Dr.STONE(ドクターストーン )

ドクターストーン(Dr.STONE)最新話【168話】ネタバレ・あらすじ!「100万人のコーンシティ」の感想も!

Dr.STONE(ドクターストーン )の168話のネタバレとあらすじ、感想を紹介

2020年10月5日に発売された週刊少年ジャンプ2020年44号に、ドクターストーンDr.STONE最新話168話の「100万人のコーンシティ」が掲載されました。

今回は、ドクターストーン最新話【168話】の「100万人のコーンシティ」のネタバレあらすじ感想をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

ドクターストーン(Dr.STONE)最新話【168話】の「100万人のコーンシティ」ネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

ゼノの前に現れた司たちは、見事ゼノのとらえることに成功する。
しかし、脱出している途中で落盤が起きてしまった!
味方側も敵側も、お互いに穴掘り勝負が始まった。
先に合流することができたのは司たちだった。
ゼノを捕らえ、脱出することにも成功したクロムたちだった。

千空合流!

「確保したぜ千空!! 敵のキング ドクターゼノをよ…!!」
クロムの無線を敵も聞くが、日本語の為わからなかったようだ。
スタンリーやばすぎるだろと、マックスも船に向かった。
「良かったぜ 無事で お嬢… ってなんだコレ 今どういう状況!?」
マックスは縛られているルーナを見て、驚き叫んだ。
縛られているルーナに近づき縄と切るマックス。

ルーナに耳打ちされ号泣するが、すぐに気を持ち直したマックス。
「誰が要るよ その彼氏の救援隊に!?」
マックスは小声でルーナに尋ねていると、フランソワがミノムシのように近づいてきた。
「応急措置手伝ってもらえるフランソワと――」
ルーナが言うと、近づいたフランソワは「カセキを」と言った。
バレないようにこっそりとカセキの縄を切ろうとするマックス。
しかし、カセキは自分で縄切れると言い、ルーナは不思議そうに見ていた。
フランソワが面白そうなクラフトアイテムとして、トラクターを紹介する。
カセキは興奮してムキムキになり縄を引きちぎった。
見ていたルーナは驚いていた。
フランソワとあらかたの荷物を持ったカセキは、船から川に飛び込んだ。
マックスはふたり川に落ちたぞと叫び、ルーナはたすけにいくねと叫ぶ。
マックスを先頭に、ルーナとフランソワ、カセキは飛行機が落ちたほうへ向かった。

一方。ゼノを捕まえたクロムたちの場所では。
ゼノを捕まえたため日本語放送そのものが暗号だと、右羽は現在地を知らせていた。
「あー 一応縛っときゃ ふん捕まえとく必要はなえ」
上から千空が声をかけると、その声に反応してゼノが振り向く。
「無意味に暴れるほど 非合理的なバカじゃねえよ――その男 ドクターゼノは世界トップクラスの化学屋だぞ」
どこか嬉しそうな顔をしながら近づいてきた千空。
ゼノは千空に出会い、嬉しそうな顔をしていた。

縛られたまま川の中央の岩で話しているゼノと千空。
「やあ生きていたのかドクター千空――」
スタンリーが仕留め損なうはずはなく、何らかの化学的手段で銃弾を破ったとゼノは言った。
「おお まさに サイエンス イズ エレガントだ…!!」

コーンシティ!

「NASAにメールした小3ん時から数千年― 楽しい思いでトークしたけりゃ この先腐るほど時間あんだ」
今は日が沈む前に動かないと、そう言った千空にゼノは尋ねる。
「この先?どこへ行こうと言うんだ 戻る場所などないよ」
君たちの仲間も船も制圧し、戦いは終わりと言うゼノ。
「はっはー その通り 戻る場所など無い ならば 進むのだ 違うか!?」
龍水は楽しそうに言っているが、クロムは理解していないようだ。
そこへ現れたルーナたち。
フランソワは自らおもてなしをしだし、カルロスとマックスは腕を組んだ。

(会いたかったぜ… 俺に会いに逃げてきたのか やるじゃねーかルーナ テメー…!!)
千空にあえて妄想をしだしたルーナだが、千空がどういう人かいい加減わかったと手を振って否定する。
「どさくさ紛れにカセキとフランソワ二人も攫って逃げてきたのか やるじゃねーかルーナ テメー…!!」
千空にそう言われ、ルーナは「はんぶん 合ってた」と嬉しそうだ。

「でも これで 全員だね 進むメンバーは――」
右羽が言うと、メンバーたちは行動しだす。
「はっはー 拝借するぞゼノ 貴様たちのボートをな ペルセウス号とトレードというわけだ…!!」
すぐに戻ってくると思わないという隙をつき、敵の船を拝借した千空たち。
龍水は楽しそうに船を操縦しだした。

この船で攻め込むのかと尋ねるコハクに千空は言った。
「目的は 外交だ」
敵の連中で一番話が通じる奴は誰だと千空が訪ねると、クロムは一人心当たりがあるという。
「英語で良く分かんなかったけど バトろうとした奴止めて 俺ら助けようって掘るの優先した奴がいんだよ」
クロムの言葉に、ゲンが多分メカトニックのブロディだといった。

「――よう 俺に用か 人質交換してえってんなら 人数が違いすぎるぜ 青二才」
通信に応対したブロディが言った。
「あー だろうな だから その差埋めて釣りも出るほどの100億%そそりまくる情報くれてやるよ」

石化復活液のレシピは アルコール+硝酸のナイタール液だ
千空が叫ぶと仲間も驚き、ゼノもブロディも声を失った。
コーンで好き放題作れて、コツは俺らの船の連中が知っているとつづける千空。
「とりま 人類100万人!! コーンの巨大シティを建造する そこだけは目的一致してんだろ??」
それを聞いたブロディは言った。
「人質安全保障で同盟か スタンリーは納得しねえだろうな」
スタンリーは地の果てまでゼノとテメーらを追いかけるぞと言われたが、地獄の果てまで躱してやると答えた。
「戦争しながら同盟組んで? 仲良く建国しようってか??マジで頭イカれてるぜお前ら…!!」

―――ああ 任しときな アタシらに コーンの街はさ
残ったメンバーたちはコーンの街を作るために、コーン畑で力強く腕を上にあげた。

以上、ドクターストーン最新話【168話】の「100万人のコーンシティ」のネタバレでした。

ドクターストーン(Dr.STONE)最新話【168話】の「100万人のコーンシティ」の感想・考察

ついに、ゼノとの戦争に決着がつきました!?
ついたようなついていないような感じではあるものの、コーン・シティ樹立!!
ゼノはそのまま連れてっちゃうみたいですね。笑
千空たちは次はどこに向かっているのでしょうか?

今回は、ドクターストーン最新話【168話】の「100万人のコーンシティ」のネタバレやあらすじ、感想をまとめました。