ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ【282話】ネタバレあらすじ!「一刻」の感想・考察も!

2021年6月10日に発売された週刊ヤングジャンプ2021年28号に、ゴールデンカムイ282話の「一刻」が掲載されました。

今回は、ゴールデンカムイ最新話【282話】の「一刻」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

 

刺青人皮の謎を解き、五稜郭にたどり着いた杉元達。

焦る永倉をよそに、白石は余裕を見せていたのだが…。

※ネタバレ注意です。

ゴールデンカムイ【282話】「一刻」のネタバレあらすじ!

前回のあらすじ

暗号を解き、先に五稜郭まで来た土方たち。余裕な白石だったが背後に…。

鶴見の部下

 

「おや?」

白石の見ているほうを杉元と牛山も見た。

3人の鶴見の部下だ。

しゃがめと杉元にいい、銃を撃つ  。

1人に当たり、もう一人も逃げる際に撃たれた。

残り一人は物陰に隠れるが、上に回り込んだ杉元が刃を向けて飛び降りて頭に刺した。

そんな杉元を逃げ込むときに撃たれた兵が、起き上がり銃を構える。

土方はそこに銃を撃ち、とどめに首を切った。

 

他に兵の足音もなかったが、電報を持っていた。

「大至急 五稜郭へ」

札幌から1時間前に鶴見中尉が発信した電報。

「なんてこった… あっちも暗号が解けちまったんだ」

白石はフラフラになり、崩れ落ちるのをアシリパがささえた。

普通にむかったら1日は余裕があるかもしれないが、汽車の時間を守らなかったら半日で来られる。

白石は安心したり慌てたり、焦ってその場を「早く掘れ」と掘り出した。

再びアシリパに止められ、どこにあるんだと叫ぶ白石。

 

隠し場所は?

土方は兵糧庫を見ながら、函館戦争前からあるもので建物の床下に隠した可能性が高いと言う。

これらを優先して探すべきだと話している中、白石は建物のドアに体当たりをしている。

杉元は、それも否定はしないが外のお堀に放り込んだほうが早くないかと考えたようだ。

それなら隠す手間が省けるなと牛山が同意し、井戸もあり得ると聞くと白石は井戸に飛び込んだ。

アシリパにまたしても落ち着けと言われる白石だった。

 

杉元は門倉とキラウシ、夏太郎の姿が見えないことに気付く。

探さないとというが、駅で別れて荷馬車の手配に行かせたようだ。

「ところで そもそもの話だが… 今すぐ金塊を見つけられたとしてどこまで金塊を持って逃げる?」

アチャたちだって7キロの距離を何回も往復させて隠して、何日もかかったのではとアシリパは言った。

荷馬車で運べる金塊の量はせいぜい13袋。

金塊の袋は1200袋ともいわれているので、荷馬車90台ぐらいが必要に…。

「おいジジイ どうするつもりだったんだよ!なんか手は考えてたのか!?」

土方にあたる白石の首を絞めながら牛山が言った。

「そりゃ 半日以内に金塊を持って逃げなきゃならないなんて 誰にも想定できねえだろ!

暗号を作ったウイルクですら 二つの勢力がほぼ同時に解くなんて考えもしなかっただろうよ!」

座り込む白石を囲みながら、全員が汗をかきながら思っていた。

 

こりゃ 詰んだな…

 

「戦うしかない ここに籠城して… 奴らを迎え撃とう」

杉元が言うとそれぞれ覚悟をしたようだった。

土方がすでに手を打っていることに杉元は気づいていた。

ここまで余裕がないのは全くの想定外だったが、午後の汽車で向ってきているはず。

百戦錬磨のゲリラたちでソフィアたちが向かってくる。

白石や門倉よりはるかに戦えると、土方は言った。

そしてもう一つ、大きな強みがある。

「この土方歳三が五稜郭で戦うのは二回目だ ここでの戦い方をよく知っている」

 

以上、ゴールデンカムイ最新話【282話】の「一刻」のネタバレでした。

 

ゴールデンカムイ【282話】「一刻」の感想・考察

ウイルクも同時に説くのは予想できないですよね。笑
もし金塊を今すぐに発見できても逃げ切れない。
迎え撃つことにした杉本たちですが、どのくらいの猶予があるのですかね?
次回も楽しみです。

まとめ

今回は、ゴールデンカムイ最新話【282話】の「一刻」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • コミック.jp

    コミック.jpは国内最大級の漫画配信サイトです。 とにかく漫画をお得に読みたい!という人にとっては、コスパが良いサイトになっていますよ♪ 6月1日までは無料お試し登録するだけでもらえるポイントが大幅アップ中⤴︎⤴︎の1350円分のポイントがもらえるキャンペーン中! もらえるポイントが圧倒的に多いので、とりあえず無料分だけ試したいという人には特にオススメです☆
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は21万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)