東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【214話】ネタバレ・あらすじ!「The engine fired」の感想考察も!

2021年7月14日に発売された週刊少年マガジン2021年33号に、東京卍リベンジャーズ214話】の「The engine fired」が掲載されました。

今回は、東京卍リベンジャーズ最新話【214話】の「The engine fired」のネタバレあらすじ感想をまとめていきます。

 

梵の目的は花垣武道のスカウト。

しかし、そういうことなら黙っていないと鶴蝶も動く。

六波羅単代と梵の乱闘がはじまりそうな中、ドラケンもブチ切れ…。

 

※ネタバレ注意です。

東京卍リベンジャーズ【214話】「The engine fired」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

梵のメンバーは、元黒龍が勢ぞろい。
生きた伝説ともいわれるベンケイとワカ。
佐野率いる初代黒龍が日本一のチームになった時の創設メンバーたち。
さらに、それを率いるナゾの男千咒。
そんな中、ドラケンもブチ切れたのだった。

武道のタンカ

近くの道路では大渋滞が起こっていた。

渋滞の先には、六波羅単代と梵が集結している。

ドラケンを仲間に入れて、梵をつぶし予定だった六波羅単代のサウス。

一方、梵は六波羅単代は眼中にしていなく、関東卍會とぶつかる前に花垣を仲間にしたいようだ。

「勝手なことばっか言ってんじゃねぇぞコラ オレらはテメェらの言いなりになるつもりはねぇ!なぁ!?タケミっち!」

ドラケンはブチ切れながら叫び、武道に同意を求める。

武道はドラケンに言われ、ビルから落ちそうなマイキーの顔を思い浮かべる。

 

「六波羅単代にも 梵にも興味はねぇ

オレは関東卍會総長 佐野万次郎をぶっ飛ばしたい!

そう叫びながら、そのために過去に来たんだと思っていた。

その言葉に千咒は驚いている。

鶴蝶もそれが最前線に戻ってきたワケかと言った。

六波羅単代と梵のメンバーたちは唖然としながらもざわついていた。

サウスはキレながら武道の前に立った。

「正気かテメェ!? “三天”に割って入るって事だぞ テメェごとき三下が!?」

切れているサウスが前に立っているが、武道はひるまない。

 

ドラケンの告白

そんなサウスにドラケンが叫びながらパンチを繰り出す。

ドラケンのパンチに、今度はサウスが浮いている。

「タケミっちに用があんなら オレを通せ!」

第2ラウンド決め込むかと、ドラケンとサウスがぶつかろうとした。

しかし、警察のサイレンが聞こえてきてサウスがまた今度だと去ろうとする。

「サウス!オレの全ては東京卍會に置いてきた!六波羅には入らねぇぞ」

去り際のサウスに向かって叫ぶドラケン。

そんなドラケンを見てやっぱり変わってないと、心はいつでも東卍にあるんだと微笑みながら見ていた。

「ドラケン!黙っててすまなかった」

ドラケンに近づき明司が話しかけているのを見て、武道は知り合いなのか?と考えていた。

 

みんなが去っていき、ドラケンの後ろに乗って武道たちも去っていく。

でかいこと言ってすみませんと謝る武道に、オマエらしくてよかったとドラケンは言った。

変わってなくて安心したという武道。

そんな武道にドラケンは真顔で言った。

 

「タケミっち… すまん 言っておきたい事があるんだ オレは今 梵のメンバーだ

 

以上、東京卍リベンジャーズ最新話【214話】の「The engine fired」のネタバレでした。

東京卍リベンジャーズ【214話】「The engine fired」の感想・考察

東卍だけだと思っていたドラケン。
でも、梵に入っちゃっていたようですね。
明司が最後に声かけていたのもそういうことだったのですね。
ドラケンも入っていることだし、武道も梵に入りそう?
次回も楽しみですね。

まとめ

今回は、東京卍リベンジャーズ【214話】の「The engine fired」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。

漫画を無料で今すぐ読める方法を紹介!

漫画サイトだと数ページ分や1冊が無料解放されていることもありますが、、、

「どうせなら漫画まるまる1冊無料で読みたい!」
「続きの2巻も読みたい」
「半額とかじゃなくて完全に無料で読む方法が知りたい!」

という場合はありますよね!どうせなら今すぐ無料で2巻、3巻、4巻、、、なんなら全巻無料で読みたい!

そんなあなたに”今すぐ“に”無料“で最新巻や最新話読めるサイトを紹介しています。

今すぐ無料で読めるサイトまとめ

管理人おすすめの電子書籍サービスTOP3選
  • コミック.jp

    コミック.jpは国内最大級の漫画配信サイトです。 とにかく漫画をお得に読みたい!という人にとっては、コスパが良いサイトになっていますよ♪ 6月1日までは無料お試し登録するだけでもらえるポイントが大幅アップ中⤴︎⤴︎の1350円分のポイントがもらえるキャンペーン中! もらえるポイントが圧倒的に多いので、とりあえず無料分だけ試したいという人には特にオススメです☆
  • まんが王国

    まんが王国は電子書籍サービスの中でも昔からある老舗のサイトです。 他のサービスとは異なり「漫画」に特化していて小説やビジネス書などは扱っていません。 まんが王国では月額料金は発生しないため、料金システムの理解が難しい、管理がめんどくさいという人向けのサービスです!
  • U-NEXT

    U-NEXTは国内で最大級の動画配信サービスとなっており、動画配信数は21万本を超えており見放題動画の配信数は国内No.1。(11月時点) さらに取り扱っている漫画や書籍などの電子書籍の配信数も57万冊以上! 読み放題の雑誌も80誌以上あり、ファッションやライフスタイル、ビジネス書、エンタメなどのジャンルが全部無料! メリット 見放題動画がVODサイトNo.1なので漫画を見た後もアニメや映画を視聴可能電子書籍は40%還元なので買えば買うほど安くなる アカウント4つまで作成可能なので友達や恋人ともシェアできる デメリット 月額料金が他サイトと比べて高い。(4人でシェアすれば実質約500円/月)