ハイキュー!!

ハイキュー!!│最終話【402話】のネタバレ・あらすじ!「挑戦者たち」の感想も

2020年7月20日発売日の週刊少年ジャンプ
2020年33・34号合併特大号ハイキュー!!最終話
402話】の「挑戦者たち」が掲載されました。

2021年東京オリンピック開催。妖怪世代とその仲間たちが
集い、未来に向けて、さらに動き出す。

最終話402話】の「挑戦者たちネタバレあらすじ
感想考察、まとめの記事になります。

※ネタバレ注意

ハイキュー!!│最終話【402話】「挑戦者たち」のネタバレ・あらすじ

2021年3月
五色家。烏野高校バレー部の面子が
集まっていた。テレビの前で仲間の姿を
見つめ、冗談を言いながら楽しげであった。

それぞれに卒業後の職業が散りばめられ、
20代真ん中の年齢を迎えた皆が、再び
バレーを中心に集まり始める。

バレーを、続けている者、そうでない者
一見バラバラになったようにも見える、
かつての選手達。

しかし、4年に一度の世界大会。
2021年東京オリンピック。今回は
日本の東京開催ということもあり、

タイムラグなく観戦できることで、盛り
あがりも例年にない熱さで、海外へ出た
選手達のなかには、日本へ戻って来る者も
いた。

バレーボールというスポーツが
散り散りになった仲間を再び呼び集め、
かつての団結を再現する。

2021年7月
東京オリンピックバレーボール競技女子

田中家のテレビに映っていたのは、
果敢に攻める光新薬レッドラビッツVリーグ
Division 1 OH。天内叶歌の姿。

2021年8月
東京オリンピックバレーボール競技男子
第12日

仲間たちのそれぞれが大会の行方を
見守っていた。

 

日本対アルゼンチンの闘い。

 

ブランコ監督を師事し、高校卒業後単身
アルゼンチンへ向かい、帰化した及川が
アルゼンチン代表としてコートに立つ。

対する日本は、牛島・日向のタイプの違うOPを
擁するチーム。二人を使いこなせるセッターも
十分な人数がいた。

 

高校時代「最強の囮」と言われた日向翔陽。
影山との空中戦コンビが久々の復活で
期待も高まる。

 

2022年ローマ
PalaLottomatica(パラロット マティカ)
バレーボール男子世界クラブ選手大会決勝
Ali Roma(アリ・ローマ)  VS Asas São Paulo(アーザス サン パウロ)
(イタリア・セリアA1 VS ブラジル・スーパーリーガ)

 

日向と影山の姿がそこにあった。

 

彼らの飽くなき挑戦はまだ始まったばかり。
更なる高みに向かって、挑戦は続く。

ハイキュー!!│最終話【402話】「挑戦者たち」の感想!

今回で最終話となるハイキュー!!
卒業後の皆の姿がところ狭しと散りばめ
られ、意外な職業に就いている者もいれば

 

納得のいく職業に就いている者。
転職する者、主夫をしているものと、
様々ですが、

 

そんななか、テレビに映し出された牛島を
見て、応援している14歳の男の子。
バレーが好きになってくれたようですね。

 

彼らの成長は次の世代に受け継がれている
ことを14歳の彼が証明してくれている
ように見えます。

 

そして、女子のバレーボールも勢いよく
闘い続けている様子。男女共に素晴らしい
結果を残してくれる予感がひしひしと
伝わってきます。

 

皆のその後には、違うスポーツの選手も
いました。「セパタクロー」
烏野高校卒業生、道宮結。

 

バレーボールではありませんが、やはり
スポーツを続けています。東京でホテル
スタッフとして働きながら頑張っています。

 

プロとはいえ、企業へ就職しての活動です
から、皆大変ななか、バレーを続けている
様子は、現実のスポーツ選手達と同様。

 

仕事をしながら、バレーボールもこなし
どちらも手を抜かない。さらに、見て
いる人に夢や希望も提供するのだから、
凄いです。

 

今回で8年間の連載に終止符が打たれる
ことになったハイキュー!!ですが、ファンの
皆さんはどのような感想を持っている
でしょうか。

 

8年の間に成長した選手達の姿に心打たれる
こともあり、共に成長できたという方も
いるのではないでしょうか。

 

絵で語られる世界ですが、読み進める
うちに、その世界は自分の世界とリンク
していき、

 

もはや実際に「ある」世界と思える試合
運びと展開。そしてキャラクター達の
悲喜交々と成長が身近に感じ取られた
ことと思います。

 

最後の場面、2022年の日向と影山の姿に
これからも続くハイキュー!!の姿が
あります。

 

これからも、彼らの成長は、読者の皆さんの
現実世界と共に、動き続けていくこと
でしょう。

まとめ

今回は33・34合併号特大号となり、
先週から引き続きハイキュー!!のカラー
ページでは、色々な特典が盛りだくさん。

 

週刊少年ジャンプの紙面からは卒業の
ハイキュー!!ですが、コミックは続き
ます。

 

また、色々な媒体でハイキュー!!を楽しむ
ことができますので、まだまだハイキュー!!
の世界をどっぷりと満喫していきましょう。

 

週刊少年ジャンプ33・34合併特大号
最終回ハイキュー!!

8年間の連載ありがとうございました。