ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ【266話】ネタバレあらすじ!「小指の骨」の感想・考察も!

2021年1月28日に発売された週刊ヤングジャンプ2021年9号に、ゴールデンカムイ266話の「小指の骨」が掲載されました。

今回は、ゴールデンカムイ最新話【266話】の「小指の骨」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

 

※ネタバレ注意です。

ゴールデンカムイ【266話】「小指の骨」のネタバレあらすじ!

 

前回のあらすじ

部下たちを外に出し、誰もいなくなったことを再度確認しだす鶴見中尉。
鯉登少尉と月島は隠れ、こっそり盗み聞きをしていた。
鶴見中尉の妻と子供の名前で、ソフィアは長谷川さん(当時の鶴見の偽名)だと気付く。
盗み聞きしていた鯉登は驚き、月島はイラついていた。

ウラジオストク

 

ウラジオストク。1897年。(明治30年)

「ウラジオストクの意味を知っているか?」

鶴見の問いに「極東を支配せよ」だと月島が答える。

日本にとっても重要戦略地点で、戦争になればウラジオストクの占領は必要不可欠だと中央には報告されていた。

 

一人の老人が月島に声をかけた。

「ハセガワという男を知っているか?6年前に行方不明になった」

よく聞き取れなかったため、ゆっくりとお願いしている間に鶴見はどこかに行っていた。

 

燃えた家の前に立っている鶴見。

崩れた看板にはハセガワ写真と書いてあった。

さっきの老人が言っていた名前だと、知り合いか聞く月島だったが、鶴見は知らないと答える。

「ハセガワ…たしか鶴見少尉の母親の旧姓もハセガワでは?」

新潟の墓参りにお供した時に見たようで、尋ねるが新潟にはよくある名字だと言われていた。

 

(あのハセガワは鶴見中尉のことだったのか…)

覗いている月島は青筋を立てながらも思い出していた。

 

教会では鶴見が話を続けている。

約50年前。一部の過激なアイヌたちは、砂金を大量に集めて幕府に対して蜂起を計画していた。

しかし、取引寸前になって取引にかかわったロシア側の人間が乗った軍艦が全員海に消えてしまう。

1867年の「ロシア軍艦カレバラ事故」だ。

アイヌの金塊は使い道を失い宙に浮いた状態だったはずだった。

 

アシリパの父ウイルクはその金塊の行方を追って北海道に来た。

「言ってみれば それがこの事件の全ての始まり」

鶴見中尉の話を聞いていたアシリパは、ソフィアに尋ねた。

「アチャたちが日本語を教えてもらったロシアの写真館のひとって… 鶴見中尉だったってことなの?」

ソフィアは震えながらうつむいたまま答えない。

 

手紙の内容

 

そんなソフィアの前に、遺骨である小指の骨をコリコリと音を鳴らせながら鶴見中尉が立っていた。

「あの日…秘密警察の目的は私だけだった だが妻が手配書を拾わなければ戻ってこなかった」

遺骨の骨をいじりながら鶴見中尉は続ける。

もっと言えばあなた達が私の写真館をえらんでいなければ、妻と娘は殺されずに済んだかもしれない。

ソフィアは汗がとまらなかった…。

 

(ウラジオストクの占領は日露戦争中に 様々な要因から断念された)

「日本繁栄のため極東への領土拡大」は『戦友たちが眠る土地を日本にする』という目的だったはず。

話を聞いている月島は険しい目をしながら考えていた。

(鶴見中尉の本当の目的とは まさか… 「妻と娘の眠るウラジオストクを日本にする」という個人的な弔いではあるまいな?)

 

「妻と娘のこの世での目的は何だったのか この骨に聞かせてあげて欲しい」

ユルバルスの手紙には北海道で何が起こったのか書かれていたのだろうと。

「フィーナとオリガの犠牲の上に あなた達は何を得ることが出来たのか教えてくれないか?」

鶴見の質問にソフィアは汗がとまらない。

月島は今さらそんな話を聞いて何の意味があるのかと、険しい目のまま聞いている。

 

ソフィアは涙を流して答えた。

「ユルバルスの手紙…「ウイルク変わってしまった」「アシリパ生まれたから」」

 

その頃、杉元と白石は鯉登少尉が教会に入っていったのを見ていた。

「アシリパちゃんはきっとあそこだぜ 突入して助けに行くか?」

白石に聞かれたが、銃一丁じゃ不利だし土方たちを連れてこようと答える杉元。

でも急がないとと白石に言われるが、杉元は今すぐにでも飛び込みたいのを堪えていただけだった。

「よしッ 急いで援軍を集めよう」

二人は急ぐが、運転をミスって柱にぶつかり、車の窓から飛び出していった。

 

以上、ゴールデンカムイ最新話【266話】の「小指の骨」のネタバレでした。

 

ゴールデンカムイ【266話】「小指の骨」の感想・考察

 

鶴見中尉は妻と娘のことで、ソフィアたちを恨んでいるのですかね?
それとも情報を出させるためにあえて強調していっているのか…。
月島はやっぱり鶴見中尉が仲間のためではなく、自分の妻と娘の為になにかをしようとしているのだと苛立っているみたいですね。
無事にアシリパを奪還できるのでしょうか?

まとめ

 

今回は、ゴールデンカムイ最新話【266話】の「小指の骨」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • コミック.jp

    コミック.jpは国内最大級の漫画配信サイトです。 とにかく漫画をお得に読みたい!という人にとっては、コスパが良いサイトになっていますよ♪ 6月1日までは無料お試し登録するだけでもらえるポイントが大幅アップ中⤴︎⤴︎の1350円分のポイントがもらえるキャンペーン中! もらえるポイントが圧倒的に多いので、とりあえず無料分だけ試したいという人には特にオススメです☆
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)