MENU
MAO

MAO(マオ)|漫画 最新話【58話】ネタバレあらすじは?「マオグイ」の感想と考察も

2020年8月26日の週刊少年サンデー2020年39号でMAOマオ)の58話が掲載されました。

本記事はMAO最新話【58話】のネタバレあらすじ感想をまとめた記事になります。

今すぐ絵付きで『MAO』の最新話・最新刊を無料で読みたい!という方は、以下の手順で無料で読んでみてください!

MAOの最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 → ゲットしたポイントで「MAO」を1冊分無料で読む
②最新話 →ゲットしたポイントで「少年サンデー」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

漫画・MAO(マオ)を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果

MAO(マオ)|漫画 最新話【58話】「マオグイ」のネタバレあらすじは?

検索結果「マオグイ」

診療所の手伝いを終えた菜花は現代に戻っていた。

紗那の黒い呪いについて話せなかった事が

ずっと気になっている…

それにあの「猫」が陰陽道の外にいるっていう話

も気になる。

菜花はスマホで「陰陽道と猫」の関係について

検索し始めた…

結局放課後になっても分からない。

そこへ白石君が頼りにしてほしいと視線を

送ってくる。

 

陰陽道のルーツは古代中国の自然哲学で

陰陽思想と五行思想が結びついたもの ―

猫は古代エジプトの動物で、

陰陽五行説が出来た頃の中国には

いなかったという。

 

「猫」は、陰陽道のシステムに

組み込まれてなかった…?

 

猫が日本に渡ってきたのは飛鳥時代以降…

平安時代になると、貴重な愛玩動物として

宮中で飼われた記録がある。

 

更に調べると

中国の隋の時代に「猫鬼」(マオグイ)…

猫の蟲毒を使役する呪いが大流行したらしい。

 

猫鬼は人にとり憑いて内臓を食い破り、

殺した者の財産を運んでくるから

使役者は裕福になっていく…

その夜、菜花は考えていた。

猫鬼は、呪禁道の秘術を守っていた

御降家にとってジャストフィットの

存在だった。

でも御降家は猫鬼を扱いきれずに滅んだ…

灰丸はいつから猫鬼だった?

― 摩緒の診療所

菜花の問いに摩緒が答えている。

猫を嫌う陰陽師はいたが、

正当な家の人たちが多かった。

摩緒は「マオグイ」という存在が古くから

在る事は師匠から聞かされていた。

だから、いずれ灰丸を猫鬼として使役するのでは

ないかと察していた。

 

摩緒がずっと気になっていたのは灰丸がいつから

「猫鬼」だったかという事

館の下男が灰丸を蟲毒の穴に投げ込んだ時から

と思っていたが、それは思い込みではないか…

灰丸は下男になついていなかったから逃げなかった

事がおかしいし、

蟲毒の穴の中で、普通の猫が山犬や猪を喰い殺す

事なんてできたのか…?

 

摩緒は、ずっと以前から灰丸が猫鬼だったのでは

ないかと、思っていた。

連続行方不明事件

大正時代の世界で起きている謎の事件

ひどいケガをした人をタダで治す医者がいる

という評判があったが、

傷が治った者は何か月かすると行方不明に

なっていた…

大半の者が自分で姿を消したのかもと

思われていたが、先日目撃者が現れた。

 

証言によると、ケガ治った男が目の前で

服と道具だけ残して突然崩れ落ちた!?

という。

現場には「土くれ」だけが残っていた…

消えた医者

医者の住まいを訪ねると、今朝急に

引っ越したという。

どんな治療をしていたか聞く摩緒。

いつも何かをこねていて、ケガ人の傷口に

その薬を塗り固めていた。

 

患者は数日で傷が治り、まるで魔法のよう

だったらしい。

「その薬とは、“土”…ではありませんか?」

何かを予見しているような摩緒…

MAO(マオ)|漫画 最新話【58話】「マオグイ」の感想・考察

今号も菜花が出てくれて嬉しいです。

しかもずっと悩める乙女状態ですね。

気持ちは分かるけど、摩緒に話して楽になりなよ!

 

現代の中学校生活に出てくる白石君は、明らかに菜花が好きだよね。

でも菜花は気づいてない。摩緒しか見えてないから!

ただのいい人止まり、でも菜花を好きだから調べものに付き合ってくれたんだね。本当にいい人だ!

 

自分も「中国 隋 マオグイ」で検索してみたら、
今号とほぼ同じ内容が出てきた!

大元の原文が載ってる物ではないけど、好きな人は調べて載せてるんですね!
「猫鬼」… 中国名「マオグイ」、日本名「びょうき」

今号に出てない部分を紹介します。

「蟲毒の中でも最も恐ろしいとされたのが猫を使役するものだった」

「鬼(グイ)」とは人間の幽霊のことで、猫も死ぬと「鬼」になるから

「猫鬼(マオグイ)」となる。

「隋の皇帝たちが猫鬼を祀る家を摘発し、数千家族を投獄した」ほど流行し、

その効果は覿面であったそうです。
ひぇーー 「猫鬼」ってこんなに恐ろしいものなんだ!!

「灰丸」が「猫鬼」という事は51話から分かっていたのですが、
灰丸がいつから猫鬼だったのかは分かっていません。

今号で摩緒がその点を考察していたのが興味深いです!

「もっとずっと前」と言われると、まさか御降家の始まりくらいに遡ったりする?
白石君が検索した通りなら、猫鬼は呪い殺した人の家から財産を密かに運んで来る
ので呪った側が裕福になる。

とすると摩緒がいた時の御降家は既に裕福そうだったから、以前から猫鬼を使役して財産を貯めていたのではないでしょうか?

灰丸が以前から「猫鬼」だったなら、普通の猫の姿をするなんて朝飯前だろうし、紗那と摩緒にだけ懐いていたというのも分かる気がします。

摩緒は猫鬼にとって「1000年に1人の器」だったし、紗那は黒い呪いを吐き出す存在だから呪詛関係で猫鬼とかかわりがあったのではないでしょうか。

最後にまた「事件」来ました。

キーワードは「土」!5大要素の1つですよ。

新たな陰陽師が登場するのか?楽しみです!

以上、MAO最新話【58話】「マオグイ」のネタバレ・あらすじと感想を紹介しました。

あなたは「千社札ステッカー」手に入れましたか?

 

漫画・MAO(マオ)を今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果

今すぐ安心・安全に『MAO』の最新話・最新刊を無料で読みたい!という方は、以下の手順で無料で読んでみてください!

MAOの最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 → ゲットしたポイントで「MAO」を1冊分無料で読む
②最新話 →ゲットしたポイントで「少年サンデー」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • クランクイン!ビデオ(コミック)

    クランクインビデオは動画配信サービスでありながら、15万冊もの漫画を配信しています。 とりあえず"漫画だけ"読みたいという人にとってオススメです。 何と言っても1番の特徴はポイント還元率がダントツNo.1であること!
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)