MAO

MAO(マオ)|漫画 最新話【56話】ネタバレあらすじは?「相剋の外」の感想と考察も

2020年8月5日の週刊少年サンデー2020年36・37号でMAOマオ)の56話が掲載されました。

本記事はMAO最新話【56話】のネタバレあらすじ感想をまとめた記事になります。

さらにMAOを絵付きの漫画を無料で読める方法もご紹介します!

今すぐ安心・安全に『MAO』の最新話・最新刊を無料で読みたい!という方は、以下の手順で無料で読んでみてください!

MAOの最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 → ゲットしたポイントで「MAO」を1冊分無料で読む
②最新話 →ゲットしたポイントで「少年サンデー」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

漫画・MAO(マオ)を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果

MAO(マオ)|漫画 最新話【56話】「相剋の外」のネタバレあらすじは?

猫鬼のルーツ

猫鬼について語り始める白眉。

御降家に入るまで「猫」を見たことがなかった

と言う白眉と百火。

「猫」は陰陽師の外にいるもの

木火土金水のどこにも属さない。

だから気の術で剋する事ができない。

 

師匠がそんなものを館に入れた理由は

最凶の蟲毒猫鬼に仕立て使役するためだった。

 

他の陰陽師に剋せない猫鬼を式神とすれば

御降家は無敵…

白眉は、猫鬼が暴走し摩緒を選んで結びついた

と思っている。

白眉対七尾の摩緒

摩緒に呪符を放つ白眉。

それは五芒星の形で結界となった!

その間に式神乙弥は百火の封じられた腕を

解こうと試みる。

 

七尾の体が結界を溶かしていく。

 

白眉は左腕に呪符を貼り咆哮を放つ!

すると摩緒の体から尾が取れていった!!

 

乙弥は白眉の呪符に心当たりがあった。

あれは昔猫鬼を瀕死の状況に追い込んだ

“退魔の槍”の呪符と同じもの…

 

突然白眉を炎の波が襲う!!

 

そこには封印を解かれた百火がいた。

怒りに燃える彼は攻撃を続ける。

 

避けた白眉は捨て台詞を残して

空中に消えた!?

 

地面には元に戻った摩緒が横たわっていた。

慌てて駆け寄る百火と乙弥。

予想に反し摩緒は眠っていた…

帰途そして…

荷車で摩緒を運ぶ百火。

白眉を退けてくれたことに礼を言う乙弥。

当たり前だと応える百火。

 

その頃、摩緒の診療所を訪れた菜花。

 

― 船上にいる白眉

七尾の摩緒と闘ったことで新たな策略

思い浮かべていた…

MAO(マオ)|漫画 最新巻・最新話を無料で読む方法を紹介

ネタバレはわかったけど、絵がないと寂しい。物足りない。

やっぱり文字だけじゃなくて絵付きで見たい、読みたくなった!

という方にオススメしたいのがU-NEXT

 

以下にU-NEXTを使ってMAOを無料で読む方法をご紹介します!

U-NEXTの600ポイントを利用して、MAOの最新巻4巻を読むことができ、最新話である56話は少年サンデー36・37号を購入することで読むことができますよ!

MAOの最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 → ゲットしたポイントで「MAO」を1冊分無料で読む
②最新話 →ゲットしたポイントで「少年サンデー」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊が無料で読める/

\最新話1話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

漫画・MAO(マオ)を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果

アニメ「犬夜叉」全話を無料視聴できる方法!

MAOの読者さんの中には、高橋留美子さんの漫画「犬夜叉」を知らない人はいないのではないでしょう!

そんな犬夜叉のアニメを全話無料で視聴する方法があります。

それは動画配信サービスのHulu(フールー)です。

Huluは2週間の無料トライアル期間に解約すれば料金は一切発生しないので、この期間で視聴してみてはどうでしょうか♪

他にもアニメや映画、ドラマが60,000本以上も配信されているので、視聴し終わった後には違う作品も楽しむこともできますよ♪

さらに2020年の秋からは犬夜叉の続編にあたるアニメ夜叉姫もスタートしますよね☆

ぜひこの機会にアニメ夜叉姫を120%楽しむための復習としてもご利用してみてください!

\アニメが全話無料視聴

※2週間以内に解約すればお金はかかりません

MAO(マオ)|漫画 最新話【56話】「相剋の外」の感想・考察

「相剋」とは、五行説で木は土に、土は水に、水は火に、火は金に、金は木に勝つ事。
前号では白眉が水系の真珠で百火の火の気を封じていましたよね。
今号では逆に百火が白眉の金の気を押しやった形になりました。

御降家で飼われていた「灰丸」が猫鬼の元の姿というのは分かっていましたが、師匠によって御降家を無敵にするため最凶の式神とされたんですね。
でも御降家の中で暴走し裏切り者の摩緒に結びついてしまったから二重三重の意味で「怨敵」と思われているんですね…

誤解しているが故に白眉の恨みは大きいようです。
摩緒と猫鬼を怨敵に仕立てた奴はいったい誰なんだろう…

ここで「式神」からの連想をしてみます。
多くのファンがいそうなジブリ映画の「千と千尋の神隠し」では、
銭婆がハクを追わせるために「紙の人形ひとがた」をたくさん使っていました。
龍の姿のハクを助けようとした千の背中に一枚貼りついて意思があるかのように動いていました。

「紙の人形」は、雛祭りのルーツと言われる「流し雛」(雛流し)で使われています。人間の身代わりとしてお祓いをした後、舟に乗せて海に流すそうです。

自分の田舎には「流し雛」の風習はありませんが、使わなくなった人形を置く場所が定められていました。地域の墓地の少し手前に朽ち果てた人形が何体も重なっているのです。人形は「人の形」、粗末に扱ってはいけないようです。
昼間でもちょっと怖い場所でした…

 

話をやっと戻して、自分が注目している式神は「乙弥」君です!
彼の本体は壊れやすい物ですが、式神としての彼の体は斬られても大丈夫。
そして博識っぽい。“退魔の槍”の呪符を知っていたし、百火の真珠の封印も髪の毛1本で解いてしまいました!

いつから摩緒に仕えていたっけ?

式神の力は主の力に由来するのか?または記憶を共有しているのか?
ただの下働きではありませんよね。
今後も彼の働きに期待しちゃうよ!

「五芒星の結界」、やっぱカッコイイ!!
日本では安倍晴明が使っていたとして有名ですよね。

ああ、晴明神社行ってみたい!!
世界でも魔術の記号とされ、守護に使うこともあるそうです。

あと、今回記憶として出てきた“退魔の槍”はどうなったのか?

また呪符の方は何故白眉が持っていたのか?

同じ物が偽の御降家にあるのか?

七尾の変化が解け眠りについた摩緒は、すぐ目覚めることができるのか?

今回の闘いはなかなかハードだったと思うのでちょっと気になります。
できれば、摩緒が猫鬼と繋がっていないことを兄弟子たちに分かってほしい
です!!

おそらく誤解させておくことが、御降家の「蟲毒」に必要な要素なんだとは
思いますが…

最後に、白眉のヤツ嫌な策略を思いついていやがる!

次回はそっち方向に進むのかな?

菜花がちょこっとだけ登場したけど、次回会えるのかな?
予測不能だけど、それも楽しみです!

以上、MAO最新話【56話】「相剋の外」のネタバレ・あらすじと感想を紹介しました。

次回は8月19日発売の38号。
コミック5巻発売記念+新章開幕!
表紙&巻頭カラー!!ですよ~