僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)|最新話【278話】の「災害歩行」のネタバレ・あらすじ感想考察も!

2020年7月20日に発売された週刊少年ジャンプ2020年33・34合併号に、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最新話【278話】の「災害歩行(ディザスターウォーカー)」が掲載されました。

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最新話【278話】の「災害歩行(ディザスターウォーカー)」のネタバレあらすじ、感想や考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)|最新話【278話】の「災害歩行(ディザスターウォーカー) 」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

“最悪は先生を失う事”とデクと爆豪も死柄木の元に!
個性が封じられているがオールマイト並のパワーとタフネスを持った死柄木。
爆豪もエンデヴァーたちと連携して死柄木と戦う!
別の場所では、マウントレディがマキナと力比べの最中だった…。

止まらぬマキア!

前線から少し離れた場所-。

「めっちゃデカイのが向って来ます!」

地面の音を聞いて状況を確認していた次郎ジャックが、驚き報告する。

ヒーローたちはインターン生にはそのまま待機を命じ、向かっていく。

マウントレディがマキアを止めようとしている。

 

マウントレディの数倍は大きいマキアは未だ止められず進んできていた。

「静かに まだ俺たちに気付いていない」

 

そんなマキアの背中には荼毘やトガヒミコらが乗っている。

待ったぞ主よ!!!今会いに行きます

 

嬉しそうに進んでいくマキア。

動く災害”は動かないはずではと騒ぎながらも、マウントレディを援護しようとするヒーローたち。

しかし、マキアが硬すぎて効かない。

その上 氷の攻撃も来て援護すらままならなかった。

 

「実に不愉快!!」

 

別の場所ではリデストロが戦いながら言っていた。

 

ギガントマキアの起動は死柄木の“不完全な起床”を意味しているようだ。リデストロは怒り叫んでいた。

救世(ぐぜ)たる解放者にヒーロー共(きみたち)一体 何をした!!?

 

「レディ!もう少し頑張れ!!」

押されているレディに近づこうとしている岳山が声をかける。

 

鼻血を出したままのマウントレディは、歯を食いしばり頑張っていると言葉もままならない。

 

「主への“最短距離”」

そう言ったマキアはマウントレディの右足を片手で掴み、軽々と放り投げた!

マウントレディは周辺の木をなぎ倒しながら、投げ飛ばされてしまった。

 

「よそ見しないで! 私を奴の顔まで連れてって!」

 

岳山がミッドナイトをのせ、マキアの顔近くに近づくが…。

 

背中に乗っていた荼毘に攻撃されてしまう。

ミッドナイトは、連合がマキアの背中にいることにようやく気付くが追撃されてしまった。

地面に落とされたミッドナイトは、アレを止められる個性を…と考えるが厳しいようだ。

インターン生たちも動き出す!

「聞こえるかしら クリエティ!」

ミッドナイトが通信をかけたのは八百万。

「力押しではだれも止められない 眠らせたい」

 

法律違反になるけど、麻酔で眠らせたいとミッドナイトは言った。

 

ヒーローに麻酔を渡しその場を離れるように伝える。

難しいならすぐに非難をとも伝えたミッドナイト。

八百万の判断に委ねる…と、通信は途絶えてしまう…。

(どっちにしろ 逃げろと…)

 

ミッドナイト戦士の言葉を聞き、八百万は考えている。

その間もマキアは進んでいて、解放軍もヒーローたちとぶつかり合っていた。

八百万は覚悟を決め、クラスメイトに指示を出していく。

 

イヤホンジャックはここへの到達時間を聞かれるが、すでに見える距離にいる。

 

男に縋るなんて中学以来だわ ちくしょうがぁあ!!

マキアの足元には、引きずられながらも止めようとマウントレディが必死に食らいついていた

少し減速するマキア。

 

「敵に背を向けるヒーローになれとは教わっていない」

薬を作成しながら言う八百万。

その考えにクラスメイトも同意する。

 

八百万は戦うことに決めたことを伝えると、他のみんなも戦うことを選んでくれたようだ。

「ここで迎え撃ちます!」

以上、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最新話【278話】の「災害歩行(ディザスターウォーカー)」のネタバレでした。

僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)|最新話【278話】の「災害歩行(ディザスターウォーカー)」の考察

マキア、ほんと動く災害以外の何物でもありませんね!汗

マウントレディがあっさり投げ飛ばされてしまいましたが、後半戻ってきていました!

太刀打ちできていないとはいえ、それでもまだ止めようと頑張っているのがよかったです。

マキアの背中に連合軍も乗っていましたね。

近づいても邪魔されてしまって、余計止めづらく…。汗

ついに、インターン生たちも活躍するときが!

上手くいくといいですね。

まとめ

今回は、僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)最新話【278話】の「災害歩行(ディザスターウォーカー)」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。