペルセウスの突貫工事が始まった。

ついに始まった空母づくり

甲板に滑走路づくりが始まった。

千空と龍水はキメ顔でまじめに滑走路について話していた。

と、思いきや5秒で空母が作りたくてにやけた顔が隠せないようだ。

 

飛行機本体も一から作るより早いと改造するようだ。板の滑走路になるため、車輪は竹編み車輪に付け替えるようだ。

敵の飛行機は車輪の代わりにスキー型になっていた。滑走路がなくてもワンチャン着陸はできるからと合理的だと千空。

 

素材がないなら無いで逆にプラスの設計をしているとゼノをほめている龍水。

 

そして気づいた。

パイロットの俺ならわかると飛行機の飛び方から逃げ場はないことを見せつけているのか、釘付けにするためにしていると。

「当たるぜ 船乗りのカンは」

大樹ピンチ!?

一方そのころゼノは、哨戒機で牽制しているから彼らは逃げられないと言っていた。

少年たちは警戒して動けないはずだけどエレガントにいこう。

 

釘付けにして、敵の科学者を暗殺する

ゼノはそう宣言する。

 

それを聞いて、ゼンはビックリしたような焦った顔になっている。
ゼンから聞き出した情報から少年科学王国のチート科学者は一人だけだから、崩壊させるには消してしまえばいいだけだと…。ドクター大樹を!

ゼンは青ざめながらどうしようか考えながらそんなことできるのか聞いた。

「できるよ」

スタンがそう宣言する。

 

ゼンはなんとか探りを入れようとしたのかどうやってか聞いた。

スタンはできるよとしか答えない。

そんなゲンを見て、ゼノはスタンができると言ったらそれ以上のことは聞く必要はないとゼンの頭をつかむ。

ゼンは大樹にゴメンと心の中で謝った。

科学王国vs科学王国

軍議している千空たち。
早めに速攻かけてくるはずだと司が言う。

それなら逆にこっちから速攻かけてやろうと千空。

「少人数の特殊部隊でドクターゼノの身柄を拘束する」

 

司がそう言うと、メンバーが発表された。

司、氷月、羽京、スイカ

スイカはメンバーに選ばれてびっくりしている。どちらも本陣は動かせなく、逃げられない。

お互いの化学リーダーをチェックメイトすれば勝ちの速攻戦が開始された。

Dr.STONE(ドクターストーン)|最新話【153話】の「WAR GAME」」の感想・考察

とうとうお互いのリーダーつぶしの戦いが開始されてしまいました。

空母づくりもスタートをしましたが、速攻戦怖いですねー。プロvsプロ顔負けのメンバーたちの戦いが始まろうとしています。

スイカは戦闘要員ではなく偵察要員だと思いますが、他のメンバーたちは戦闘のプロすらも圧倒してくれそうですね。

ただ、火薬使い放題の相手なので油断はできないでしょうけど…。

まとめ

今回はドクターストーン最新話【153話】の「WAR GAME」の」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。

次回は、科学王国同士の戦いが開始されるのか、それとも空母づくり&飛行機改造が描かれるのか…。

どちらにせよ楽しみですね。