東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ|最新話【172話】ネタバレ・あらすじ!「Lose your touch」の感想考察も!

2020年9月2日に発売された週刊少年マガジン2020年40号に、東京卍リベンジャーズ最新話172話の「Lose your touch」が掲載されました。

今回は、東京卍リベンジャーズ最新話【172話】の「Lose your touch」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

東京卍リベンジャーズ|最新話【172話】「Lose your touch」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

ついにマイキーとイザナの兄弟対決が始まった。
東卍と天竺の頂上決戦でもある二人の戦い。
イザナの圧倒的センスによって、マイキーですら苦戦!?
計画が狂ったなら殺すしかないとイザナは言った。
マイキーは殴られたが、どうしてエマを殺したかイザナに聞いた。

イザナの過去

(イザナの子供時代の階層から始まります)
施設で一人たそがれていたイザナ。
(お兄ちゃんが欲しかった)
そんなある日訪ねた来た男が“兄”だと言った。
佐野真一郎だ。

真一郎はイザナにバイクを教え、ケンカの仕方、不良の遊び方も教えてくれた。
服や髪形、笑い方までも教わり、オレだけのお兄ちゃんとイザナは思っていた。

数年後、真一郎を訪ねたイザナ。
真一郎を後ろに乗せ、イザナがバイクを運転する。
「少年院(ネンショー)いつ出所(で)たんだよ」
真一郎に聞かれたが、イザナは無言だった。
「真一郎… 黒龍(ブラックドラゴン)の次の代 オレに継がしてくれないかな」
笑顔でイザナが続ける。
「…兄貴の大事なモン オレが守りたいから」

真一郎は少し無言になったがうなずいた。
「いつかお前にって思ってたんだ イザナありがとう」
そう言われてイザナは満足そうに笑っている。
「兄弟でつないでいくのが夢だった 黒龍はお前…そして万次郎に継がせたいから」
真一郎の言葉にイザナは驚き、思った。
(え?コイツ “お兄ちゃん”じゃねーの?)

さらに数年後
「“最強”と謳われた男が 随分落ちぶれたな」
“灰”のようになっていたイザナに、稀咲が声をかける。
イザナの髪はボサボサになり、ヒゲも生え目はうつろだった。
「兄貴が死んだ悲しみからか?黒川イザナ」
この後、天竺を作った。

イザナの望み?

(現在に戻ります)
「マイキー オレの秘密を教えてやる」
マイキーに顔を近づけ、イザナが言った。
その言葉に、(イザナの秘密!?)と武道も反応する。

真一郎は“理想の兄”になってくれなかったと言うイザナ。
オマエの部下が殺しちゃったときに決めたとイザナが続ける。
オレはオマエを“灰”にして “真一郎”(お兄ちゃん)にする
イザナはにこやかに笑いながら、マイキーの顔を掴み言った。
それを見ていた武道は(何言ってんだ!?)と寒気を感じる。

「だから早く空っぽになれよ」
笑顔のままイザナはいらだっているようだった。
マイキーは少し無言になるがイザナに問う。
「そんなんエマを殺した理由になんねぇだろ?」
マイキーにそう言われ、イザナはマイキーを蹴り飛ばす。
オマエが全て奪ったんだよ 万次郎!!
イザナの顔からは笑みが消えていた。
「だから オレは… オマエも殺す」

(再びイザナの過去の回想)
「ニィは“シセツ”に行くんだ」
アパートの前で施設の人とイザナが、母親?と小さいエマと向かい合っている。
「そのうち…必ず迎えに行く 約束だ エマ」

以上、東京卍リベンジャーズ最新話【172話】の「Lose your touch」のネタバレでした。

東京卍リベンジャーズ|最新話【172話】「Lose your touch」の感想・考察

イザナが望んでいた兄は、自分だけの兄なんですね。
マイキーの精神状態をぼろぼろにして、真一郎の代わりにしようとしていたイザナ。
考え方がずれちゃっていて、聞いていた武道もゾッとしてしまっていました。

しかし、マイキーはエマの死から立ち直ってしまって、ここに来たことで殺すことに変更?
エマを殺したことの説明にはなっていなかったですが…。
最後の回想を見ると、エマの“お兄ちゃん”の立場をマイキーが奪っちゃったから?

今回は、東京卍リベンジャーズ最新話【172話】の「Lose your touch」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。