呪術廻戦

呪術廻戦|151話のネタバレ・あらすじ!「葦(あし)を啣(ふく)む ―肆(し)―」の感想も!

2021年6月7日に発売された週刊少年ジャンプ2021年27号に、呪術廻戦151話】の「葦(あし)を啣(ふく)む ―肆(し)―」が掲載されました。

今回は、呪術廻戦【151話】の「葦(あし)を啣(ふく)む ―肆(し)―」のネタバレあらすじ感想をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

呪術廻戦|151話の「葦(あし)を啣(ふく)む ―肆(し)―」ネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

真依の命と引き換えに手に入れた体で、禅院家を襲う真希。
次々と倒していき、直哉が立ちふさがる。

直哉の攻撃

天才で、次の当主だとも言われていた小さい頃の直哉。

禅院家には男のくせに呪力が1ミリもない落ちこぼれがいると聞いた。

どんなショボくれた人で、どんな惨めな顔しているのか楽しそうに走り出した。

しかし、甚爾を見て表情が変わった。

 

直哉はオマエは甚爾君やないとひっきりなしに攻撃を続ける。

真希は攻撃を受けながらカウントしていた。

真希は地面から飛び起きるが、そのまま足を掴まれ壁に打ち付けられ投げ飛ばされた。

(オマエやない アッチ側に立つんは 俺や!)

真希の攻撃をよけ顔面に攻撃を入れる。

 

直哉の攻撃を受けふらついた真希は、マズイなと思い出した。

投射呪法は過度に物理法則や軌道を無視した動きは作れず、速度も術式発動時の加速度には上限がある。

逆に絶えず術式を重ねるほど出せる速度が上がっていく。

もうあの時のようなヘマはしないと、最高速度でブチ抜くと止まらない直哉。

 

直哉との決着

真依の命と引き換えに得た、呪力から脱却した鋼の肉体。

負傷失血や連戦で、亜音速を超えている直哉との長期戦を不利と判断した真希は「不知火型」の構え。

「抱いてやるよ」

そんな真希の腕に直哉が触れ、後ろに回る。

投射呪法発動中の手のひらに触れたモノも、1/24秒で動きを作らねばならない。

失敗すれば1秒フリーズする。

 

あばらが砕けても受けて止めるつもりだったのだろうと、直哉はトップスピードを維持したまま考える。

みえみえの誘いに乗るかと、オマエは偽物やと真希に向かう直哉。

しかし、向かった先には真希のコブシ。

「24回だろ」

1秒に24回動きを刻んでいたと、この体になってようやく見えてきたと。

「この偽物」

そう言い終わる前に真希のコブシは、直哉の顔面に当たり地面にたたきつけた。

 

以上、呪術廻戦【151話】の「葦(あし)を啣(ふく)む ―肆(し)―」のネタバレでした。

 

呪術廻戦|151話のの「葦(あし)を啣(ふく)む ―肆(し)―」の感想・考察

小さい頃から天才と言われ、次の当主も自分だと言われていた直哉。
禅院家には落ちこぼれがいるときき、どんなにしょぼくれた人なのかワクワクしながら見に行った。
どんな惨めな顔をしているのかと、見下すかのように見に行った直哉。
しかし、そこにいたのはしょぼくれた人でもなく、鋭い眼光の甚爾でした。

色々人を見下すことが多いけど、甚爾の事だけは認めていた直哉。
そんな人のようになっている真希に、直哉は苛立ちながら攻撃をしていましたね。
五条先生と甚爾側に立つのは自分だと。
お前じゃないと真希にいら立ちをぶつけるかのような、怒涛の攻撃。
それをくらい続けても、まだ立ち続けている真希もすごい変化ですよね。
さすがに途中からふらついてきていましたが、最終的にはそんな直哉も撃退。

 

真希さん、もう向かうところ敵なしですね。汗
直哉も撃退し、残っている人数もあとわずかですかね?
全部壊そうとしていますが、ここにいない人も追いかけるのでしょうか?

今回は、呪術廻戦【151話】の「葦(あし)を啣(ふく)む ―肆(し)―」のネタバレやあらすじ、感想をまとめました。
次回も楽しみですね。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • コミック.jp

    コミック.jpは国内最大級の漫画配信サイトです。 とにかく漫画をお得に読みたい!という人にとっては、コスパが良いサイトになっていますよ♪ 6月1日までは無料お試し登録するだけでもらえるポイントが大幅アップ中⤴︎⤴︎の1350円分のポイントがもらえるキャンペーン中! もらえるポイントが圧倒的に多いので、とりあえず無料分だけ試したいという人には特にオススメです☆
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)