かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい(かぐ告)【214話】ネタバレあらすじ「藤原千花は教えたい」感想も!

2021年4月15日に発売された週刊ヤングジャンプ2021年20号に、かぐや様は告らせたい(かぐ告)【214話】の「藤原千花は教えたい」が掲載されました。

今回は、かぐや様は告らせたい(かぐ告)最新話【214話】の「藤原千花は教えたい」のネタバレあらすじ感想をまとめていきます。

 

※ネタバレ注意です。

かぐや様は告らせたい(かぐ告)【214話】「藤原千花は教えたい」ネタバレあらすじ!

 

前回のあらすじ

かぐやからの報告で会長と付き合っていることを祝福してくれた藤原。
しかし、実際二人がイチャイチャしているのを見たら魂が拒絶すると言いだした。
二人の交際を認めないという言い出した藤原だった。

久々の特訓開始!

 

会長の椅子の後ろに立ち、シャアアと威嚇する藤原。

その様子を見た石上に、壊れてシャワーになったのかとツッコまれていた。

いい加減認めましょうと言われるが、藤原は聞かないようだ。

そんなやり取りの中、石上は校長から預かったとフランス校との交流会の手紙を渡す。

去年のお返しで、今年はフランス校が主催で開催してくれるようだ。

どんな催しなのか楽しそうに聞く藤原。

「あっ ダンスパーティーだそうで」

へー ダンス

石上の言葉に、会長は真顔で、藤原は顔色が暗くなりながら言葉を繰り返した。

社交ダンス的なのですよねと、経験あるのかと聞かれるが会長は笑うだけだった。

 

体操服に着替えた会長と藤原。

藤原の頭には“おに”と書かれたハチマキがまかれている。

「経験あるわけねぇ… 助けてくれ 藤原」

会長は震えながら藤原に助けを求める。

藤原はダンスパーティーという言葉を聞いた時から、こうなる気がしていたと言った。

その時から心の準備をしていたので凪のように穏やかな心だと。

「やりますよ やればいいんでしょう?」

かぐやにまで恥をかかせたくないからと、藤原は真顔で言った。

 

社交ダンスと言っても、競技ダンスとパーティーダンスは別物。

ワルツのステップ覚えておけば何とかなる。

要はリズムに乗りながら、相手と動きを合わせて踊ればいいのだと。

藤原に言われるが、会長は出来る気がしないと自信がなさげだった。

最初から1ミリも期待してないので大丈夫だと、笑って言う藤原だった。

 

藤原とダンスの特訓をしだした。

特訓中、藤原の足を踏んでしまう会長。

未だにバレーボールを教えると言った時の事を思い出すと、藤原は話し出した。

あれがなければ会長の事を完璧な人だと思って、もっと尊敬していたんだろうなと。

でも、それがなかったらこんなには仲良くなってなかったかもしれないと、笑いながら藤原はダンスを続ける。

その言葉に会長は無言で何かを考えていたら、また足を踏んでしまう。

 

卒業!?

 

「もっと音を聞いて リズム良く もっと優しく 怖がらずに 伸び伸びと踊って」

会長は教えてもらいながら、いままでの特訓してきた事を思い出していた。

「…ほら 出来るじゃないですか」

飲み込み早いと言われ、喜ぶ会長。

このままタンゴのステップも覚えるかと、藤原は提案する。

「きっと これが最後でしょうし」

元々会長は記憶力が良いし、大抵の事は今までの経験を流用できることばかりだと。

特訓して人並みにできるようになっていると藤原は話し出した。

「色んな事から逃げずに挑戦してきた会長には きっともう 私の特訓は必要ないんです」

 

特訓していた二人の場所に、かぐやがやってきた。

まだ残っていたのかと聞くかぐやに気付いた藤原は、パーティーの前に二人で踊って見てと会長の近くに連れていく。

踊る二人を見て藤原は考えていた。

(そっか… 私 寂しかったんだ)

二人が好きだから、私だけ仲間外れにされたみたいだったのだと。

 

「会長 もうかぐやさんと付き合う事にとやかく言いません!好きにしてください!」

私の特訓なんて必要ないぐらいに成長したと、安心してかぐやを預けられるとにこやかに言った。

 

特訓も終わり、“おに”のハチマキを取った藤原。

今思えばこの特訓の日々も割と楽しかったと、ハチマキを見つめる。

(会長… 卒業おめでとう)

窓から微笑みながらハチマキを手放す藤原だったが、この数週間後に過去最大の苦難が待ち構えているとは…。

 

以上、かぐや様は告らせたい(かぐ告)最新話【214話】の「藤原千花は教えたい」のネタバレでした。

かぐや様は告らせたい(かぐ告)【214話】「藤原千花は教えたい」感想!

今回のオチにちょっと笑っちゃいました。笑
最後っぽいことを言ったのに、数週間後に他にも特訓しなければならないことがあることが発覚するようです。
特訓シリーズ結構楽しいので好きです。
ひとまず、藤原もようやく二人のことを認めてくれ、安心ですね。
次回も楽しみです。

まとめ

今回は、かぐや様は告らせたい(かぐ告)最新話【214話】の「藤原千花は教えたい」のネタバレやあらすじ、感想をまとめました。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • コミック.jp

    コミック.jpは国内最大級の漫画配信サイトです。 とにかく漫画をお得に読みたい!という人にとっては、コスパが良いサイトになっていますよ♪ 6月1日までは無料お試し登録するだけでもらえるポイントが大幅アップ中⤴︎⤴︎の1350円分のポイントがもらえるキャンペーン中! もらえるポイントが圧倒的に多いので、とりあえず無料分だけ試したいという人には特にオススメです☆
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)