東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ|最新話【170話】ネタバレ・あらすじ!「Homecoming」の感想考察も!

2020年8月19日に発売された週刊少年マガジン2020年38号に、東京卍リベンジャーズ最新話170話の「Homecoming」が掲載されました。

今回は、東京卍リベンジャーズ最新話【170話】の「Homecoming」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

東京卍リベンジャーズ|最新話【170話】「Homecoming」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

前回のあらすじ
天竺との戦っている場所に現れたマイキー。
そこにはマイキーだけではなくドラケンもいた!
さらにドラケンの後ろにはヒナまでも…。
武道は未来から来ていて、必死でみんなを救おうとしている…。
ヒナは病院で、マイキーとドラケンに話していたのだった。

マイキー完全復活!?

「え!!!!? タイムリープの事話しちゃったの!?」

マイキーとドラケンに伝えてしまったことを、ヒナから聞いた武道は驚きを隠せない。

ヒナは武道の驚きように目が泳いでしまっている。

「つい…」とごまかすヒナに、武道は少し冷や汗をかいていた。

 

武道は病院を出る前の二人の様子を知っている。

あんな状態だったのにケンカなんてできるわけないと焦っている。

 

「どうするよ?マイキー 天竺は 半分ぐらいはまだ動けそうだぞ」

ドラケンは冷静に敵の状況を確認していたようだ。

「200対2って事だな」

そんなドラケンに淡々と答えたマイキー。

「ハンデいる?」

天竺側に向かってマイキーは言った。

人数差がありすぎるのに、そんなことを言われたものだから天竺側はざわついた。

動ける天竺側はふざけるなとマイキーに向かって罵声を浴びせだす。

「オレを誰だと思ってんの?200人?2万人連れて来い!!

マイキーは大声で叫んだ。

マイキーの言葉に天竺側だけでなく、東卍メンバーですら驚いていた。

2万と言う数に驚く天竺側に対して、東卍側はいつものマイキーらしいと涙を浮かべる。

 

「どうした?オマエら 楽しめよ!!祭り(ケンカ)だぜ!?」

仲間に向かってにこやかに笑うと、マイキーはやる気満々で言った。

「オラぁ 声出せ東卍!!」

大声で仲間に向かって声をかけるドラケン。

 

武道はそんな二人を見てヒナに話しかける。

「…ありがとう ヒナ」

オレだと二人を立ち直させることはできなかったという武道。

ヒナのまっすぐな思いが二人の心を動かしたのだと。

ヒナは、涙を浮かべながら「違う」と、武道の手を握った。

想いだけじゃ人は動かない 君の必死な姿が みんなの心を動かしたんだよ

イザナが動く…

「嗚呼… 耳鳴りが始まった」

計画が狂っちまったと稀咲に向かってイザナが言う。

カランとピアスの音を立てながら歩きだす。

瞬間、ものすごい勢いでマイキーに向かって突進していたイザナ。

マイキーに向かって強烈な蹴りを繰り出していた。

 

マイキーは、手でガードしていたものの、飛ばされてしまう。

イザナのあまりの速さに、東卍側も驚いていた。

 

「真一郎を亡くし エマを亡くし どうだ?空虚(カラ)になった気分は?」

にやけた顔でイザナが言った。

そんなイザナを睨みつけるかのように、マイキーが言う。

「カタつけようぜ 兄貴(イザナ)」

以上、東京卍リベンジャーズ最新話【170話】の「Homecoming」のネタバレでした。

東京卍リベンジャーズ|最新話【170話】「Homecoming」の感想・考察

精神的に無理かと思っていた二人が完全に復活してきてくれていますね!

東卍メンバーもいつも通りのマイキーとドラケンで安心して嬉しそうです。

200人じゃ足りないって言いきるマイキー。

やっぱり格が違いますね。

 

イザナは、絶対に来ないと思っていたのに二人がきて面白くなさそうです。

ついに兄弟対決が始まりそう…。

マイキーも強いですが、イザナも強い。

次回、最強の兄弟喧嘩が始まる!?

どちらに軍配が上がるのでしょうか…。

それにしても、マイキーもドラケンもタイムリープの事は特に突っ込まないようですね。

そんなことよりも先に、この喧嘩を終わらせる感じですかね?

 

この結果次第では未来も大きく動きそうですよね。
次回が楽しみです。

まとめ

今回は、東京卍リベンジャーズ最新話【170話】の「Homecoming」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。