MAO

MAO(マオ)|漫画 【52話】ネタバレあらすじは?「呪いの家」の感想と考察も

2020年7月1日の週刊少年サンデー2020年31・32号でMAOマオ)の52話が掲載されました。

本記事はMAO最新話【52話】のネタバレあらすじ感想をまとめた記事になります。

MAO(マオ)|漫画 【52話】「呪いの家」のネタバレあらすじは?

摩緒が慕う紗那…

以前出会った紗那は、本当の紗那なのか?

菜花は紗那のことを知りたい。

そのためには猫鬼に聞くしかない…

猫鬼(灰丸)の語り

空に黒い蛇が飛んでいる!?

「あれは式神よ」と灰丸に話す紗那。

突然、蛇の姿が消えてしまった…

 

紗那は自分が暮らす家を「呪いの家」と語る。

ここには色々な貴族が訪ねてきて

呪いたい相手の名と爪や髪を託していく。

するとこの家の陰陽師が呪いを放つという。

 

しかし相手方の陰陽師が優れていれば呪い返しがくる。

また表の陰陽師の呪詛が飛んでくることもある。

けれど、それらの呪いは館の上空で消えてしまう…

 

紗那は術者ではなかったが、

呪詛の依頼があった夜は、眠ったまま口から黒い何かを

吐き出していたという。

 

それを紗那の父親が巻物に取り込み、

家の術者に渡していた。

その「黒いなにか」は「呪い」だろうと猫鬼は感じている。

紗那の口から出た呪い…

おそらくそれは「御降家の娘」としての役割…

紗那は館の者たちの前では、常に澄んだ気をまとっていたため

摩緒は紗那の役割を知らなかったと思われる。

 

紗那自身も自分の役割に気づいてなかったかもしれない…

紗那に会った記憶を振り返る菜花。

 

猫鬼に紗那が生きているかを問いかける。

「紗那は心臓をつかみ出されて死んだ」と話す猫鬼。

では、菜花が出会った「あの女」は誰なのか?

人首村調査

式神を伴った摩緒は百火と共に人首村を訪れていた。

大量殺戮事件からわずか3日。

村には新聞記者も見張りの巡査さえもいない!

 

「新聞も警察もこれ以上手を出すなという事だろう」と百火。

彼は“鉄の案山子”と関わった時のことを語り始めた。

 

今から20年前(日露戦争が始まった頃)

ある村の農家の手伝いをしていた時

“鉄の案山子”たちが突然やって来た。

 

村人は皆殺し、百火だけが生き延びた…

事件は新聞にも書かれず、人の噂にすらならなかったという。

事件そのものが「なかった事」にされたのだ。

 

突然、折れ曲がった刃物が襲い掛かる!!

 

気付けば周囲を“鉄の案山子”に囲まれていた!

それは20年前の奴らと同じ者だった。

摩緒たちはこの村におびき出されたようだ。

 

屋根の上に“仮面の軍人”が!?

この軍人が“鉄の案山子”の使い手だという。

軍人が百火に「おれの顔を見たいか?残った眼を取られる前に…」

と問いかけた…

MAO(マオ)|漫画【52話】「呪いの家」の感想・考察

菜花は、摩緒が慕っている紗那のことを知りたくてたまらないんですね。

自分が傍にいても摩緒が見つめているのは「紗那様」…切ない乙女心です~

 

なんとなく「桔梗」と「かごめ」の間でふら付いていた「犬夜叉」を思い出してしまいました。

摩緒の方が誠実そうですが!

「御降家」は裏家業のような陰陽師ですね。

 

どんなからくりか、紗那の体内に「呪い」が入っていくという不思議。

霊媒師みたいな感じでしょうか?

自分でも気づかずに呪いを媒介し、人前では澄んだ気をまとえるとは「巫女」とも言えるでしょうか?

 

それにしても猫鬼にはっきりと「死んだ」と言われた紗那!

菜花が会った紗那と思われる者は、いったい何なんでしょう?

謎が深まるばかりです!

 

そして紗那の飼っていた「灰丸」が猫鬼という事は、かつて灰丸は御降家によって

“蟲毒”の餌食になったのでしょうか?

なんだか本当に恐ろしい「呪いの家」なんだと感じてしまいます。

「猫」は「神聖な動物」という考えもあるそうです。西洋かな。

 

日本なら年を経て尾の分かれた「猫また」という妖怪がいると考えられていました。

現在なら気まぐれで甘えん坊で可愛らしい存在という感じかな。

 

自分は子供の頃から猫を飼っていたので家族同然です。

猫は大事に好きなように生活させてあげたいです!

 

“蟲毒”なんて考えたくもありません!

最後に「仮面の軍人」

前々回に出てきたヤツですね!

紗那とも不知火とも繋がっている存在。

 

仮面を外したら摩緒たちが知ってる人だったりして!

強そうですが次号では戦うのかな?

謎が色々仕込んであって楽しい展開です!

次号も期待してま~す!!

以上、MAO最新話【52話】「呪いの家」のネタバレ・あらすじと感想を紹介しました。

 

余談ですが、関西圏ではアニメ「犬夜叉 完結編」が再放送されていますね!

自分は見られないので別の動画アプリで見逃し配信を視聴してま~す。

「高橋先生ワールド」健在!!

漫画もアニメも「高橋先生」祭りだよーー