炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊│最新話【235話】のネタバレ・あらすじ!「救世主」の感想も!

炎炎ノ消防隊の235話のネタバレや感想・考察の紹介

2020年9月16日発売日の週刊少年マガジン
2020年42号炎炎ノ消防隊最新話235話】の「救世主」が掲載されました。

本田弾の不発。柱の巨人出現。連鎖する発火現象と増える焔ヒト。
阿鼻叫喚の現場に救世主(ヒーロー)日下部森羅!と、もう一人の「救世主」

最新話235】の「救世主」のネタバレあらすじ感想考察
まとめの記事となります。

※ネタバレ注意!

《炎炎ノ消防隊を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

炎炎ノ消防隊の最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「炎炎ノ消防隊」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

炎炎ノ消防隊│最新話【235話】の「救世主」の
ネタバレあらすじ

円満退職

本田弾の不発に消防隊の面々も驚く。
ふざけたような本田弾だが、その威力は本物だ。

 

それが事もなく弾き返された。
攻撃による傷一つつけられなかった現実。
柱の出現と次々に起こる発火現象。

 

続々と焔ヒトに変化する人々。
逃げ惑う者達を誘導する消防隊達も混乱を極める。
そんな現場で柱を見据えている二人の灰島の社員。

 

その一人、黒野は出現した八本目の柱へ行ってこいと指令を受ける。
無茶な指令に反論するが、聞き入れてもらえない。

 

あれこれ仕事を押し付けられて「退職」を考えている。
ボソリと言うと、サッサと行けと言われてしまう。

 

やれやれ……といった様子で一筋の黒煙となり、柱へと飛んだ。

降臨

黒野が向かう柱の頂上で陸地の慌ただしさを見つめる災害隊。

 

右往左往する人間達に「絶望せよ」と呟く。
全ての希望を捨てて、集合的無意識の結末に従えと続ける。

 

同じ時、陸地ではテレビ局の人間がカメラを回していた。
今回の柱出現を取材に来たのだ。

 

レポーターが一通り現場の様子を伝えると、背後で柱の巨人が出現。
カメラが人影にズームすると、そこに現れた巨人の姿に絶句する。

 

ラフルス一世

 

大災害の後、人々を導いた「救世主
降臨したラフルス一世は不気味な月を背に「ラートム」と唱える。
救世主」としてこの世を救うために降臨してくれたのだとありがたがる人々。

 

しかしその願いは瞬時に打ち砕かれる。

 

ラフルスの「ラートム」の声と共に炎の矢が人々へと放たれた。

 

その巨大な力に山が削られた。
人々は今まで以上に驚愕し、恐怖する。

 

救世主」のこの行いは、「救い」ではなく「天罰
人々はラフルス一世に向かって「許し」を請いはじめた。

 

しかし現状は変わらない。

 

止めどなく焔ヒト化していく者達。
テレビ局のリポーターも焔ヒト化してしまう。
まだ大丈夫なカメラマンは焔ヒト化したリポーターをよそに空をみあげる。

 

すると、そこへ一筋の光が。

 

その光はまっすぐにラフルス一世の元へと突進している。
カメラマンはすぐさまカメラを向けた。
そこに映ったのは……。

二人の救世主

カメラに映ったのは。
第8特殊消防隊 隊員 森羅 日下部。

 

両足に噴出した炎で日の入りの空を飛び、やって来た。
その姿にカメラマンはスーパーヒーローか!と叫ぶ。

 

どこからともなく現れたシンラはラフルス一世の間近で止まる。
巨大な柱で形作られた八法陣の中心に浮かぶラフルス一世。

 

皇国の父」「ザ・ファースト」と言われ、崇拝される人物。

 

そのラフルス一世を見つめるシンラ。
「救世主」VS「救世主(ヒーロー)」の対決が始まる。

 

その様子を間近で楽しそうに見つめる影が一つ。

 

退職希望」の黒野。

 

指令できるやって来たが、事のなり行きを見てから。
と、まずはお手並み拝見と言わんばかりに高見の見物を決め込んだ。

炎炎ノ消防隊│最新話【235話】の「救世主」の感想

八本目の柱はバーンズではなかった。
ちょっと残念。
それどころか「皇国の父・ラフルス一世」でした。

 

八本目の柱の巨人が「救世主」とは。
まさに「これで最後」「世界の終わり」の幕引きにぴったりの配役。
大災害の後人々を救った「救世主」は何かに絶望し世界を「」に帰す。

 

創造」と「破壊」の図式が示されたような展開です。

 

しかしそこへ現れた現代の「救世主(ヒーロー)」シンラ。
炎のように熱い思いをたぎらせてラフルス一世の前に立ちはだかる。

 

要領の良い黒野は二人がやりあってくれるのを見物する腹か?

 

対決の最後はどちらかかが勝つか、相討ちか。
相討ちになった場合は状況報告のみ。労せず帰還。

 

シンラが勝てば、体力を使わず丸込めると考えているか。
だが、ラフルス一世が残ったら、ちょっと動かないといけない。

 

黒野的には、自分が楽をするために、シンラを応援でしょうかね。

 

それにしても最後の柱が「救世主」とは。
この対決は「」と「救い主」の戦い見えなくもないですよね。
どっちが勝つとか負けるとかの勝敗のつきかたではなくなりそう。

 

どちらが勝っても「この世」は混沌と迷走。
先の見えない不安な現状からは逃れられないように思えます。
しかし「天使」の出現で光がさすことも、あると期待します。

《炎炎ノ消防隊を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

炎炎ノ消防隊の最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「炎炎ノ消防隊」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

まとめ

聖陽教の災害隊はラフルス一世が負けるとは思っていないでしょう。
でもシンラは一筋縄ではいかないはず。だって「守護天使」がついてるからね!

次回、炎炎ノ消防隊236話】「再会」を楽しみに待ちましょう。