ハイキュー!!

ハイキュー|最新話【395話】のネタバレ・あらすじ!「幸運な我ら2」の感想も!

2020年6月1日発売日の週刊少年ジャンプ26号にハイキュー!!最新話395話】の「幸運な我ら2」が掲載されました。

試合が進むなか、佐久早を中心とした回想で綴られた前回から、今回は牛島がピックアップ。さらに、試合の展開も一進一退。

最新話【395話】の「幸運な我ら2」ネタバレあらすじ感想をまとめた記事になります。

*ネタバレ注意

ハイキュー|最新話【395話】の「幸運な我ら」のネタバレ・あらすじ

試合の展開がなかなか進まないなか、前回は佐久早を中心とした話で終わりましたが、
今回は佐久早繋がりで、牛島が中心の話となりました。

牛島若利

BJ対アドラーズの試合が接戦を迎えようとしているなか、牛島は自分が19歳の時のことを思い返していた。

牛島 若利19歳。「期待の若き主砲」のキャッチコピーでバレー日本代表に名を連ねた牛島だったが、回りの期待とは裏腹に、スパイクのミスを積み重ねてしまい、

 

結局日本は敗退。惜敗となった。

 

その原因が、牛島のスパイクの不発といわれ、牛島はかなり落ち込みます

高校時代は三大エースの一人で、母校 白鳥沢高校でも「絶対エース」だった牛島。

しかし高校最後の春高では宮城県予選で敗退してしまう。

それをまだ引きずっているからなのか?

牛島と天童

そんな時、牛島の前に現れたのは天童。

人の気持ちを察するのが得意な彼は、気落ちする牛島に声をかけ、「今回は不調だっただけだ」とストレートに指摘します。

そう言って牛島を励まそうとした天童でしたが、話していくうちに、どうやら牛島の落ち込みの原因が別にあることがわかります

 

牛島は天童と合う少し前に出会った親子から、

「バレーが好きじゃない」と話す子どもの声に、気落ちしていたのでした

試合で負けたことよりも、子どもの言葉に落ち込んでいた牛島。

天童は大笑いします。

そんな牛島に天童は「牛島が弱いから」「カッコ良くないから」だと話します。

 

みんな「頑張っている選手」に興味があるわけじゃない。大きな相手をバッタもんバッタと次々に倒していくスターを求めているんだ。

天童のこの言葉に「それならできる」牛島は素直に反応します。

牛島が、そういう自分の姿を目指していくと話すと、これにも天童は大笑い。
します。

「強さ」のさらに上を目指す

話し込んでいた牛島と天童。牛島の落ち込みが、一段落したところで、またも天童から話題が振られます。

牛島の父親、空井 崇のことです。

 

過去に「牛島がスターになれば会えるんじゃないか」と話していたことがあり、
日本代表になった今、会えるのでは? ということです。

だが牛島にはもう一人会いたい人物がいたことが分かります。

 

その相手は三ヶ月前にアメリカ・カリフォルニア州アーバインで出会った、
元青葉城西高校の岩泉 一でした。

牛島が父親を頼ってアメリカへ向かった時に、現地で出会った岩泉。この時岩泉は空井が牛島の父親ということを知りません。

アメリカの地で出会って、牛島本人から聞き、驚く岩泉。
彼は牛島の父親である空井に憧れて、弟子入りするために渡米して来たのでした。

 

おもわぬ再開で、岩泉から「自分達を負かしてきた“ウシワカ”」が「まぁまぁの選手で終わるのは不満」と言われた牛島。

岩泉はその他にも色々と牛島にアドバイスをします。それを素直に受け入れる牛島。
そして牛島は「自分はやはり運がいい」とつぶやきます。

 

なんのことかわからな岩泉でしたが、海外で偶然出会った牛島と、及川を驚かせるため
だけに、牛島との写真を撮ると

「また会おう」といって行ってしまいます。

空井 崇

BJ24―23アドラーズ。試合は接戦となってきました。

佐久早のレシーブでBJからの攻撃の流れとなり、ロメロのレシーブで星海がトスを上げると、背後から牛島が駆け込み、スパイク。

その早さについていけなかった佐久早は、また牛島のスパイクを受け止めることができませんでした。

観客席では菅原が牛島のスパイクの強さに驚きます。また、旭は牛島のスパイクのフォームが変わったことに、気がつきます

 

これまでボウアンドロー・アームスイングという、空中で腕を引くフォームだったのが、
今回はサーキュラー・アームスイングという止まる瞬間など無いように腕をまわすフォームに変更されている。

ボウアンドローよりもボールの軌道が読みづらいこのフォームに変えた牛島の、「強さ」のさらに上の「強さ」を目指す牛島に感心しています。

空井崇

画面の中の牛島を見つめ、再会した時のことを思い出す空井。

アーバインポーラベアーズのトレーニングコーチをしている空井は牛島と再会した時に「自分は恵まれている」「自分の左利き」という「ギフト」を父親が守ってくれた。と言われたことを思い出していました。

ハイキュー|最新話【395話】の「幸運な我ら」の感想や勝敗予想も!

佐久早に続き、牛島の回想となった今回。今後もまだまだ他のキャラの回想が盛り込まれていくのかなと考えております。

そんな回想のなかには、タイトルどおり、みんながそれぞれに「幸運」に恵まれていると感じられる台詞なども出てくるのではないでしょうか。

 

勝敗もこのまま接戦が予想されそう。選手達にとって最悪なパターンとしては、デュースが続くという結果ではないでしょうか。これが続くと地獄ですね。

「体調管理」がなってないなんて、いってられないぐらい選手達の疲労はたまって、ケガの危険も出てきそうです。

そうなる前に主砲のオリバー・バーンズが登場して勝敗の行方を決定づける。という展開も考えられそうです。

まとめ

次回【396話】ではまだまだ牛島にひもづく話が出てきそうな予感です。

では、次回の週刊少年ジャンプ27号を楽しみ待ちましょう。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • クランクイン!ビデオ(コミック)

    クランクインビデオは動画配信サービスでありながら、15万冊もの漫画を配信しています。 とりあえず"漫画だけ"読みたいという人にとってオススメです。 何と言っても1番の特徴はポイント還元率がダントツNo.1であること!
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)