東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ|最新話【173話】ネタバレ・あらすじ!「The one and only」の感想考察も!

2020年9月9日に発売された週刊少年マガジン2020年41号に、東京卍リベンジャーズ最新話173話の「The one and only」が掲載されました。

今回は、東京卍リベンジャーズ最新話【173話】の「The one and only」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

やっぱり絵付きで読みたいとい場合には、こちら↓の方法で今すぐ簡単に無料で読むことができますよ♪

東京卍リベンジャーズの最新話を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
②1巻 →「週刊少年マガジン」最新刊含む特定の巻を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\最新話・最新刊が無料で読める/
今すぐ東京卍リベンジャーズの最新話を無料で読む ▶︎

※31日以内に解約すればお金はかかりません

解約方法はこちら ▶︎

<<東京卍リベンジャーズを全巻無料で読めるか調査した結果>>

東京卍リベンジャーズ|最新話【173話】「The one and only」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

(子供のころのイザナの回想メインでした)
お兄ちゃんが欲しいと思っていた子供のころのイザナ。
イザナの前に“兄”だと佐野真一郎が現れる。
イザナは喜び、いろいろなことを教えてもらった。
数年後、少年院から出たイザナは真一郎に会いに行く。
真一郎をバイクの後ろに乗せ走るイザナだったが、万次郎の名前が出てくる。
それを聞きイザナには動揺が…。
さらに数年後、真一郎が死んでしまい“灰”のようになってイザナと稀咲が出会った。

イザナは“オマエが全部奪った”とマイキーを蹴り飛ばした。

バケモノ並の強さ!?

「なぁ マンジロー 例えばさもう一人兄がいたらどう思う?」
真一郎は、子供のころのマイキーにそう話しかけていた。

顔面にパンチをくらうマイキー。
「どーしたマイキー!!? テメーの本気はこんなモンか!?」
イザナはそう叫びながらも殴り続ける。

「…マイキー君 まさか…手ぇ抜いてるって事はないっスよね?」
一方的にやられているマイキーを見て、武道はドラケンに問いかける。
「…マイキーは全力だ それだけイザナが強ぇーんだよ」
ドラケンの言葉を聞き、武道は唾をのみこんだ。

イザナはここまで強いのかと喜ぶ天竺側。
稀咲は無言でイザナのほうを眺めていた。

「…孤独がイザナの強さ」
鶴蝶はそう言うと、イザナが12の時の話をしだした。
集団におそわれて重傷を負ったイザナ。
回復した後、一人ずつにお礼参りをして全員を再起不能にしていた。
最後には襲った集団のリーダーに言った。
『テメーが生きてる限り 関わる人間全員再起不能にしてやる』
そのあと追い詰められたリーダーは首をつって自殺をしている。
そんなイザナの過去の話を聞いて、稀咲は寒気を感じながらも嬉しそうだ。

「他人に興味がないイザナは違う 人を殺す拳だ」
どんな人もケンカで人を殺したいとは思わないが、イザナは違うと鶴蝶が言う。
殺してしまうというリミッターがないのだと。

イザナに殴られ、マイキーは殴り飛ばされていた。
「マジかよ?これがオマエの実力か!?」
楽しそうにイザナが叫ぶ。
本当に殺しちまうと言うイザナを見て、武道は心配そうに見ているしかできない。

マイキーは立ち上がり口の中の血を吐きながら言った。
「他人に興味がねー…か」
言い終わると同時に、再びイザナに蹴りをくらわせる。
イザナは余裕そうに腕でガードをする。
「オマエの為に戦った仲間もか?」
蹴りを入れたままの体制でマイキーがイザナに聞いた。
「オレの為に戦った!?ちげーよ オレが怖ぇーから戦ったんだ」

マイキーの思い

「東卍(テメーら)のガキのママゴトと一緒にするな!」
そう言いながらマイキーに蹴りを入れるイザナ。
天竺にあるのは恐怖と利害のみ!!
そう言いながらも、マイキーに蹴りやパンチを繰り出していたイザナ。
しかし、マイキーはイザナの攻撃を避けるようになっていた。

それを見ていた武道はさっきまでと違うと感じる。
「イザナの動きが悪くなってる?」
武道がそう言うと、ドラケンが答える。
「…マイキーの蹴りをあれだけ受けたんだ… イザナの手足はおそらくボロボロ」

マイキーはイザナの前にまっすぐ立ち問う。
「どこまで自分を孤独(ひとり)だと決めつける?」
それを聞いたイザナは、真一郎もエマも死んだと怒りで叫びながら蹴りつける。
オマエも孤独(こどく)だろうが!!!
イザナの蹴りを腕でガードするマイキー。
「ちがうよイザナ オマエにはまだ弟(オレ)がいて オレには兄(オマエ)がいる
その言葉にイザナは戸惑う。

(シンイチロー あれはイザナの事だったんだね)
マイキーは、子供のころに聞かれたことを思い出していた。
『きっと 好きになる』
マイキーは真一郎の質問にそう答えていた。

兄貴(イザナ) オレはオマエを救いたいんだ

以上、東京卍リベンジャーズ最新話【173話】の「The one and only」のネタバレでした。

東京卍リベンジャーズ|最新話【173話】「The one and only」の感想・考察

歪んだイザナの過去を知っても、マイキーはそれでも救おうとしていました。
残った兄弟なのですが、イザナはマイキーを弟として認められないのですかね?
それとも、“兄”ということにこだわりすぎて“弟”は頭になかった?
マイキーがどうイザナを救うのか早く見てみたいですね。

今回は、東京卍リベンジャーズ最新話【173話】の「The one and only」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • クランクイン!ビデオ(コミック)

    クランクインビデオは動画配信サービスでありながら、15万冊もの漫画を配信しています。 とりあえず"漫画だけ"読みたいという人にとってオススメです。 何と言っても1番の特徴はポイント還元率がダントツNo.1であること!
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)