炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊│最新話【233話】のネタバレ・あらすじ!「守護天使」の感想も!

2020年 9月2 日発売日の週刊少年マガジン
2020年40号炎炎ノ消防隊最新話233話】の「守護天使」が掲載されました。

焔人として出現した母は息子ショウに過去の映像をみせた。
そこには仲の良い母子三人の姿。ショウは兄が悪魔ではないと確信する。

最新話【233】の「守護天使」のネタバレあらすじ
感想考察、まとめの記事となります。

※ネタバレ注意!

《炎炎ノ消防隊を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

炎炎ノ消防隊の最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「炎炎ノ消防隊」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

炎炎ノ消防隊│最新話【233話】の「守護天使」のネタバレあらすじ

過去

アドラリンクにより母子対面した万里とショウ。
万里は言葉を発することはなかった。
その代わり、ショウにある映像を見せる。

 

それはショウが産まれた時の映像だった。
シンラに続き再び「処女受胎」で二人目の子を身ごもった万里。

 

同じ病院でシンラの時と同じようにショウを出産。
万理の腕の中で眠る小さな命を前にシンラは大喜び。

 

万里も小さなショウを抱きながら幸せそうだった。

兄の存在

公園のベンチ。

 

母子三人の姿。

 

赤ん坊のショウは母、万里の腕に抱かれていた。
兄のシンラがショウを覗きこむ。
そして、自分が母親とショウを守るヒーローになると誓う。

 

シンラの言葉に万里は本当のヒーローになる子どもだとシンラに告げる。

 

自分の未来がヒーローになることだと疑はない兄・シンラ。
ショウは過去の映像を見て兄が悪魔ではなかった事を知る。

 

兄はヒーローなのだ。

 

焔人の母に自分の思いに同意を求めるショウ。

守護天使降臨

ショウの思いに同意した事を表したかったのか。
万里は二人だけの空間でショウの背中に白い羽の映像を映し出す。

 

大きく白い羽をまとったショウは「守護天使」そのものだった。

 

大災害以前、伝説として語られた「処女受胎」の話。
大災害後その伝説を体現した母・万里。

 

そして現実に産まれた兄・シンラ。
そして自分。
ショウは兄がヒーローであると確信した。

 

それと同時に、ではなぜ兄が「悪魔」だと言われたのか。

 

ショウには思い当たることがあった。

 

アドラリンクから解放されるとその場を立ち去るショウ。

 

アローを引き連れ動き出す。

 

何があったのかと問うアローに「やることができた」と語るショウ。

 

母との約束。兄を導く「守護天使」になるため、歩み始める。

 

まずは兄を「悪魔」だと思い込むことになった原点に一矢報いる。
やるべき事がはっきりしたショウ。

 

その思いに少しの迷いもなく進みだす。

第八消防隊

その頃、第八消防隊秘密基地では、次の柱の出現の話題が上がっていた。

 

消防隊の考えでは、出現する柱は八本。
次に現れる柱で最後ということになる。
第八消防隊の隊長、桜備は隊員達の前で断言する。

 

東京皇国奪還

 

シンラ以外は冷ややかな反応がある隊長の発言。
それでも人命尊重の消防隊。
隊長の発言は横に置き、それぞれが最善を尽くすことを心に誓う。

炎炎ノ消防隊│最新話【233話】の「守護天使」の感想

母子三人の穏やかな一場面から始まった今回のお話。

 

ショウもまた「処女受胎」で産まれたことが判明。

 

結局二人とも父親は「無し

 

あえて言うなら二人の父親は「」ということになるのか?

 

大災害以前は伝説として語られ、大災害後は現実に。
処女受胎」は万理によって現実世界に具現化した。

 

アドラの世界が人間のイメージの具現なら。

 

ショウ達が生きる世界は過去の人間達のイメージの具現。
世界を破滅させないために「処女受胎」が現実になったか?

 

ショウの考えはそこまでいき、兄を「ヒーロー」と認めた。
同時に兄シンラを「悪魔」と刷り込んできた輩の策略にも気づく。
とうとうショウが反旗を翻すことになりました。

 

アローも巻き込まれていますが、最後までお付き合いするでしょう。
兄が本物の「ヒーロー」だと確信した時のショウの笑顔。
何かモヤモヤしていたものが吹っ切れたような清々しさを感じます。

 

やるべきことがはっきりとした今回の自分探しの小旅行。
日下部家にとっても良い結果となったことはいうまでもありません。
なにより万理が一番喜んでいるでしょう。

 

今後ショウはシンラの「守護天使
シンラは「ヒーロー」

 

お互いに協力しあいながら「世界の終わり」を食い止める。
兄弟の力が発揮されて、世界に平和な未来が描かれるか?

 

二人の対面がまちどおしいです。

 

シンラも喜ぶでしょう。弟・ショウが自分の導き手になるのですから。

 

とはいえ、そんなにうまくいくとは思えないのが残念なところ。
ショウは白装束側にいた身ですから。

 

それでも迷いがふっきれたショウは自分の信じる道を突き進でしょう。
冷静そうにみえて結構熱血漢なところがあるショウ。

 

そんなところはシンラに似てます。
さすが兄弟。
これから二人で力を合わせて世界を救ってもらいましょう。

 

しかし、大災害前の伝説が具現化されているということは……

 

ヒーロー(救世主)=イエス・キリスト。

 

キリストは最期に裏切られて貼り付けの刑になってませんか?
考えすぎでしょうか……。

とうとう柱の出現も後一本。今度は一体どんな災厄が出現するのか。

次回、炎炎ノ消防隊234話】「八本目」を楽しみに待ちましょう。

《炎炎ノ消防隊を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

炎炎ノ消防隊の最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「炎炎ノ消防隊」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません