ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ|【244話】ネタバレあらすじ!「小樽上陸」の感想・考察も

2020年6月18日発売の週刊ヤングジャンプ2020年29号にゴールデンカムイ【244話】の「小樽上陸」が掲載されました。

今回は、ゴールデンカムイ244話】の「小樽上陸」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

ゴールデンカムイ|【244話】「小樽上陸」のネタバレあらすじ!

前回のあらすじ

菊田と過去の話をしながら、犯人を独自の方法で探そうとする宇佐美。

鶴見中尉にこだわりが強い宇佐美は、尾形もきっと札幌の連続殺人事件をかぎつけてくるはずだと。

一方尾形は、左撃ちにやっと慣れてきたようだった。

狙撃兵復活かと聞かれ、狙撃兵は人間を打ってこそだと尾形は言った。

アシリパを探すソフィア

スヴェトラーナは監獄近くのニヴフの村に隠れていたようだ。

日本兵たちとアイヌの女の子に合わなかったかとソフィアは尋ねる。

アシリパ ドコ?と言う問いに小樽のおばあちゃんに会えるのを楽しみにしてたと返された。

港で武器の確認をしているソフィア。

 

仲間がまた1人倒れたようだ。

 

脚気だろうが、壊血病らしきものも何人かいるらしい。

「医者を探してくる」

 

一方、月島は鯉登少尉とめんこで遊んでいた。

鯉登少尉は一方的にやられて腹が立ち、月島にげんこつをした。

背後から殺気を感じ振り向いた月島。

そこにはソフィアがいた。

知り合いと聞かれ、違うけど危険そうなので気を付けてくださいという月島。

ソフィアは、キロランケが月島に打たれたのを見ていたため殺気立っていた。

 

しかし、アシリパの居場所を見つけるために、今は抑えなくてはと移動しだす。

「ところで… 鶴見中尉殿が「札幌で待つように」とのことです」

 

そう伝える月島に、不敵な笑みで鶴見中尉の自作メンコを見せつけている鯉登少尉。

月島は呆れた顔で見ていた。

上ェ地が刺青をいれた訳

札幌。

旨いカレーを出す店があるからビール飲みに行こうと誘う牛山。

そこへ聞こえてきた声に、聞き覚えがあると都丹がいう。

上ェ地の声だ。

 

タローという名前のイヌを探している子供に声をかけていた。

こっちだよと子供を案内する上ェ地。

「さっき見たときは日陰で寝てたよ 花の横にブチのある猫が…」

タローはネコじゃないと驚く子供。

 

それを見て笑いながら、ウソウソ犬だよねと口を手で押さえながら言った。

顔に何か書いてあることに気付いた子供は聞いてみた。

 

自分で針を刺して入れた刺青で、すごく痛いけど我慢したら強くなれたって思えるようになるという上ェ地。

「この世界はね いつだって がっかりすることばかりだから」

上ェ地はイキイキとしたような感じで言った。

上ェ地の人間性

一方、杉山たちといる房太郎は昔話をしていた。

「房太郎の叔母という人に声をかけられた」

上ェ地は初めて会話したときに、声をかけ山口の方言だったこと、面会に行きたいけど親族と言うのが広まったら困ると言っていたこと。

 

それからも外役の時に時々見たようで、身なりがよく、眉毛の形が似ていて、耳たぶにほくろがあると教えてくれたようだ。

上ェ地は房太郎の顔を見るたびに「面会に来たか?」と何年も聞いていた。

房太郎は、自分に叔母がいたことなんて知らなかったがただ一人の血縁者だと思い叔母が来るのを待った。

でも凶悪犯だから来れないのかなとも思ったようだ。

 

ある日、上ェ地と外役の時に鎖で繋がれていたという牛山と同房になった房太郎。

「そんな女一度も見たことねえ」

 

そう言われ、上ェ地を問い詰めると房太郎の顔を見て笑い転げたようだ。

「あいつはがっかりした人間の顔が大好物なのさ」

房太郎はそう言った。

 

子供をタローの元へ案内する上ェ地。

イキイキとした顔であそこだよと言う感じで指をさす。

子供も期待した顔でうれしそうだ。

そこにあったのは首のない犬だったようなもの。

 

驚きのあまり固まっている子供に上ェ地は持っていた箱の中を楽しそうに見せる。

子供はタローが死んでしまったことに悲しんで震えている。

予想していた表情ではなかったため、上ェ地はちょっと困ったような感じだった。

 

子供の首を絞める上ェ地。

「死にたくないよね お家へ帰ろう…  嘘だよ!」

 

苦しんで抵抗している子供にそういうと、子供はがっかりした顔になった…。

その表情に満足げな上ェ地。

そこへ、笛を吹きながら二人が現れた。

 

それじゃあ 背骨が折られた時の顔を見せてもらおうか

 

ビックリして振り向いた上ェ地にそう言うと、持っていた笛をへし折りながら牛山が言った。

以上、ゴールデンカムイ最新話【244話】の「小樽上陸」のネタバレでした。

ゴールデンカムイ|最新話【244話】「小樽上陸」の感想・考察

上ェ地の性格の悪さ凄いですね…。(汗)

しかも結構残酷な責め方・・・。

牛山登場で子供は死なずに済んだのですかね?

次回、最凶と最強の対決!

牛山のパワー炸裂ですかね…。

 

今回は、ゴールデンカムイ最新話【244話】の「小樽上陸」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。

今回は上ェ地の性格の悪さが際立っている回でしたね。次回も楽しみです。