MENU
魔入りました!入間くん

魔入りました!入間くん|最新話【157話】ネタバレあらすじ! 「おトモダチ」感想や考察

2020年5月28日発売日の週刊少年チャンピオン2020年26号最新話【157話】の「おトモダチ」が掲載されました。

音楽祭「ヘルダンス」のためにピアノ・レッスンに悪戦苦闘の入間くんとプルソン。

ダンス・レッスンでまったく意志疎通できないアスモデウスとクララ。それぞれのレッスンは、果てしなく続く。

魔入りました入間くん最新話157話】の「おトモダチネタバレあらすじ感想をまとめた記事になります。

*ネタバレ注意

魔入りました!入間くん|最新話【157話】「おトモダチ」ネタバレあらすじ!

音楽祭「ヘルダンス」に向けて猛特訓中の生徒達。上手くいったり、いかなかったりで、先生も生徒もカオスな状態ながら、どうにか、なんとかなっている。

パワハラ・ピアノ・レッスン

ケロルの直談判で入間くんとプルソンのピアノ・レッスンを請け負ったカエルゴの猛特訓。

入間くんとプルソンは必死にレッスンを受けるが、曲への理解が足りないと言われる。

 

二人への曲のお題は「リリス・カーペット

 

魔女リリスに群がる男達のリリスへの愛の曲だ。

だが、入間くんとプルソンには、どうも「愛」がよく分からない。

入間くんにいたっては愛を語るパートになると、「一緒にご飯を食べる」情景しか思い描けない。

 

何度練習しても、そのパートになると、出てくるのは「食事の場面」

厳しいカエルゴの指導に大変な入間くん。アスモデウスとクララからの応援を励みに、ピアノを引き続けるのだった。

理解しあえない二人は入間くんでつながる。

入間くん達がピアノ・レッスンを受けているあいだ、アスモデウスとクララを含む他の生徒達は、ケロリのダンプ・レッスンの真っ最中。

 

しかし二人の息は全く合わない。

 

アスモデウスが分かりやすく話しても、クララには理解できません。

クララはクララで擬音のオンパレードで内容がわからない話ばかり。意志疎通が難しくなると「偵察」と言って逃げてしまう始末。

 

クララは自分の理屈でアスモデウスを振りまわし、ついていけないアスモデウスは困ってしまいます。

どうにかして入間くんに見てもらえるダンスをしたいアスモデウスは、諦めずにクララに話しかけました。

 

自分達が出会えたのは入間くんのおかげだから、頑張っている入間くんに見せられるダンスをしょう。そのためにちゃんと練習しようとクララに話します。

 

するとクララはアスモデウスの話しをしっかりと理解し、ようやく二人はわかりあい、ダンス・レッスンをはじめました。

集中力の理由

アスモデウスとクララが入間くんへの思いを胸にひたむきにレッスンしているかとおもえば、こちらの3人は違う理由で集中力を高めていた。

ゴエモン・アルケロ・カムイの3人は、独特のルールで集中力を切らさずレッスンを続けています。

 

その理由は、まちがえたら罰ゲームが待っているから。

 

カムイが言い出したこのルールはサバト(合コン)で女の子と知り合っているゴエモンとアルケロにはキツイ罰ゲーム。カムイも上手い罰ゲームを見つけたものです。

邪魔な奴

エリザ・シャックス・サブノックの3人も順調にレッスンをこなしています。

エリザの鼓動が聞こえてドキドキのシャックスですが、サブノックが、エリザとシャックスの間にいるので、なかなかエリザと会話ができません。

エリザというと、サブノックとシャックスのダンスがとても上手だと褒めています。

 

サブノックもシャックスのことなどおかまいなしで、エリザに褒められごきげん。

こちらはこちらで上手くいっています。

魔入りました!入間くん|最新話【157話】「おトモダチ」感想や考察!

ピアノ・レッスンで苦戦中の入間くんとプルソン。でも、プルソンのほうが曲への理解は少し上かもしれません。

入間くんはどうしても「食」に気をとられるようですね。

 

ですが、アスモデウスやクララからの応援もあって頑張ってます。

そして、入間くんを応援する諦めずにとクララもまた、入間くんに会いたいのはを
我慢しながら頑張っています。

 

アスモデウスとクララは健気で可愛です。しっかり練習して立派な姿を入間くんにみせてほしいです。

そんなひたむきな二人とは反対に、ゴエモン・アルケロの集中力持続の理由が、学生生活にありがちな罰ゲーム。

 

サバト(合コン)で知り合った女の子達の情報を開示する

 

カムイが出した罰ゲームですが、レッスンに集中できるならそれもありかな。

いい結果が出てるので問題ないでしょう。

このまま何事もなく音楽祭までいきそうな予感です。

まとめ

みんなが音楽祭に向けてそれぞれのレッスンを頑張っている姿は、人間と同じで親近感わきますね。

入間くんも入間くんにしか弾けないピアノをみんなに披露してもらいたいです。