Dr.STONE(ドクターストーン )

ドクターストーン|最新話【159話】ネタバレ・あらすじ!「LOCK ON」の感想も!

2020年7月20日に発売された週刊少年ジャンプ2020年33・34合併号に、ドクターストーン最新話159話】の「LOCK ON」が掲載されました。

今回は、ドクターストーン最新話【159話】の「LOCK ON」のネタバレあらすじ感想をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

ドクターストーン|最新話【159話】の「LOCK ON」ネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

ルーナは大樹を指さそうとしたが、できなかった。
しかし、スタンリーには大樹が誰か気づかれてしまう…。
ギリギリのところでゼノが大樹の狙撃を中止させた!
ゼノに千空がリーダーだとバレてしまったのだ。
同時に狙われていることに気付いた龍水が、みんなに伝えるため叫んだ。

千空に対するゼノの決断は!?

「敵のリーダー 科学者は大樹じゃない 千空だ…!」
ゼノはスタンリーにそう伝えると、すごい形相で今までの機械に飛びついた。
今までの通話履歴が録音されていたようだ。

声を交わしたことはないものの、数千年前交わした議論から性格や特徴から探る。
最初に通信したときに通話に出た男。

それらを踏まえて録音していたデータから千空の声を特定した。

 

スタンリーの場所からでは声はわからないが“問題ない”とゼノが続ける。

「声一つから身長が割り出せる」

声から声道長比を算出し、身長を想定する。

 

更に、実際に会った時の身長から伸びることはあっても縮むことはあり得ないと。

「5フィート 7~8インチ(170~173㎝)19歳 男」

千空の特徴をスタンリーに伝えるゼノ。

 

スタンリーはルーナの目盛りと比較し、該当者を3名に絞った。

「スナイパーがいる…!」

龍水が叫んだため、甲板にいた科学王国の仲間たちは何かの後ろに隠れようと大慌て。

 

バレたと焦り、スタンリーの居るほうを見るルーナ。

(バカ こっち見んなルーナ!)

 

狙撃位置がバレるとスタンリーは一瞬思ったが、様子を見ていたスタンリーは思った。

(いや 違う 見ろ!!)

スナイパーがいると慌て逃げるメンバーたち。

 

スタンリーが絞った該当者も例外ではなかった

(キレる男は3人の誰か 必然 炙り出る…!!)

ほとんどの者が混乱している中、千空はルーナが見ているほうを見た。

とうとう、スタンリーに千空が誰なのかバレてしまったのだ!

千空大ピンチ!!

とっさの判断で完全に斜線の向こうである最適解のポイントへ移動した千空。

 

スタンリーが凄腕のせいか、隠れていようが見えているに等しいようだった…。

 

一応聞くぜ いいんだな 殺すぞ 確実に

 

スタンリーはゼノに確認する。

ゼノは数千年前の千空とのことを思い浮かべる。

 

自分の世界を独裁したいゼノ、二人が組めばより確実になる…。

だが千空がそれを受け入れる未来は決して来ない…。

 

うつむき少し考えた後、ゼノが口を開いた。

 

ああ 構わないよ

 

それを合図に、瞬時に弾丸は発射された!

千空に向かってくる弾丸。

千空は、片栗粉に水を入れダイラタンシー流体を作っていた。

 

急激な力が加わることで普段は液体だが固体になる現象。

実用化はされていないものの、防弾チョッキへの応用が研究されている。

千空は慌ててその液体を抱きかかえる。

 

同時に、弾丸は船体を突き破り、割れた弾はそのまま千空の持つ袋へ

抱きかかえた袋ごと、弾丸が千空を襲う…!

以上、ドクターストーン最新話【159話】の「LOCK ON」のネタバレでした。

ドクターストーン|最新話【159話】の「LOCK ON」の感想・考察

師弟対決でもあるゼノと千空。

敵が千空だとわかって、一緒に協力しようってなるのを若干期待してはいたものの…。

ゼノはやっぱり千空だろうが排除しちゃう決断しちゃいましたね。汗

 

同じ科学者とはいえ、思想が違いましたもんね。

石化世界になっていなかったら、殺し合いにならなかったのでしょうが…。

千空は、とっさの判断で防弾ちぇっき代わりになるものを作りましたが…。

 

最後のシーンの黒いのって血!?

やっぱり全部はふさぎきれなかった!?

続きが気になりすぎます!

それにしても、隠れていようがピンポイント狙ってくるスタンリーの射撃の腕がやばいです。汗

まとめ

今回は、ドクターストーン最新話【159話】の「LOCK ON」のネタバレやあらすじ、感想をまとめました。

続きが楽しみですが、合併号のため続きは8月3日に発売されるまで待たなくてはいけません。

どうなったかが気になります!