炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊│【228話】のネタバレ・あらすじ!「冥土の土産」の感想も!

2020年7月22日発売日の週刊少年マガジン
2020年34号炎炎ノ消防隊228話】の
冥土の土産」が掲載されました。

連撃で繰り出される浅草二代棟梁達の闘い。どちらも
一歩も引かない展開のなか紅丸が「俺の火消しを
見て逝ってくれ
」とペコリと頭を下げた。

最新話228話】の「冥土の土産」のネタバレあらすじ
感想考察、まとめの記事になります。

前回・次回のネタバレ・感想
227話「心残り」229話「日輪を背に」

※ネタバレ注意。

《炎炎ノ消防隊を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

炎炎ノ消防隊の最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「炎炎ノ消防隊」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

炎炎ノ消防隊【228話】の「冥土の土産」のネタバレ・あらすじ

海面を変形させ、熱風を巻き上げながら
二人のノリノリで派手な喧嘩はまだまだ
続く。

浅草の誇り

紺炉達は上空で煌めく華やかな光の連鎖を
目を細めながら、見逃さないように
見つめていた。

 

そこへ新平太が火消しの若衆を引き連れて
現場に到着。紺炉の隣に立ち、上空に目を
向けると、火鉢と紅丸の喧嘩が見えた。

 

新平太は感無量でその様子を見つめ、
皇国の空」で「原国の神」が
我が物顔で喧嘩をしていると呟くと、

 

どっちも浅草の誇りだ、と紺炉がその
言葉を引き継ぎ、二人揃って火鉢と
紅丸の親子喧嘩を微笑ましく見上げた。

強さの基準

地上の様子を気にすることなく、
相変わらず口喧嘩を織り混ぜた、居合いの
連撃を繰り返す浅草の誇り、火鉢と紅丸。

 

「やれんのか」と火鉢が煽りながら殴り
かかると、「お茶でもどうそ」と紅丸が
蹴り飛ばす。

 

伍の型「仄日から「」「火月」「月光
連打に次ぐ連打で、上空の空間状態も不安定
なら、海上のうねりも上下乱舞の状態。

 

地上にいる火華達は、連発される火花の
閃光の、余りの眩しさに、手をかざし、
目を細めて、空を見上げていた。

 

何度かの連撃のあと、とうとう火鉢に下を
取られた紅丸。自分の足下で腕をくみ、
「下だぜ!」と声をかけてくる火鉢。

 

紅丸が、その声に反応し、下を向くと
「消し飛べ」の声と共に、四ノ型
赤日
を放った火鉢。

 

その膨大なエネルギー凄まじく、「赤日」の
炎が海をえぐり、地上から上空までの空間を
飲み込むと、紅丸の姿も覆っていった。

 

上空では火鉢が、地上では紺炉が、水蒸気の
靄に包まれて、見えなくなっている紅丸の
姿が現れてくるのを待っていた。

 

炎の申し子、「加具土命炎の守護を受けた
新門紅丸。あらゆる炎が彼の味方となる。
紺炉はもとより、火鉢もそう思っていた。

 

ようやく辺りの状態が落ち着いてきたとき、
埃一つ、傷一つついていない紅丸が姿を
現した。

 

ダメージを受けていない紅丸の姿を見た
火華達は、紅丸の尋常ではない強さに
ついて紺炉に問う。

 

その問に紺炉は、どうして強いかなどと
いったことはどうでもいい。とにかく
紅丸は強い。それだけだと答えた。

心残りを精算

地上では紅丸の人間離れした強さが話題のなか、
上空では、火鉢の「赤日」から無傷で現れた
紅丸が、一呼吸おくと、纏いの上に立った。

 

組んでいた腕をほどき、火鉢に向かって
深々と頭を下げ、神妙な面持ちで、
聞いてもらいたいことがある」と言った。

 

紅丸は頭を下げたまま、火鉢が亡くなって
からの火消しの内情等を話し、今は紺炉の
跡をついで自分が頭になったことを告げる。

 

そして、今、生前苦労をかけた先代と喧嘩を
するためにやって来た。と勢いのある大声で
話し続けると、

 

火鉢にもらった「新門」の名に恥じない、
自分なりの「火消し」を見てくれ。と
さらに頭を下げた。

 

「俺を殺すか」
火消し」の意味を知る火鉢は紅丸を
見つめ紅丸の喧嘩を買った。

 

「善御座んすか」

 

顔を上げた紅丸の表情は、いつにもまして
落ち着き、決意に満ちた表情を浮かべていた。

炎炎ノ消防隊【228話】の「冥土の土産」の感想!

火鉢と紅丸の対決は巨大な力の
放出で、海の形まで変える勢い。
炎の凄さを感じます。

 

それと同時に、久しぶりの再開を
楽しんでいる?と思えるところも
あります。

 

紺炉も、新平太と火消しの若衆も
鬼になっても、戻ってきた先代を
先代は先代と。その姿を拝みます。

 

さらに現、頭の紅丸と並んでいる
光景は、この機会をのがせば、もう
二度とみることはできませんから。

 

そして、とうとう紅丸が大人な対応。
しっかり火鉢に頭を下げて、
喧嘩をしに来たと報告。

 

それだけではなく、自分なりの「火消し」
を見てくれた啖呵を切りました。
火消し」つまり「鎮魂

 

火鉢もそれがわかっていて、
俺を殺すか」と答えます。

 

最後の決戦が始まります。

 

今回の喧嘩はどんなことになっても
喧嘩両成敗。
二人の「心残り」が消えれば、

 

それが最良の結末でしょう。

 

《炎炎ノ消防隊を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

炎炎ノ消防隊の最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「炎炎ノ消防隊」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

まとめ

とうとう紅丸の「日輪」が見られるのか?

次回、炎炎ノ消防隊【229話】を楽しみに待ちましょう。