東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ|最新話【164話】ネタバレ・あらすじ!「Head the list」の感想考察も!

2020年7月1日に発売された週刊少年マガジン2020年31号に、東京卍リベンジャーズ最新話164話】の「Head the list」が掲載されました。

今回は、東京卍リベンジャーズ最新話【164話】の「Head the list」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

やっぱり絵付きで読みたいとい場合には、こちら↓の方法で今すぐ簡単に無料で読むことができますよ♪

東京卍リベンジャーズの最新話を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
②1巻 →「週刊少年マガジン」最新刊含む特定の巻を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\最新話・最新刊が無料で読める/
今すぐ東京卍リベンジャーズの最新話を無料で読む ▶︎

※31日以内に解約すればお金はかかりません

解約方法はこちら ▶︎

<<東京卍リベンジャーズを全巻無料で読めるか調査した結果>>

東京卍リベンジャーズ|最新話【164話】「Head the list」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

泣いたことでリミットが外れたアングリー。

覚醒したアングリーは灰谷兄弟だけではなく、モッチーや武藤までワンパンで撃破。

劣勢だった東卍側だったが、アングリーの覚醒によって状況が大きく変わる。

アングリーだけで、一気に天竺側の主力半壊させてしまったのだった。

暴走しだす武藤!?

「俺には元々 絶対的な王がいる」

武藤はマイキーにそう言っていた。

しかし、マイキーにそれでも俺にはお前が必要だと言われた。

 

アングリーにやられダウンしていた武藤は過去のことを思い出していた。

 

すげえよ アングリー君

喜びながらアングリーに近づく千冬。

武藤は目を覚ますのだが、倒れたままだ。

灰谷兄弟とモッチーはまだダウンしたまま…。

 

八戒を支えていた武道にアングリーは言った。

この戦い 絶対勝つ!

天竺側はアングリーが四天王を瞬殺したことで、ざわめき動揺している。

 

今日の抗争 オレの為なら人を殺せるな?

ダウンしたままの武藤は、イザナに天竺の特攻服を着せられた時のことを思い出す。

 

「待てコラぁ」

立ち上がる武藤の眼は血走り、息は荒い。

 

武藤の手には短刀(ドス)が…。

「オレは負けてねぇぞおお」

叫びながら腕を振り、アングリーに切りかかりにいった。

 

アングリーは避けるが、武道がアングリーを押し出し、かばいに前に出る。

そこへ武藤が更に切りかかりに来た…。

武藤を止めたのは…。

「アンタの負けだ ムーチョ」

 

武藤の持っている短刀を指で掴み、止めたのは鶴蝶だった。

「どけクソガキ テメェに何がわかる」

涙目になりながらもキレ気味に言う武藤。

 

鶴蝶は武藤の腹を殴り、気絶させた。

アンタまで天竺に染まるな アンタから漢を教わった

敵であるはずの鶴蝶が武藤を倒したので東卍側は少し動揺していた。

 

イザナに、この罰はあとで受けると言った鶴蝶。

武道は鶴蝶にお礼を言うが、助けたつもりじゃない、勘違いするなと言われてしまう。

「命を預けた男の行く先がたとえ地獄であろうとついて行く あの頃のオレじゃねぇぞ」

 

武道にそう言うと、アングリーに向かい攻撃を仕掛けにいった。

「天竺四天王 筆頭 鶴蝶だ」

そう言って向かってきた鶴蝶に、アングリーは速いと一瞬驚く。

でも、合わせられると反撃体制に入っていた。

鶴蝶の段違いの強さで東卍またしてもピンチ!?

しかし、殴り飛ばされたのはアングリーだった…。

アングリーがやられたことに驚く武道。

千冬は寒気を感じていた。

鶴蝶はその勢いのまま、千冬と乾に向かっていく。

 

反撃の体制をとる間もなく、二人は鶴蝶に殴り飛ばされてしまう。

一撃で一瞬にしてやられてしまう。

「やはり天竺の主力は鶴蝶一人」

鶴蝶の強さからしたら、ほかの四天王などザコと、イザナは高みの見物をしたまま言っていた。

 

鶴蝶に殴られたアングリーと千冬と乾。

意識はあるものの、立てないほどの威力だったようだ。

東卍側の主力を一発で立てなくするほどの鶴蝶の攻撃。

東卍側は驚き、動揺を隠せない。

再び、武道の前に立ちはだかった鶴蝶。

東卍はもうオマエ一人だ タケミチ

 

武道は鶴蝶の強さに驚きを隠せないでいた…。

以上、東京卍リベンジャーズ最新話【164話】の「Head the list」のネタバレでした。

東京卍リベンジャーズ|最新話【164話】「Head the list」の感想・考察

前回、アングリーの強さにびっくりしていたのですが、それを軽く凌駕した鶴蝶!

形勢逆転かと思いきや、またもや劣勢に!?

けんかの弱い武道と鶴蝶の一騎打ちは勝ち目がなさそうな…。

また、根性で何とかなってくれるのか…。

それとも、ここで九井が東卍側で参戦してくれるのですかね?

 

誰かしら助けに入ってくれないと東卍側の勝ち目が見えてこない気がします。汗

稀に辿り着けもせず終わっちゃうのでしょうか?汗

それにしても、だいぶ強いのに天竺の四天王がザコとか言われちゃうとか…。
鶴蝶強すぎですね!汗

今回は東京卍リベンジャーズ最新話【164話】の「Head the list」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。次回、どう進んでいくのか楽しみですね。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • クランクイン!ビデオ(コミック)

    クランクインビデオは動画配信サービスでありながら、15万冊もの漫画を配信しています。 とりあえず"漫画だけ"読みたいという人にとってオススメです。 何と言っても1番の特徴はポイント還元率がダントツNo.1であること!
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)