Dr.STONE(ドクターストーン )

ドクターストーン( Dr.STONE) 最新話【166話】ネタバレ・あらすじ!「最強のナイト」の感想も!

ドクターストーン(Dr.STONE)の166話のネタバレ・感想・考察を紹介しています。

2020年9月19日に発売された週刊少年ジャンプ2020年42号に、ドクターストーン(Dr.STONE)最新話166話の「最強のナイト」が掲載されました。

今回は、ドクターストーン最新話【166話】の「最強のナイト」のネタバレあらすじ感想をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

ドクターストーン|最新話【166話】の「最強のナイト」ネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

背後に回られたスタンリーは、ジンキングをしてロックオンを避けだした。
しかし、千空はそうさせたのだという…。
気付いた龍水は、スタンリーの真上まで上昇!
千空は手作りのアセチレンガスを、スタンリーめがけて投下した!

一方、ペルセウスに潜水艦で敵が近づく。
船内に乗り込まれてしまい、次々と拘束されていってしまった。
しかし、松風はマシンガンを「しらない」といい、敵を撃退しだした!

ついに敵の飛行機墜落!

「少年たちの本陣を制圧したようだ」
ゼノの言葉を聞き、近くにいたゲンは驚いている。

「制空権争いは空の闘いだけじゃねんだよ」
飛行機のキミらが戻る場所 空母を抑えてしまえば勝ちだとゼノ側の戦士たちが言う。
そこへ、フラフラになりながら甲板に登ってきた敵。
松風はその敵に追い打ちをかけるように管槍で攻撃する。
氷月に特訓をしてもらっていたようだ。

敵が今度は上から、手榴弾を投げつけてきた。
「手榴弾」を知っている者は驚く少年たちだが、松風は知らない。
(石化装置のような 範囲攻撃か)
投擲対策をしていた松風は、手榴弾を槍で弾き飛ばした。
手榴弾は打ち上げられ、上空で爆発する。
悔しがる敵は、さらに爆発物を手に持つ。
しかし、狭い所で使ったら何人死ぬと思っているのかと仲間に止められる。
「人手不足の君らは生きた奴隷が欲しい だから無茶できない そうだろ??」

「ほらぁ みんな無茶しない もうドックファイト 終わったみたいよ」
敵の飛行機のエンジンに不調が出て、落ちていく。
飛行機は地面に墜落していった。
「はっはー 堕としたぞ スタンリーを!!」
自信気に言う龍水だが、後ろで千空が力尽きかけたのか瓶を落とし割れてしまった。
煙を出しはじめる千空たちの飛行機。
(もしやこれは) (うん 俺らの飛行機も吸い込んじゃったね☆)
墜落し、千空たちの飛行機も地面に刺さってしまった。

スタンリーは別に場所に!?

「敵機はあそこだ 直ちに確保-」
そう言って近づいた龍水の後ろの木に銃が撃ち込まれた。
(この距離でスタンリーが 外した?)
不思議に思う龍水。
仮面を取った中から現れた顔は、スタンリーではなかった。
「神腕スナイパーが張ってるってなったら お前ら船内に籠るだろが!」
スタンリーだと思わされていた飛行機を操縦していた女は言った。

「ホラもう終わったから かくれんぼはおしまい♪ 主役のご登場よぅ」
手を鳴らし合図をする敵。
瞬間、潜水艦から飛び出て、一瞬で甲板にいた松風たちを制圧してしまう。
全員 とっ捕まえたぜ 終わりだ 仕事は
スタンリーがあらわれ、ペルセウスを制圧してしまった。

「最強のナイトで 実にエレガントな詰み チェックメイトじゃあないか!」
チェスをいじりながら言うゼノ」
「…あぁ 最強のナイトでチェックメイトだ―― お互いな
千空が言うと同時に、司が壁を貫き、ゼノに向けて剣を向けていた。

以上、ドクターストーン最新話【166話】の「最強のナイト」のネタバレでした。

ドクターストーン|最新話【166話】の「最強のナイト」の感想・考察

とうとう敵の飛行機が落ちてくれました!
千空が転んで、自分たちの飛行機も落ちてしまいましたが。笑
しかし、中にいたのはスタンリーではなかった!
本物のスタンリーはペルセウスを制圧するため、潜水艦の中に残っていたようだ。
一気に形勢逆転されてしまった地上。
かと思いきや、司たちも間に合ったようですね!
ゼノに剣を向け飛びかかっていました!

リーダーを目の前にとらえたのは千空たちになりますが…。
これからどう進むのでしょうかね?

まとめ

今回は、ドクターストーン最新話【166話】の「最強のナイト」のネタバレやあらすじ、感想をまとめました。