Dr.STONE(ドクターストーン )

ドクターストーン(Dr.STONE)最新話【167話】ネタバレ・あらすじ!「好きなモンは」の感想も!

Dr.STONE(ドクターストーン )の167話のネタバレとあらすじ、感想を紹介

2020年9月28日に発売された週刊少年ジャンプ2020年43号に、ドクターストーンDr.STONE最新話167話の「好きなモンは」が掲載されました。

今回は、ドクターストーン最新話【167話】の「好きなモンは」のネタバレあらすじ感想をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

ドクターストーン(Dr.STONE)最新話【167話】の「好きなモンは」ネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

ついに敵の飛行機を落とすことができた千空と龍水。
しかし、乗っていたのはスタンリーではなかった!
スタンリーは潜水艦から飛び出し、ペルセウスを制圧してしまう。
チェックメイトと喜ぶゼノ。
そんなゼノの前に、壁を突き破って司が現れた。

ゼノを確保!?

「興味深いね どうやってここへ辿り着いたのか」
ゼノは当直の銃声一つもなく、闘わず潜入した司たちに話しかける。
「空?いや―トンネルか!! おお 実に エレガントだ…!!」
司の手についた土を見て、判断したゼノ。

クロムたちが掘ったトンネルは、城内の家畜小屋に出ていた。
そこには、沢山の牛とイエローデントコーンの飼料があった。
「これだけ大量のコーンを育てられれば食料も復活液も作り放題」
コハクは嬉しそうに言っていた。

扉の前に銃を持った見張りがいたが、スイカは転がり敵の注意を引き付ける。
そこへ、ゲンがドクターゼノに胃薬もらえたら…と近づき、盛大に吐き出した。
「おい こんなとこで吐くな バカ!!」
見張りが慌てだしがゲンの吐いたのはトランプ。
驚いている瞬間に、氷月とコハクは見張りを倒す。
扉を開けるコハクだが、中には敵がわんさかいたがつかさが瞬殺したようだ。

ゼノを取り囲んでいる司達。
「…ヤベ― これが 21世紀人のガチ科学かよ!」
クロムは建物の中を見て震えている。
その言葉にゼノが反応するが警報が鳴り、敵が集まりだしてきたようだ。
「長居はできんぞ」
コハクはゼノを縛りあげ、抱きかかえて連れ出した。

トンネルの出口につき、船のようなカゴにゼノをのせる。
「来てる 来てる敵 もうそこまで来てる!!」
ゲンは慌てながら、敵の状況をみんなに伝える。
「おぅ 心配すんな!このバクダンでドッガーン一発!!」
大きな爆弾に火をつけながら、爆風でカゴが脱出し、城側の入り口も塞いで一石二鳥だと説明するクロム。
「なるほど さすがだなクロム! で 誰がそのバクダンをドッガーンさせるのだ?」
ゼノ自身がやるわけはなかろうとクロムに尋ねるコハク。
クロムは考えていなかったようで、焦りながら固まっていた。
それを見てみんなも焦っていた。
「急げ みんな…」
慌てながら急ぐ大樹たち。

ゼノとクロム

爆弾は爆発し、爆風がカゴを勢いよく押し出す。
大きな音が鳴り響き、ゼノと一緒にカゴに乗っていたクロムは転がっていた。
「落盤したようだ 両サイド共に」
ゼノはすぐ状況を理解したようで叫んだ。

「お互い両サイドから掘んだよ こりゃ先に掘り破った方が勝ちの 穴掘りスピード勝負だ…!!」
地上から回り込んで制圧しようとした敵もいたのだが、バトルになると止めて掘り始める敵側。
クロムもカゴの部品を外し、クワのようにして内側から掘り始める。

「クロム 君はまさか生き残り人類の人類の子孫かい?」
ゼノは内側から掘り出しているクロムに話しかけだした。
結果はどうであれ、トンネルやケーブルカーでの脱出計画をエレガントとほめだすゼノ。
「君の船と仲間たちは既に全滅 スタンが全員制圧した―」
ゼノはクロムに合理的に考えてくれと言いながら、どちらに行くべきなのか話し出す。
ゼノの言葉にクロムは驚くが、ゼノは話をつづけた。
「決着はついたんだ これ以上一人も殺す気はない」
君たちは僕が統べる地球の一員になるだけでいいと言うゼノ。
21世紀ですら、科学の価値も理解せず拳を振り回すだけの人間がいたと。
クロムはマグマの事を思い浮かべた。
「君なら幹部になれる 愚者たちを科学の力で支配しようじゃないか…!!」
ゼノに言われるが、クロムは同意しなかった。
たしかに力が一番とか、筋肉大好きと言うのは欠片も分からないがと、クロムは続ける。
「俺は人の好きなモンを下に見るほど偉かねえよ」

壁に穴が開き、穴がつながる。
先に合流できたのはクロムと大樹たちだった。
クロムは無線で報告をする。
確保したぜ 千空!! 敵のキング ドクターゼノをよ…!

以上、ドクターストーン最新話【167話】の「好きなモンは」のネタバレでした。

ドクターストーン(Dr.STONE)最新話【167話】の「好きなモンは」の感想・考察

トンネルも開通し、ゼノを捕まえることに成功し脱出したクロムたち。
しかし、途中で落盤してしまいました。
閉じ込められている間、ゼノはクロムを仲間に入れようと誘っていましたね。
クロムは他の人が好きなモンを、下に見るほど偉くないと断りました。
その後、無事大樹たちと先に合流することができてよかったですね。
今度こそ千空側が優勢?
次回が楽しみです。

今回は、ドクターストーン最新話【167話】の「好きなモンは」のネタバレやあらすじ、感想をまとめました。