呪術廻戦

呪術廻戦│最新話【118話】のネタバレ・あらすじ!「渋谷事変㊱」の感想も!

2020年8月24日発売日の週刊少年ジャンプ
2020年38号呪術廻戦最新話118話】の「渋谷事変㊱」が
掲載されました。

漏瑚との一戦を終えた宿儺だったが、今度は魔虚羅との闘い。
それでもまだまだ余裕の宿儺だった。

最新話118話】の「渋谷事変㊱」のネタバレあらすじ
感想考察、まとめの記事となります。

※ネタバレ注意!

文字だけじゃなくて絵付きで最新刊・最新話を読みたいという方はこちら↓の今すぐ無料で読む方法を試してみてください☆

呪術廻戦最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「呪術廻戦」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年ジャンプ」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

<<呪術廻戦を全巻無料で読めるか調査した結果!>>

呪術廻戦│最新話【118話】の「渋谷事変㊱」のネタバレあらすじ。

魔虚羅VS宿儺

伏黒恵の放った式神・魔虚羅。
宿儺は恵と呪詛師を助けた後、魔虚羅と対峙する。
相手の力量を計りながらの戦いとなるが、宿儺は余裕。

 

まずは魔虚羅の力を見るために、打って出る。
魔虚羅もやってくる宿儺に一歩も引かず、刃を振り下ろした。
魔虚羅の刃を右腕で受ける宿儺。チリッとした痛みを感じる。

 

その微かな痛みを感じながら、魔虚羅の背後に飛ぶ宿儺。
そして「」を放つ。
魔虚羅の体に糸で切られたような傷がつき、魔虚羅刹は膝をついた。

魔虚羅の力

宿儺の「」で地面に両膝をついた魔虚羅刹。
その姿を見つめ、冷静に魔虚羅の力を解析する宿儺。

 

どうやら魔虚羅の刃が、対・呪霊に特化していると考えた。
そして反転術式と同様の「」のエネルギーを持つ「退魔の剣」と見る。
そのため、一撃を受けたときにチリッとした軽い痛みを感じたのだ。

 

宿儺はもともとも呪霊。今は虎杖の体なので痛みだけですんだ。
これが呪霊のままだったら、一撃で消し飛ぶ程の力。
宿儺はそのように判断した。

 

宿儺が思案していると、魔虚羅は次の段階に入った。
背面にある円形の八法陣がギシギシと音をたてて回る。
その音と共に、宿儺によってつけられた傷が、消えたいった。

宿儺、領域展開

傷の癒えた魔虚羅は立ち上がる。
宿儺も第二撃を繰り出そうと構え、魔虚羅に向けて「」を放つ。

 

だが、今度ははじき返されてしまった。
魔虚羅は宿儺の斬撃を見破ったのだ。
これをきっかけに魔虚羅はどんどんと宿儺を追い詰める。

 

その勢いに押され続ける宿儺。
とうとう瓦礫の壁に叩きつけられる。
寸でのところで魔虚羅の打撃をかわすと、魔虚羅の体に直に手をおく。

 

すると魔虚羅体が地面に叩きつけられた。
しかしまたも背面の八法陣が動き出し、魔虚羅の傷は癒えていく。
魔虚羅の一撃目は「」のエネルギーが満ちた力。

 

そして二撃目は「呪力」が込められた力。
宿儺の「」も見破り、負った傷もすぐに癒える。
どのときも背中の八法陣が動いてから起こる事象だと宿儺は気づいた。

 

魔虚羅の力は布留の言と法陣が織り成すあらゆる事象に対して適応する。
そういう力を持つとみた宿儺。
楽しげに、微かな笑い声を上げ、手に印を組む。

 

宿儺、領域展開……。

 

「伏魔御厨子」

 

完全な循環と調和の力を持つ魔虚羅の八法陣。

 

それを前にして、宿儺の禍々しい領域が展開された。
五条にしか破れないであろう宿儺の領域展開。
魔虚羅は耐えられるのか。

文字だけじゃなくて絵付きで最新刊・最新話を読みたいという方はこちら↓の今すぐ無料で読む方法を試してみてください☆

呪術廻戦最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「呪術廻戦」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年ジャンプ」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

呪術廻戦│最新話【118話】の「渋谷事変36」の感想

漏瑚との一戦を終えた後だというのに、新たな敵を前に余裕の宿儺。
格好良いじゃないですか。
恵や呪詛師まで助けたりして。

 

恵の事は、恩をうって後で使うようなのでわかります。
でも呪詛師はどうでもよかったのでは?
チョロチョロされると鬱陶しいからでしょうか?

 

それにしても、ヒーローっぽくなってますよね。
カッコいいからいいですけど。

 

恵の式神魔虚羅も最強。宿儺の斬撃を見切るなんて凄い。
」を覚悟した恵の式神だけありますね。

 

呪詛師ごときに呼び出すには強すぎる感じもしましたけど。
宿儺が相手になるなら、バッチリです。

 

漏瑚との一戦以上に楽しみな展開を期待してしまいます。
魔虚羅の一撃目は虎杖の体で戦っているから回避できた。
宿儺自身が言ってますから。

 

呪霊だったら消し飛んでいたなんて、どれだけ強いんだか。
伏黒恵、あっぱれです。
恵もまさか宿儺が魔虚羅の相手になるとは思わなかったでしょう。

 

その上自分の命も助けられたなんて。
体調が戻ったらどんな感想を漏らすのやら。
そして、宿儺は魔虚羅の力を計りながら拳を交えました。

 

魔虚羅の力も侮れないとわかり「領域展開」
禍々しい領域が宿儺の背後でウゾウゾと開きました。
この領域展開。破れるのは五条しかいないとか言われてます。

 

宿儺の最強領域。

 

魔虚羅の背面にある八法陣が八岐大蛇にちなんでいるなら、あと六回。
宿儺の領域の中で踏ん張ることができるのか?
見ものです。

 

呪詛師は……邪魔だけはしないでおとなしくしていてほしい。
余計なことをすると、「無駄死」するのは明白です。
邪魔する前に逃げるが勝ちでしょうね。

まとめ

いまだに仮死状態の恵。目が覚めたらビックリでしょうね。

次回、呪術廻戦119話】を楽しみに待ちましょう。