呪術廻戦

呪術廻戦【146話】ネタバレ・あらすじ!「死滅回遊について」の感想も!

2021年4月19日に発売された週刊少年ジャンプ2021年20号に、呪術廻戦最新話【146話】の「死滅回遊について」が掲載されました。

今回は、呪術廻戦最新話【146話】の「死滅回遊について」のネタバレあらすじ感想をまとめていきます。

 

※ネタバレ注意です。

呪術廻戦の1巻から最新巻まで全巻無料で絵付きで読み返したい!と思ったことはありませんか?

こちらの記事では漫画「呪術廻戦」を無料漫画アプリや電子書籍ストアを使って全巻無料で読める方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください♪

関連記事:漫画『呪術廻戦』全巻無料で読める方法!違法なし

呪術廻戦|最新話【146話】の「死滅回遊について」ネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

天元から五条復活のために出来ることを聞いた虎杖たち。
獄門彊裏を取り出した天元は、裏門を開ける為の道具がいるという。
しかし、その道具はどちらも五条が封印したか破壊してしまっていた。
残る方法として、“天使”の術式で獄門彊裏を開けられるという天元だった。

死滅回遊のルール

 

天使の術式で、獄門彊裏を開けることが出来る。

天使は現在東京の東側の結界(コロニー)に居る事を教えてくれた。

回遊の結界は天元を拒絶しているため、それ以上の情報は分からないようだ。

 

全国で10の結界。

日本の人間を彼岸へと渡す境界を結ぶ結界とつながっている。

北海道は呪術連の結界で、すでに霊場として慣らしが済んでいるため入っていない。

回遊次第ではあるが、儀式が終わるまで2月もあれば済んでしまう。

 

『ルール1、プレイヤーは術式覚醒後19日以内に任意の結界にて死滅回遊への参加を宣誓しなければならない』

プレイヤーの術師が覚醒したのが10月31日23時ごろなので、津美紀が参加するまでの猶予は10日ぐらい。

 

『ルール2、前項に違反したプレイヤーからは術式を剥奪する』

このルールに関して、硝子(しょうこ)は、脳に無理矢理何かしらが作用して剥奪されると死ぬと読んでいた。

参加を拒否したら死ぬという事でもある。

 

『ルール3、非プレイヤーは結界に侵入した時点でプレイヤーとなり、参加を宣誓したものと見做す』

はじめから結界の中にいる一般の人は、少なくとも1度は外に出る機会を与えられると天元が言った。

プレイヤーを閉じ込める為には、自ら望んで入ったという前提が重要だからだ。

 

ルールの確認

 

ルール4と5はポイントについてで、虎杖はもうわからなくなってきていた。

ルール6で、100ポイントを使いルールを追加できるとある。

しかし、ルール7では6のルール追加に関して、永続に著しく障る場合を除きルール追加を認めるようにとある。

判断基準があいまいではあるが、ある程度は公平な判断が認められるはずと天元は言った。

 

『ルール8、参加またはポイント取得後、19日以内にポイントの変動がない場合は術式を剥奪する』

虎杖はまた殺さなきゃいけないのかというが、伏黒はそれについてはいくつか考えがあるようだ。

 

ある程度のルールの確認後、九十九と脹相は天元の護衛の為残り、それぞれ出発していく。

マキは術具の回収など、乙骨はさっそく回遊に参加して情報集め。

虎杖と伏黒は停学中の3年の金次(きんじ)に会いに行く予定だ。

虎杖は行く前に、脹相に声をかけた。

脹相は涙ぐみ、九十九と天元に見られていた。

 

以上、呪術廻戦最新話【146話】の「死滅回遊について」のネタバレでした。

呪術廻戦|最新話【146話】の「死滅回遊について」の感想・考察

今回はルールの確認がメインでしたね。
色んなルールがあってややこしいから確認の回だったのですかね。汗
ようやくそれぞれが行動開始するなか、不穏な空気を醸し出している“高羽”というプレイヤーも描かれていました。
それぞれやることも違うので、どこから描かれるのか全く分からないですね。汗
次回も楽しみです。

今回は、呪術廻戦最新話【146話】の「死滅回遊について」のネタバレやあらすじ、感想をまとめました。

呪術廻戦の1巻から最新巻まで全巻無料で絵付きで読み返したい!と思ったことはありませんか?

こちらの記事では漫画「呪術廻戦」を無料漫画アプリや電子書籍ストアを使って全巻無料で読める方法を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください♪

関連記事:漫画『呪術廻戦』全巻無料で読める方法!違法なし

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • コミック.jp

    コミック.jpは国内最大級の漫画配信サイトです。 とにかく漫画をお得に読みたい!という人にとっては、コスパが良いサイトになっていますよ♪ 6月1日までは無料お試し登録するだけでもらえるポイントが大幅アップ中⤴︎⤴︎の1350円分のポイントがもらえるキャンペーン中! もらえるポイントが圧倒的に多いので、とりあえず無料分だけ試したいという人には特にオススメです☆
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)