MAO

MAO(マオ)|漫画 最新話【51話】ネタバレあらすじは?「菜花の疑念」の感想と考察も

2020年6月24日の週刊少年サンデー2020年30号でMAOマオ)の51話が掲載されました。

本記事はMAO最新話【51話】のネタバレあらすじ感想考察をまとめた記事になります。

※ネタバレ注意です。


MAO(マオ)|漫画 最新話【51話】「菜花の疑念」のネタバレあらすじは?

― 平安時代の摩緒は、自我を失った状態で兄弟子「不知火」の両足を奪っていた…

不知火が去ったことで2人の対決は一時中断となった ―

摩緒の後悔

外に出てきた摩緒達。

金の術師と不知火がつるんでいることを改めて確認する華紋。

不知火を捕まえられなかったことを悔やむ摩緒…

摩緒を恨んでいるならまた来るだろう。と言う百火。

 

本当に覚えていないのか?と問う百火に覚えていない、眼中になかったから。と答える摩緒。

彼は、帰ろうとする華紋に先に行くよう伝える。

 

しゃがんだまま動けない摩緒…

彼は金の式神に何発も撃たれていた。

 

先ほど戦えていたのは、紗那の話で頭に血が昇っていたんだと振り返る華紋。

 

紗那」という言葉に心が反応している菜花…

ため息を吐き、刀で自分の指を切った。

 

歩けない摩緒に血を与えようとする菜花

摩緒は、それはダメだと諫め菜花の体を心配する。

強く押し切った菜花は、切った指を摩緒の胸に押し当てた!

 

大きく脈打つ摩緒の体 ―

華紋も百火も助けてくれない。と言い聞かせる菜花。

 

しばし体を寄せ合う2人…

摩緒は傷口がふさがっていくのを感じていた…

その後、菜花は気絶してしまい摩緒が背負っている。

代わろうか?と言う華紋の申し出を断る摩緒。

菜花に無理をさせたことを深く後悔していた…

― ゲート前 ―

思い悩む菜花

家でゆっくり寝たいと言う菜花は、摩緒に無理をしないよう声を掛けて別れた。

 

自分の世界に帰りながら摩緒のことを思う菜花。

紗那は不知火の手先なのに、不知火が言った言葉を激しく否定した摩緒。

菜花は摩緒の不知火への嫉妬に気づいていた。

 

摩緒は紗那にずっと片思いをしている…

以前出会った紗那の横柄な態度…

あれが本当に紗那なのだろうか?

猫姿の猫鬼

目の前に“猫鬼”が!?

それは普通の猫の姿であった。

 

足がガクガク震える菜花!

また摩緒に血を与えたな?

語りかけてくる猫鬼。

 

摩緒と菜花に流れている血が自分の血だから「わかる」

と話す猫鬼。

猫鬼は、新しい器である菜花を見張っているのか…?

菜花は猫鬼が自分を傷つけないことを確認したうえで紗那のことを教えてほしいと言った。

 

猫鬼は当時紗那の飼い猫「灰丸」だった…?

謎の大量虐殺事件

― 大正時代の世界 ―

広がる村の光景

牛や人間が悉く倒れている…

 

刀を手にしたロボットのような軍服の群れ!?

村の惨状を伝える新聞を読む百火。

村人は皆鋭い刃のようなもので一突きにされており去っていく鉄の案山子みたいな物が見えたと証言されていた…

鉄の案山子」に覚えがあるような百火…


MAO(マオ)|漫画 最新話【51話】「菜花の疑念」の感想・考察

何だか緩めの兄弟子2人。

紗那のことで頭がいっぱいの摩緒。

紗那を想う摩緒が気になって仕方ない菜花。

前号から推察すると摩緒を慕っていそうな紗那…

 

これはもしや“三角関係”では?

 

結局、紗那に関する知りたい情報は得られませんでした。
平安時代の紗那と大正時代の紗那は同じ人物なのか?
菜花が出会った時の紗那は本来の紗那だったのか?
謎は深まるばかりです。

 

今回最も注目するのは
菜花の想いと冷静な“苦悩”ですね!

 

自らの指を切って血を与える行為
あんな刀で切れますか?
怖すぎますぅ~
指からの血はかなり吸い取られているように思います。
気絶するくらいだし!
「好きな人」でなければ出来ない行為ですよね!

 

また、すぐ自分の世界に帰ろうとしたのは
摩緒や紗那のことを考えたいと思ったからではないでしょうか?
中学生ながらとても冷静な菜花。
体が妖になったせいもあるかもしれませんが、
恋に悩む十代には見えません!

 

めちゃめちゃ冷静やないですかぁ。
表情は悲しそうな寂しそうな感じでしたが…
紗那のことで激しく叫んだ摩緒を初めて見たから
摩緒の心がずーっと紗那の元にあったことを確認してしまったのですね。
切ないなぁ…
自分は菜花と摩緒にくっついてもらいたいっ!!
悩んでも諦めずに寄り添っていこう!

 

次号では、猫鬼が紗那の事実を語ってくれるのでしょうか?
やや期待しております。

また最後に入ってきた「謎の大量虐殺事件」の真相は?
前号に出てきた仮面の軍人が関わっているような気がしています。
う~ん、さすが高橋先生!
次が滅茶苦茶気になります!!


まとめ

以上、MAO最新話【51話】「菜花の疑念」のネタバレ・あらすじと感想を紹介しました。

それにしても、アニメ「半妖の夜叉姫」放映に向かって「高橋留美子先生」フィーバー
が来てますね!

サンデー紙面で、先生のコミックスの宣伝が連なってますよ~

改めて高橋先生の作品の層の厚さを実感しております!

今後も「高橋先生ワールド」を満喫していきたいです。