呪術廻戦

呪術廻戦│最新話【122話】のネタバレ・あらすじ!「渋谷事変㊵」の感想も!

呪術廻戦の122話のネタバレや感想・考察を紹介

2020年9月19日発売日の週刊少年ジャンプ
2020年42号呪術廻戦最新話122話】の「渋谷事変㊵」が掲載されました。

虎杖にはメンタルから攻撃するのが一番と次々に改造人形での攻撃を繰り返す真人。苦戦する虎杖。勝機を見つけることはできるのか。

最新話122】の「渋谷事変㊵」のネタバレあらすじ感想考察
まとめの記事となります。

※ネタバレ注意!

呪術廻戦最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「呪術廻戦」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年ジャンプ」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

<<呪術廻戦を全巻無料で読めるか調査した結果!>>

呪術廻戦│最新話【122話】の「渋谷事変㊵」のネタバレあらすじ

攻防戦

23:19 渋谷駅 道玄坂改札口

 

自分の術式が虎杖には効かないとわかっている真人。
自身の中に貯蔵してある魂を練り合わせて攻撃を繰り出す。
どれだけ放出されても枯渇する気配もない。

 

次々に放たれる改変された魂達。
思いきった攻撃に出ることができない虎杖。
それでも虎杖の戦闘感覚は研ぎ澄まされていく。

 

真人の改造人間主体の攻撃は続く。

 

真人はリスクのある改造人間連射の戦法を続ける理由。

 

これが一番虎杖に効くと確信しているからだ。

 

以前よりも改造人間の変形・自切・切合と手数が増えている。
やりにくい戦況。
虎杖は様子を見ながら攻めの姿勢を崩さなかった。

 

そんななか、二人の一般人から声を掛けられる。
構内で保護されていた人達のようだが。
虎杖を普通の学生と勘違いし、自分達の元へ呼んだ。

 

虎杖も真人から離れて近づく。

 

だが、二人のうち一人は真人の改造人間だった。

ある時の真人チーム

無害と思い一般人に近寄った虎杖。
そのうち一人は真人の改造人間だったことで、カウンターを受ける。
この時真人はもう一つの作戦続行中であった。

 

21:30 渋谷駅 B4F

 

真人は漏瑚達と渋谷駅にいる人間達を搾取していた。
充分な人間のストックをした真人は、次の行動に向かおうとする。
そのためB5F以外の人間の処遇は好きにしていいと申し送り、歩き出す。

 

そして虎杖殺害へ向かう真人。

 

漏瑚はそれを止めるが、全く聞かない。
止められるものなら止めてみろといわんばかりに分裂。

 

分裂した真人は二手に別れて走り出した。

 

どちらを追うべきか迷う間に漏瑚は真人の姿を見失った。
真人は漏瑚達と別れ、一人は地上へ、一人は地下へと向かう。

虎杖攻略カード

地下へ向かった真人は虎杖と交戦。
地上へ向かった真人は、一人の呪術師と出会う。

 

23:16 道玄坂小路

 

東京高専1組の釘崎野薔薇

 

真人の目に前に現れた釘崎。
真人との出合がしらに驚く訳でもなく、冷静に向き合う。
そして少し煽ると、真人のターゲットとなった。

 

釘崎はこれまでに聞いていた真人の戦いかたを思い出す。
それだけではなく、これまでの実戦も思い出す。

 

実戦の中で培った全てを詳細に思いだし交戦の構え。
戦いの中で掴んだ呪力の核心を試す好機ととらえる。

 

まずは呪術「(かんざし)」で真人に先手を打つ。

 

野薔薇の攻撃をかわす真人。
野薔薇を虎杖攻略のカードにすることを決める。

呪術廻戦│最新話【122話】の「渋谷事変㊵」の感想

真人は二手に別れていた。

 

久しぶり見る漏瑚達の姿に「生きてたの?」と思いました。
時間を見るとそうではなかったけど。

 

相変わらず独断先行型の真人。
抑えることが出来なかった漏瑚。
陀艮にいたってはよく言うことを聞いて、ペットのようでした。

 

次々に目の前の人間達を吸い込んでいく姿はバキュームさながら。
すごい吸引力です。

 

そして二手に別れた片割れは釘崎と出会う。
釘崎も驚くことなく真人と会話をする。
冷静に対処するところなど、肝が座ってます。

 

伏黒を刺したとは違う。

 

しかし勝てるかどうかといえば、負け戦感がある。

 

切り札となるカードを探して真人は地上にでた。
虎杖との交戦において、切り札となるカード。
釘崎がそのカードとなることになるようです。

 

人造人間の一部となれば、虎杖のメンタルには打撃かな。

 

現在人造人間で対応中の真人も、虎杖のメンタルを攻撃。
繰り出される人造人間の弾に思い切り攻撃できないもどかしさ。
しかし、あまりこの攻撃ばかりだと、虎杖もどこかで切れるかも。

 

どこかのタイミングで「もういいや」ってなるかも。

 

そうすると一気に勝率上がりそうですね。
真人のカードが手に入らないうちにそうなってもらいたいけど。

 

釘崎が出てきた時点で、そうはいかないのでしょうね。

 

それに、七海が瀕死状態でも生きていたことで、他二名も無事。
というのも考えられる。

 

どのタイミングで誰が参戦してくるのか?
もしかしてすでに真人の腹のなかにいるとか。

 

それはさすがにマズイです。

 

ですが、伏黒も首の皮一枚繋がって生きている。
宿儺も見ている。

 

まだまだ好転の兆しは散りばめられている。
虎杖はこのままでは終わらない。

 

真人との攻防戦は長くなりそうな予感ですが。
釘崎には頑張っていただきたい。

やっぱり絵付きで読みたい!と思った方は最新話が以下の方法で読むことができますので、ぜひ参考にしてみてください♪

呪術廻戦最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「呪術廻戦」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年ジャンプ」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

<<呪術廻戦を全巻無料で読めるか調査した結果!>>

まとめ

どんな状況で勝率を上げていくのか。次の参戦者がきになる。
まずは釘崎が勝てるのかどうか。

次回、呪術廻戦123話】「渋谷事変㊶」を楽しみに待ちましょう。