東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【205話】ネタバレ・あらすじ!「The picaresque」の感想考察も!

2021年5月12日に発売された週刊少年マガジン2021年24号に、東京卍リベンジャーズ205話の「The picaresque」が掲載されました。

今回は、東京卍リベンジャーズ最新話【205話】の「The picaresque」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

今回は特別番外編です。

稀咲と行動を共にすることが多かったあの人の話が…。

 

※ネタバレ注意です。

東京卍リベンジャーズ【205話】「The picaresque」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

マイキーが落ちる前に手を差し伸べた武道。マイキーははじめは拒んでいたが武道に助けを求める。
すると武道は再び過去へとんでいった。

死神と呼ばれていた男

 

2005年7月。

両手に“罪”と“罰”の刺青が入ったノッポが喧嘩をしていた。

10人相手にしても一方的に倒していく男。

歌舞伎町の“死神”と言われていた半間修二だ。

 

当時16歳だった半間は、色のない毎日だとだるそうにしていた。

そんな半間にメビウス総長の長内が声をかけた。

「オマエに会いたがってる奴がいる ついてこい」

 

半間がついて行った場所にいたのは、稀咲。

「オレの駒になれ 半間修二」

駒と言われたが、半間は稀咲を気に入った。

他の不良(アホ)共とは、なにか“色”が違う気がしたからだ。

 

稀咲は人の心を掴むのが得意だった。

キヨマサをドラケンに、パーちんを長内に。

言葉巧みに倒すように仕向けていった。

裏から人の心を操る稀咲。

 

「忘れんなよ半間 テメェも道具だ 使いモンになんなかったら交換するだけ…」

稀咲にそう言われても、半間はその生き方好きだと楽しんでいた。

稀咲といると、サーカスみたいに世界に色がつくという半間。

稀咲は新しい舞台を作り続け、それを半間は楽しんで見ていた。

 

稀咲と半間

 

「オマエはなんでオレについてくる?」

ある日稀咲は半間に尋ねた。

「…さぁ? オマエが死んだら教えてやるよ」

稀咲は半間の答えに一瞬無言になるが、半間は楽しそうに約束だと返した。

 

エマを襲撃する前、自分の手を汚すのはらしくないと半間に言われた稀咲。

稀咲はオレは道化(ピエロ)で、主役になれないけど必死だと答える。

それでも欲しい物は手に入れると真剣な目で言う稀咲。

半間ははじめて本音を聞けたと言った。

 

「いっこ貸しだぜ?稀咲」

イザナとマイキー、最後の闘いの後に稀咲を掴んで逃げた半間。

ドラケンの相手をして、稀咲の元に向かった半間が見たのは轢かれた姿。

「派手に逝ったなぁ」

涙を流しながらも笑いながら半間は言った。

 

2008年6月。

「元気か?稀咲」

半間は稀咲の墓の前に座る。

「約束通り話しに来たぜ 語り明かそうか稀咲ィ “死神と道化(ピエロ)”について」

 

以上、東京卍リベンジャーズ最新話【205話】の「The picaresque」のネタバレでした。

 

東京卍リベンジャーズ【205話】「The picaresque」の感想・考察

稀咲と半間。
一緒にいることが多かったですが、なんで一緒にいるようになったのかがわかる回でしたね。

次回も特別編なので本編ではないですが、今度はどの人のが描かれるのか楽しみですね。

 

まとめ

今回は、東京卍リベンジャーズ最新話【205話】の「The picaresque」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。

次回も東京卍リベンジャーズは番外編になります。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • コミック.jp

    コミック.jpは国内最大級の漫画配信サイトです。 とにかく漫画をお得に読みたい!という人にとっては、コスパが良いサイトになっていますよ♪ 6月1日までは無料お試し登録するだけでもらえるポイントが大幅アップ中⤴︎⤴︎の1350円分のポイントがもらえるキャンペーン中! もらえるポイントが圧倒的に多いので、とりあえず無料分だけ試したいという人には特にオススメです☆
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は20万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)