Dr.STONE(ドクターストーン )

ドクターストーン|最新話【160話】ネタバレ・あらすじ!「科学の灯」の感想も!

2020年8月3日に発売された週刊少年ジャンプ2020年35号に、ドクターストーン最新話【160話】の「科学の灯」が掲載されました。

今回は、ドクターストーン最新話【160話】の「科学の灯」のネタバレあらすじ感想をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

ドクターストーン|最新話【160話】の「科学の灯」ネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

ゼノは千空がリーダーだとわかり、数千年前に交わした議論から性格や口調を推定する。
続いて、録音してあった通話記録から千空の声を確定。
さらにはその声から身長を推定し、スタンリーに伝える。
協力する未来はこない…と、スタンリーに発砲許可を出したゼノ!
慌てて科学で防弾チョッキ代わりのものを作った千空だが…。

千空の容体は!?

ガウウウウン!!!
千空の体から血が舞い散った後、銃声の音が鳴り響く。
柔の音に気付き、弾が飛んでくると慌てる銀郎。
「違う 音よりも着弾の方が早い!! 打ち終えたんだ もう」
龍水が慌てながらも冷静に叫ぶ。

スタンリーは仕事は終わりだと、取り巻き二人に残って見張るように伝える。
お嬢(ルーナ)はどうするのだと聞くが、好きにすればいいと言われてしまう。

千空が殺されてしまったと焦り、騒ぎ出すみんな。
「狼狽えるな!」
龍水はこんな時でも冷静に動こうとしていた。
“敵のリーダーは消した”と敵が油断している今こそ反撃のチャンスだとみんなに問いかけている。
陽はわかるけどそんな気分ではないと言い、銀郎はお墓を…と泣いている。
「はっはー 早合点するな!」
指を鳴らしながら千空の前に立つ龍水。

ククク 死んじゃねえよバカ 弾も綺麗に抜けてるわ
口パクでしゃべる千空の言葉を、フランソワが代わりにみんなに伝えた。
伝えながら慌てつつ、手際よく応急措置をしだすフランソワ。
大樹も無理に喋ろうとしないで安静にしろと泣いている。
それを見て、みんなは驚いていた。
銀郎がギリ生きていると喜び叫ぼうとしたが、叫んで敵に知らせるなと口をふさがれていた。

千空が抱えた即席の粉袋と水がタマの威力を抑えてくれたようだ。
“ヘッドショットなら即死だったが、復活液のレシピを伝えるための遺言の時間を残そうと胸を狙ってくる。”
そう言っていると、千空の口パクをフランソワが英語でも通訳しだす。
あの状況でそんなことまでよく頭が回るのがすごいと、ルーナは泣きながら見ていた。

千空は気絶してしまう。
それを見て大樹はやっぱり重症なのかと慌てだす。
フランソワは、応急処置はするけど、それ以上は医者の手が必要だと言っていた。
それを聞いたルーナは、千空に近づき腕に触りだす。
(たしか… うろ覚えだけど)
そう思いながら、ルーナは千空の二の腕と手首の脈を触る。

握った時の力で測れると習ったようなと、ルーナは確かめた。
「血圧が落ちてる…」
医者かと龍水に聞かれたが、医学部の学生だったことを伝えた。
同時に、コネで入れてもらったことや、授業も聞いていたがわからなく落第生だったと語るルーナ。
話していたルーナの手を掴み大樹が涙しながら必死の顔で訴えた。
「頼むルーナ 千空を俺たちの友達を 護ってくれ…!!」

もう1人の科学者!

一方、ゼノの拠点近くにいるクロムとコハク。
攻めるにしてもどうしたらいいのかと話していた。
会話に違う声が混じっていたことに気付き後ろを慌てて振り向く。
そこにいたのは、司・氷月・羽京・スイカだ。
開けすぎていて、遮蔽物がなく夜間にコーン畑を抜けるには難しい場所にあるゼノの拠点。

場内にもぐり込めて接近戦なら負けないが、その後のことも考えると厳しそうだ。
「掘るしかないかな」
司がそう言うと、氷月も「ですね」とすぐに同意。
他のメンバーは“掘る”と聞いて驚いている。
潜入用の地下通路になるトンネルをクラフトするようだ。

必要な掘削アイテムを千空に頼まないとと、話していた時ペルセウスから連絡が来た。
『43 32 33 …』
なんで数字と分からないコハクとクロムに羽京は“上杉暗号”だと伝えた。
上杉謙信が使っていた暗号でいろは表に対応した数字を読み上げている。
『いろはにほへと』はさすがに日本人しか知らないはずとこの暗号を使っているようだ。

楽しそうに説明する羽京の顔つきが変わった。
千空が狙撃されたことを伝え、みんな驚いていた。
生きてはいることも伝えると、少し黙ったままだったが作戦の続きを話し始める。
それでも掘るしかない、科学なしで掘るしかないと言う声も…。

 

クロムは焦っている。
「千空からメッセージがある たったの三文字だ 47 12 42 」
クロム”羽京から伝えられた千空からのメッセージ。
クロムはそれを聞いて、今まで都の千空のことを思い出していた。
「自分でわかってんだろ ドクタークロム 科学者はテメーだ」
千空の言葉に、クロムの表情が変わる。

以上、ドクターストーン最新話【160話】の「科学の灯」のネタバレでした。

ドクターストーン|最新話【160話】の「科学の灯」の感想・考察

やっぱり千空は、もろ撃たれちゃっていたのですね。汗
威力抑えていて、貫通もしているとはいえ重症には違いない…。
医学生とはいっても落第生と言っていたルーナの手に負えるのですかね?

特攻部隊も潜入方法を決め、トンネル掘りが開始されそうですね。
クロムはどんなアイテムを作ってくれるのでしょうか。

まとめ

今回は、ドクターストーン最新話【160話】の「科学の灯」のネタバレやあらすじ、感想をまとめました。