MAO

MAO(マオ)|漫画 【91話】ネタバレあらすじは?「苛火虫」の感想と考察も


2021年4月28日の週刊少年サンデー2021年22・23号でMAO(マオ)【91話】が掲載されました。

本記事はMAO最新話【91話】のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ネタバレ注意。

漫画「MAO(マオ)」【91話】「苛火虫」のネタバレあらすじ!

― とある屋敷の朝

家政婦が主人を起こしに行くと

真っ黒に焼けた姿が…

百火久々の登場!

― 屋台の前にいる菜花

洗い物をする百火に話している。

紗那と幽羅子が別人と聞いても

驚かない百火。

彼は紗那の遺体を見ていた。

あっさり帰ろうとする菜花を

止める百火。

報告が遅い事と摩緒が報告しない事を

怒っている!

摩緒から報告しないのは

百火が、摩緒を紗那殺しの犯人と

信じていたからだ…

もう信じていない様子の百火。

結局 紗那様を殺したのは幽羅子か?

と聞く。

菜花も、そういう事だろう…と

考えてはいる。

幽羅子の邪気が紗那様の心臓を

掴み出したらしいし…

しかし菜花は、直接幽羅子から

肝心な事を聞いていなかった…

謎の焼死事件

― 摩緒の診療所

資産家の焼死事件について

鬼火と話す摩緒。

燃えていたのは体だけで

布団は全く燃えていない事から

別の場所で燃やされて運ばれた

のではと疑われていた。

調べても痕跡がない為

妖の仕業じゃないかと

噂になっている…

― ある夜

オープンカーの中から

金持ちらしき男を監視する

人物…

月琴をつま弾くと

小さな光る玉が現れ…!?

男の耳の中に入っていった…

― 先述の男の屋敷前

摩緒・菜花・乙弥が来ている。

監視されていたのは貴族院の議員。

彼も含め5、6件の焼死事件が

続いていた。

議員は書斎で椅子に座ったまま

焼け死んでいたらしい。

今回も椅子や机に燃えた様子は

ない…

事件の真相に迫る

摩緒が後ろにいる百火に

問いかける。

「死んでるのは身分の高い者ばかり」

「まるで…暗殺。」

ドキッとする菜花。

摩緒は百火の読みに同感のようだ。

御降家がよくやっていた事…

火の呪術は百火の専門の為

どういう術か尋ねる摩緒。

「苛火虫…」という虫の蟲毒

だろうと答える百火。

途中までは他の蟲毒と同じだが

術者の念入れが難しいと言う。

念とは恨みや怒りなどの

負の感情。

菜花が百火に作った事があるか

聞くと

うまく出来なかったと答える。

即座に「でしょうね」

と言う摩緒。

怒って聞き返す百火!

…苛火虫は羽虫のようなもので

狙った相手の耳や口から体内に入り

中から体を燃やす!!

御降家で同じ術を使えた者は

いないと言う…

百火の兄弟子も正確な術式は

知らなかった。

この術は秘伝中の秘伝で

術式を記した書物は

御降家の宝物殿に納められて

いた…

謎の美青年

― 花街前

人買いから逃げようとする

子供。

捕まって何度も蹴られる。

そこへ

あの月琴を弾く人物が

現れ…

苛火虫を操る!

人買いの耳から入った虫が

その体を一瞬で燃やす!!

子供の手を取り

連れてゆく美青年…

漫画「MAO(マオ)」【91話】「苛火虫」の感想・考察

おっ、また「御降家宝物殿」の話題ですよ!

今回は虫の蟲毒“苛火虫”(かかちゅう)です。
存在は知っていても実行できる者がいなかったという呪術!
百火が「うまく出来なかった」と言った後の、素早い摩緒の「でしょうね」…
笑えました!
菜花が百火を小ばかにしてたのは何回も見てきましたが、
礼儀正しい弟弟子摩緒が、こんな言い方するなんて思ってませんでした!
う~ん、ドンマイ百火。

加神家の獣、傀儡の針、苛火虫…と
御降家の宝物が悪用されているようです!
ま、宝物自体…元々御降家の物では無いのかもしれませんが。
謂れの悪いモノを悪用するのは、更に悪い事に繋がっていきそうで怖いです。
俗に言う「人体発火現象」を引き起こす術…
他の作品では、超能力とかで描かれていましたね。
体の内側から燃やされるって、想像できない苦痛、惨劇ですよねぇ…
「焼身自殺」で、本人が決めてやった事でも相当もがき苦しむ地獄絵です!!
今回の発火現象は、最後の場面を見ると短時間で燃え上がっているんで
苦しみは短くて済みそうです。
は!こんな冷静に論じてる場合じゃない…感じですかね?

目的は何でしょうか?
金持ちばかりが狙われてますよねぇ。
そいつらに共通の何か悪い理由があるって事かなぁ?
苛火虫を操る青年は運転手付きのオープンカーに乗ってました!
美青年だけど、口が悪そうで得体が知れない人物…
本人自体が金持ちとか高貴な生まれには見えないんですよねぇ。
誰かに依頼されてやってる仕事人的なやつかな?
正義感?はあるというか、子供を蹴る人買いのクズさ加減が許せなかった感じ
ですね…
もしかしたら彼にも同じような境遇があったのかも?

彼が奏でる楽器は「月琴」だと思います。
昔から好きな「横溝正史」の映画化された作品に、
この楽器がカギとなって出ていたので「アレだ!!」と思い
検索して確認しました!
中国から伝来し、幕末・明治期に大流行したそうです。
「司馬遼太郎」作『竜馬がゆく』の中で、坂本龍馬の妻「お龍」が
弾いていた描写もあるそうですよ!
めっちゃはやってたんですね!

まとめ

今回も面白い内容でした!!
平成生まれの人には未知の「月琴」とか、「人買い」とかいうワードが出てきましたが
いかがでしょうか?
経済大国と言われてた日本ですが、古い時代には日本でも人身売買が国内で行われて
いたんですよ…(今でも別の事情の売買はあるかもしれませんが。)

以上、MAO最新話【91話】「苛火虫」のネタバレ・あらすじと感想を紹介しました。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • コミック.jp

    コミック.jpは国内最大級の漫画配信サイトです。 とにかく漫画をお得に読みたい!という人にとっては、コスパが良いサイトになっていますよ♪ 6月1日までは無料お試し登録するだけでもらえるポイントが大幅アップ中⤴︎⤴︎の1350円分のポイントがもらえるキャンペーン中! もらえるポイントが圧倒的に多いので、とりあえず無料分だけ試したいという人には特にオススメです☆
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は21万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)