MENU
炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊│最新話【230話】のネタバレ・あらすじ!「災害進行」の感想も!

2020年8月5日発売日の週刊少年マガジン
2020年36・37合併号炎炎ノ消防隊最新話230話】の「災害進行」が
掲載されました。

紅丸・火鉢の決戦の後、海の異変は治まったが、
今度は月の形状が変化してしまった。刻一刻と進む災害の行き着く先は……「

最新話230話】の「災害進行ネタバレあらすじ
感想考察をまとめた記事になります。

前回・次回のネタバレ・感想
229話「日輪を背に」231話「出生」

※ネタバレ注意!

《炎炎ノ消防隊を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

炎炎ノ消防隊の最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「炎炎ノ消防隊」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

炎炎ノ消防隊│最新話【230話】の「災害進行」ネタバレあらすじ

尖った鼻に裂けた口、極端に大きな目。
空に浮かぶ月が、異様にコミカルな「」となっていた。

異変に継ぐ異変

紅丸・火鉢の決戦後、海の異変はおさまりはじめていた。
その代わり、空に浮かぶ月に異変が生じる。
人のイメージする「」とはかけ離れた姿に変貌した。

 

巨大な目が上空から地上を凝視し、裂けた口は笑っている。
海の異変の後の月の異変は、災害進行が進んでいる暗示なのか。

 

状況を憂う火華、能天気な火消しの若衆と紅丸。
カリムとフォイエンは話しながら冷静な状況判断に徹していた。

 

変わり果てた月の姿を自分達がイメージする「」の姿。
火華はそう言って月を眺めた。

 

そこへ指名手配中のリヒトが変装して登場。
Dr.マリモとしてやって来た。

 

その姿は「マリモ」そのもの。
髪の毛で顔を丸く覆いつくし「マリモ」になりきっている。
そして、大災害に関してハッキリとした。と宣言した。

オリジナルとドッペルゲンガー

紺炉が火華から質問をうけていた。
生前の火鉢とドッペルゲンガーの火鉢の違いについて。

 

紺炉も一度自分のドッペルゲンガーと会っている。
それも合わせて、答えた。
ドッペルゲンガーの意志の中心は「破壊」にあると。

 

火華達は考える。

 

大災害が、人の「イメージ」と世界の一体化。
白装束の目的は世界を炎に還すこと。

 

この2つの考えは相容れない。

 

大災害が「アドラ」と「現実」をシンクロさせるものなら
白装束とは考えにズレが生じる。

 

結果、考えが行き着いた先は、「」だった。

 

柱は残り一本。

 

アドラと世界が一体化すれば世界は破壊される。
物騒な話だと紺炉が呟くと、
壊される前にぶっ壊すか、と紅丸が答えた。

 

火鉢を越えた今の紅丸のドッペルゲンガー出現すれば
どんな惨劇になることやら。

 

火鉢越えの紅丸のドッペルゲンガーが出現すれば
それこそ「」が早まる。

 

紅丸の答えに紺炉は困惑してしまった。

灰島とショウ

紅丸達の一件が進行するなか、灰島重工の面子が海辺にいた。
本田弾の回収のためだ。

 

海中の沖にそびえ立つ黒々しい柱から黒野が戻ってきた。
二本の柱から64本に分裂した輩を排し、戻った黒野。
その労を労われることはななかった。

 

それどころか、本田は次の柱の出現を望んでいた。

 

その頃町中。

 

死亡していることになっているショウとアローが歩いていた。

 

二人が目指すのは新宿区役所。
ショウの戸籍を手にいれるためだ。

 

大災害が滞りなく進んでいることを確認し、区役所に到着。
死んだ人間が戸籍を取りに来るのは怪しまれる。
ショウは自分の能力を使い、時間を止めて戸籍謄本を盗んだ。

 

手にした戸籍謄本には、母親の名前があり、ほっこりするショウ。
その後すぐ、父親の名前が無いことに気づく。

炎炎の消防隊(漫画)の最新刊・最新話を無料で読むには?

ネタバレはわかったけど、絵がないと寂しい。物足りない。

やっぱり文字だけじゃなくて絵付きで見たい、読みたくなった!

という方にオススメしたいのがU-NEXT。

以下にU-NEXTを使って炎炎ノ消防隊を無料で読む方法をご紹介します!

炎炎ノ消防隊 アニメも1期・2期が無料で見放題!

現在放送中のアニメ2期だけでなく1期からも無料で見放題なので、まだ見てないという方も見返したいという方もぜひお試しください!(8月5日現在)

アニメは漫画では再現しきれない映像美・迫力が感じられます!

特に炎炎ノ消防隊の象徴でもある”炎”のエフェクトの美しさには感動すること間違いないので、ぜひアニメも楽しんでみてください☆

炎炎ノ消防隊の単行本が無料で読める方法について、こちら↓の記事でもまとめていますので合わせてご覧ください。

《炎炎ノ消防隊を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

炎炎ノ消防隊の最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「炎炎ノ消防隊」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

炎炎ノ消防隊│最新話【230話】の「災害進行」感想

紅丸・火鉢の闘いで変化した海がもとに戻りました。
その代わり、月が大変なことに。

 

火華は人間の「イメージする月」と言いましたが、
イメージするならもう少し可愛い月を思い浮かべませんか?

 

コミカルを通り越して、ちょっと不気味。
見慣れれば、コミカルに見えるのかな?

 

そして大災害へのカウントダウンが着々と進みます。
次の柱が出現すれば、一気に状況は加速していくのでは?

 

灰島の本田も相変わらず怪しい動きの真っ最中で、
次の柱の出現を心待にしている様子。

 

ショウも自分の戸籍謄本を取得しました。
そして父親の名前が無いことを発見します。
不思議に思っています。

 

次回はショウとシンラの出生へ場面が変わりそう。

 

二人の父親が誰なのかがわかるのか?
期待大です。

 

父親がわかることで、日下部家の色々が見えるかも。
そして二人のこれから進む先もわかるかも。

まとめ

紅丸が先に世界をぶっ壊すのも見てみたい気がしますが、
そんなことは絶対ないので。
不気味になってしまった月が早く普通の月に戻ることを祈ります。

次回、炎炎ノ消防隊231話】を楽しみに待ちましょう。