呪術廻戦

呪術廻戦│最新話【128話】のネタバレ・あらすじ!「渋谷事変㊺」の感想も!

呪術廻戦の128話のネタバレと感想を紹介。

2020年11月2日発売日の週刊少年ジャンプ
2020年48号呪術廻戦最新話128話】の「渋谷事変㊺」が掲載されました。

京都から東京へ、新幹線のなか京都校の面々が集う。
メカ丸を通じて与(むた)と別れる三輪。
一方渋谷では東堂・虎杖・真人の戦いは次の展開へ。

最新話128話】の「渋谷事変㊺」のネタバレあらすじ感想考察
まとめの記事となります。

※ネタバレ注意!

呪術廻戦の最新巻を無料で読む手順

クランクインビデオの14日間無料体験に登録
3000円分のポイントを手に入れる
③「呪術廻戦」と検索し最新巻を読む
④余ったポイントで好きな漫画の特定巻を選んで読む

\初回無料登録で3000円分のポイントゲット/
今すぐ呪術廻戦の最新巻を無料で読む
※14日以内の解約で料金いっさい不要。違約金もなし

<<呪術廻戦を全巻無料で読めるか調査した結果>>

呪術廻戦│最新話【128話】の「渋谷事変㊺」の
ネタバレ

別れ

京都から東京へ向かう新幹線の車中。

 

京都高専の三輪がメカ丸を手に座る。
真人との戦いで息絶えた京都高専の与(むた)。
メカ丸を通して三輪に別れを告げていた。

 

扉一つ隔てたところで集う京都高専の面々。

 

三輪の悲しみに心を痛める。
東堂と新田を渋谷へ向かわせたのは与(むた)。
東京で戦う虎杖の援護を頼んだのだった。

 

二人なら9割9分大丈夫。
そう考えたからだったが。
三輪と他の者達には腑に落ちない。

 

その事について三輪と話す。
三輪はずっと泣き続けていた。
自分がもう少しできる呪術師だったら。

 

何度もそう言いながら泣きじゃくる。
そんな三輪をなだめる与(むた)。
真人との戦いですべてを失っていた。

 

傀儡のメカ丸の口を借りて話を続ける。
そして最後。
三輪に別れを告げた。

集い

新幹線内。

 

与(むた)と美輪の話に耳を傾ける面々。
京都高専の面子、加茂・桃・真衣・歌姫。

 

京都の南方面へ向かうように言われていた。
だが言われた方面へは行かず新幹線に乗車。
与(むた)と三輪の話を聞いていた。

 

すでにこの世を去った与(むた)。
メカ丸を通して会話が続く。
最後まで三輪に引き返すように諭す与(むた)。

 

その最後の会話を聞き終えた皆。
三輪もさることながら、ほかの面々も応じない。
東堂と新田が乗り込んでいるのだから。

 

自分達も行くことに迷いはない。
加茂・桃・真衣・歌姫
皆で東京を目指して進み続ける。

 

渋谷

東堂の登場で少しはやる気になった虎杖。
しかしその力は100%とはいかない。

 

釘崎と七海がやられたこと。
その精神的ダメージは未だ拭えない。
そんな中戦いは続いていた。

 

東堂が器用に真人の攻撃をかわす。
虎杖はそれに乗って真人へ攻撃を加える。
お互い相手に致命傷を与えられずにいる。

 

真人は冷静に現状を見る。

 

現在気をつけなければならない者。
それは虎杖ではなく東堂。
自分の攻撃もかわされ続けている。

 

術式も当たらない。
押されているといっていい。
だが勝てない訳ではない。

 

真人の能力値予想。

 

虎杖の現在の能力値1%。
かなりの精神ダメージが強い。

 

自分の能力値4%。
分身をやられたのが痛かった。

 

目まぐるしく変わる戦況。
まずは東堂の位置変えを先に抑える。

 

二人に勝つにはそれが先決と考えた。
そこへ虎杖が黒閃を放つ。
それを受けて、なお立つ。

 

この黒閃から真人の能力値予想は激変。
3人がそれぞれ120%となる。
それぞれに最後の力を発揮する展開へ。

 

真人は「多重魂・撥体(ばったい)」を繰り出した。

 

東堂と虎杖に襲いかかる多重魂。
それを受けて立つ二人。
渋谷構内で激戦が続く。

呪術廻戦│最新話【128話】の「渋谷事変㊺」の感想

京都組のしんみりとした場面から始まりました。

 

三輪がボロボロ泣いておりました。
すでに真人によって帰らぬ人の与(むた)。
メカ丸を使って三輪をなだめるシーン。

 

いいですね……。

 

三輪の隣には今は亡き与(むた)の姿。
車窓に映る二人の姿が切ないです。
けして三輪が弱い訳ではない。

 

ただ東堂と新田の方がより生存率が高い。
だから渋谷へ行かせた訳ですが。
それ以上に三輪を守りたかったようです。

 

扉一枚隔てたところで他の面子もいました。
桃や加茂君も文句を言っています。
でもメカ丸(与・むた)の言うことも理解しています。

 

強い弱いではなく、より高い生存率。
戦いにおいて重要なことと思います。
闇雲に出向いてやられてしまってはいけない。

 

皆わかっています。

 

東堂達が先んじて東京へ行ったこと。
三輪が新幹線に乗ったこと。
京都組が東京を目指すのに十分な理由ばかり。

 

早く東堂達と合流していただきたい。

 

東堂と虎杖、真人はどちらも勝機を得ない。
真人は虎杖1割自分は4割。
持てる力の配分をそのように読んでいます。

 

東堂の位置がえに気を付けること。
そうすれば黒閃を受けても自分は勝てそうだ。
と言って「撥体(ばったい)」を放出しました。

 

いつみても気味が悪いです。
多重魂なのを承知で言いますが。
やっぱり気味が悪い……。

 

取り込まれた人達の魂なのはわかります。
でも、気味悪く怖い。
あんなのに突進してこられるなんて。

 

ゾッとします。

 

はたして東堂と虎杖のチームは勝つのか?
まさか……真人が勝つことは、ないですよね。

まとめ

京都組が早く合流しますように。
傷心の三輪も無事なまま渋谷事変が終わりますように。
釘崎が無事でありますように。

次回、呪術廻戦129話】を楽しみに待ちましょう。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • クランクイン!ビデオ(コミック)

    クランクインビデオは動画配信サービスでありながら、15万冊もの漫画を配信しています。 とりあえず"漫画だけ"読みたいという人にとってオススメです。 何と言っても1番の特徴はポイント還元率がダントツNo.1であること!
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)