ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ【267話】ネタバレあらすじ!「断絶」の感想・考察も!

2021年2月4日に発売された週刊ヤングジャンプ2021年10号に、ゴールデンカムイ267話の「断絶」が掲載されました。

今回は、ゴールデンカムイ最新話【267話】の「断絶」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

ゴールデンカムイ【267話】「断絶」のネタバレあらすじ!

 

前回のあらすじ

月島は以前、鶴見中尉と一緒にハセガワ写真の場所を訪れていた。
その時、鶴見の母親の旧姓もハセガワだと思っていたが、よくある名字とごまかされていたようだ。
鶴見中尉の本当の目的が仲間のためではなく、妻や娘のためだったのかと疑いだす月島。
鶴見中尉とソフィアの方は、手紙の内容を聞いたところだった。
さらに、杉元達も教会の前まできていた。

金塊の在り処を知る老人

 

北海道に渡ってからウイルクと別れ、アイヌたちの中で生活しながら情報を集める段取りだった。

ウイルクはよりアイヌの生活になじむために結婚して、娘が生まれた。

アシリパを抱くウイルクは、いままで見たこと無い優しい顔だった…。

 

それから数年後、ある噂がたつ。

何年も前に死んだと思われていた爺さんが偶然見つかった。

キムシプという老人だ。

約50年前に砂金を集め武器を買おうとしたアイヌのひとりで、埋蔵金の在り処をよく知る人物。

明治35年(1902年)、同じ頃に鶴見たちもその情報を手に入れていた。

 

この人物が目撃されたことで事態は大きく動いた。

 

「その老人に出会ったとき… 金塊の在り処は聞けなかったんだな?」

目撃したシロマクルにウイルクが聞いたが、彼は話そうとしなかったようだ。

メシラが説得して聞き出そうと言う。

ウイルク、シロマクル、スクタ、イレンカ、ラッチ、オシケポロが、7人で集まって話していた。

何人かに話したが、目撃した場所までは言っていないという。

彼が見回る仕掛け弓の場所を知っているから、待っていれば会えるとイロマクルが言った。

誰かに先を越される前に急いで探そうと決めた7人。

 

意見の違い

 

「ウイルク…なぜ俺を呼ばないんだ!?」

話し合いに呼ばれなかったキロランケ。

ウイルクは仲間に先に行っててくれと、キロランケと2人で話し出す。

 

「どういうつもりか説明しろ ウイルク!!」

ウイルクは計画は変更すべきだと伝える。

極東連邦を少数民族だけで帝政ロシアから守るには広すぎるから、北海道だけを独立させ守りを固めたほうがいい。

それを聞いてキロランケは怒っていた。

 

「アシリパわかるかね?」

鶴見中尉がアシリパに説明する。

多数の少数民族が住む極東ロシアと樺太島、北海道を日本とロシアから独立させ1つの国にする。

それがソフィアとキロランケの掲げている「極東連邦」。

それに対してウイルクは北海道だけに力を集中させて守ろうとした。

船でしか攻めて来れない北海道と違って、大陸では陸続きの侵略を防ぐのは難しい。

ウイルクの言い分も理解はできるという鶴見中尉。

 

裏切るのかというキロランケに、希望者には移住してもらうというウイルク。

住み慣れた土地を捨てて移ったから、お前の生まれた村が消えたというキロランケ。

だが、ウイルクは移住が失敗した原因は分かっているから次は失敗しないと答えた。

トナカイを飼うウイルタ民族は、北海道じゃあたたかくて飼えないしどうやって自分たちの文化を守って行けというのだと問うキロランケ。

ウイルクの答えは「あくまで移民は希望者」と答える。

 

ロシアに住む少数民族の事はどうでもよくて、北海道アイヌとして娘を守りたいだけではないかと聞かれる。

ウイルクは現実的な方法を選ぶだけだと答えたが、キロランケは問い詰める。

「そもそも北海道は俺たちに関係なかったのに お前は北海道に愛する家族ができてここが故郷になってしまったんだ!」

 

「民族の生き残りをかけた戦いか 愛する者への想いか 建前と本音の違いだけでどちらも嘘ではない」

鶴見中尉の発言を月島は黙って聞いていた。

 

「ソフィアは!!いまもロシアで俺たちを待っているのにッ」

キロランケは叫び、ウイルクに殴り掛かる。

 

キロランケがそこまで怒ったのは、ロシアの少数民族のこともあるけどソフィアの事が好きだったから。

アシリパはキロランケが倒れた時のことを思い出しながら、ソフィアに向かって言った。

「アチャはそれがよく分かっていた だからこそキロランケニシパを遠ざけたかったんじゃないかな」

それを聞いてソフィアは涙ぐんでいた。

 

『ウイルクは俺を生かしたまま立ち去った』

昔のウイルクならいずれ目的の弊害になるなら殺していたはず。

やはりウイルクは変わってしまった 俺が愛していた頃のウイルクでは無くなった

 

以上、ゴールデンカムイ最新話【267話】の「断絶」のネタバレでした。

 

ゴールデンカムイ【267話】「断絶」の感想・考察

アシリパが産まれてからウイルクは優しくなった。
キロランケがソフィアのことを好きなのはわかっていたから遠ざけようとしたが、伝わらなかったようですね。
それどころか、すごい怒りの形相になっていましたね…。
この後どうなるのでしょうか。

まとめ

今回は、ゴールデンカムイ最新話【267話】の「断絶」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • コミック.jp

    コミック.jpは国内最大級の漫画配信サイトです。 とにかく漫画をお得に読みたい!という人にとっては、コスパが良いサイトになっていますよ♪ 6月1日までは無料お試し登録するだけでもらえるポイントが大幅アップ中⤴︎⤴︎の1350円分のポイントがもらえるキャンペーン中! もらえるポイントが圧倒的に多いので、とりあえず無料分だけ試したいという人には特にオススメです☆
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)