炎炎ノ消防隊

炎炎ノ消防隊│最新話【237話】のネタバレ・あらすじ!「ヒーロー」の感想も!

炎炎ノ消防隊の237話「ヒーロー」ネタバレや感想、考察を紹介

2020年9月30日発売日の週刊少年マガジン
2020年44号炎炎ノ消防隊最新話237話】の「ヒーロー」が掲載されました。

シンラのもとに現れた白き守護天使ショウ。弟と仲間の援護を受けながら
八本目の巨人ラフルス一世に挑む。真の救世主(ヒーロー)は誰だ。

最新話237話】の「ヒーロー」のネタバレあらすじ感想考察
まとめの記事となります。

※ネタバレ注意!

《炎炎ノ消防隊を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

炎炎ノ消防隊の最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「炎炎ノ消防隊」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

炎炎ノ消防隊│最新話【237話】の「ヒーロー」のネタバレあらすじ

破滅か希望か

シンラの元へと馳せ参じた弟のショウ。
兄弟の再会を素直に喜ぶ兄に対し、まだ慣れない様子。
しかし兄が悪魔ではないとわかった今、ショウに迷いはない。

 

白装束達はショウが現れ兄弟が揃ったのを見計らったかのように消えた。
これでシンラの動きを制する者はいなくなった。

 

ショウは兄に人類の未来を変え、真の救世主(ヒーロー)になれと鼓舞する。

 

現在の大災害のイメージを覆す。
そして希望ある未来のイメージを人類に持たせる。
そうすれば、人類の滅亡は回避できる。

 

自分はヒーローにならなければならない。

 

ショウの言葉に深く思い込むシンラ。

 

その視線は八本目の巨人ラフルス一世を見据えていた。

逆転開始

人に罰を与え、贖罪を課すラフルス一世のやり方。

 

それを認めないシンラ。

 

本物のヒーローはそんなことはしない。

 

ヒーローになることにためシンラの反撃が始まる。

 

そこへラフルス一世の砲撃が再開。
ショウとシンラを見つめ応援するカメラマン。

 

ラフルス一世は地上に向けて容赦なく砲撃を放つ。
第8と第4もシンラ達を見つめ守りを固める。
贖罪の砲撃はシンラにも向かってきた。

 

避ける気など全くなく、真っ向勝負。
高速キックで砲撃を蹴り返す。
弾き返された砲撃は八方陣の枠に当たった。

 

久しぶりの高速キックは的(ラフルス一世)から外れてしまった。

真のヒーロー決戦

砲撃を遮断され、蹴り返されたラフルス一世。
再びラートムの声とともに砲撃再開。
ラフルス一世と地上の間にいるシンラ目掛けて降り注ぐ。

 

連打の砲撃をかわすシンラを見つめていたラフルス一世。
八方陣の真ん中の円と合体。一体化し巨大化。

 

額に星のマークを付けた巨大な顔となり、大きく口をあける。
口のなかから次々と何か黒いものが吐き出された。
飛び出した黒い物体は鬼の姿となっていった。

 

鬼の正体は八方陣の中心円から伸びる八本の柱の間にあった8個のトゲ。

 

新たな熱源となる鬼の砲弾が、地上目掛けて襲いかかる。

 

消防官達は攻撃に備えた。
だがシンラが見事に防ぎきる。
絶好調のシンラの姿に少しずつ「希望」が芽を出す。

 

二度の砲撃をクリアし、ラフルス一世との戦いに慣れてきたシンラ。
体も温まり、勝ちにいく決意をみなぎらせる。
ショウからも「兄がヒーロー」宣言を受けて絶好調。

 

真のヒーローとなるために、次の一撃で決着をつけるか。

炎炎ノ消防隊│最新話【237話】の「ヒーロー」の感想

ラフルス一世が八方陣と一体化!
「真実の口」状態になった。
非常に面白い絵ではある。

 

大きくなった口からは砲撃が出るのは怖いけど。
ラフルス一世、すでに救世主からただの大砲になった。
自分の意志や感情など感じられない。

 

ロボットのようになっている感じがします。
白装束側か作成したAI武器。

 

ショウが現れて兄弟揃ってところで姿を消した白装束達。
こそっと、別の場所で高見の見物をしているようですが。

 

高見の見物と言えば黒野が八方陣の枠に座っていたはず。
シンラの高速キックが当たったとき大丈夫だったのでしょうか。
一緒に弾き飛ばされて海に落ちたか?

 

そんなことは全然ないでしょうけどね。

 

とにかく「真実の口」と化したラフルス一世。
贖罪」の砲弾を撒き散らす迷惑大砲と成り果てています。

 

かたやシンラはショウのみならず地上からの応援を受けます。
この時点でシンラのほうがヒーロー条件満たしてますよね。

 

ラフルス一世は八方陣と一体化して動きに制約有りそうですし。

 

しかし白装束が隠れてますからどんな操作をしてくるか。
動きまで操作されると……。
偉大な人もラジコンかドローンですね。

 

現状すでにシンラのほうがヒーロー。

 

地上の皆の羨望の眼差しを一身に受けてます。
何より心強いのはショウの信頼と仲間の応援。
市民の皆様からの声援でしょう。

 

シンラの勝ちで決まりですよね。

 

とはいえ、チラリと見えた白装束の「ニヤリ」とした顔。
かくし球有りますよといわんばかりです。

 

ですが白装束も黒野のことは気がついでにいないのでは?
社畜ではないけれど、命令された仕事はこなす黒野。

 

白装束の作戦を覆す一手になるのかな……。

まとめ

真のヒーローは皆様の声援が多い方に決まってる。

次回、炎炎ノ消防隊238話】「その姿は」を楽しみに待ちましょう。