MENU
トーキョーバベル

トーキョーバベル |最新話【11話】ネタバレあらすじ!「生還」の感想考察!

2020年7月15日に発売された週刊少年マガジン2020年33号に、トーキョーバベル最新話11話】の「生還」が掲載されました。

今回は、トーキョーバベル最新話【11話】の「生還」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

《トーキョーバベルを今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

トーキョーバベルの最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「トーキョーバベル」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

トーキョーバベル |最新話【11話】「生還」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

ひばりの作戦が成功し、オオトリは爆炎に包まれ動かなくなった。
実体化は書き手の意思で、タイミングが選べることもわかった。
見事オオトリを撃破し、ガレキに埋もれてしまったリュウを助けに向かう!

リュウは無事なのか!?

「無事でいろよ リュウ…!!」
大牙はそういうと、リュウの元へと走り出す。
瀕死ではあるものの、かろうじて生きているオオトリ。
そんなオオトリを座り込んで無言で見ている一ノ瀬。
武と鳥居がオオトリはどうするのか大牙に聞いたが、任せると言い、大牙は行ってしまう。
どうするか悩む武と鳥居。
とりあえず縛るかと言っている武にひばりが言った。
「必要ない そのままほっとけ」
縛ったらすぐ天使に喰われてしまうと言い、もし戻ってきたらまたぶっ倒せばいいとにこやかに言った。
そんなひばりを武と鳥居は変わったと楽しそうに話していた。
それを見て水生(みお)も楽しそうにクスッと笑った。
しかし、一ノ瀬は面白くなさそうに言った。
「ケッ ヘラヘラしやがって…」
水生はそんな一ノ瀬を見て何か思っていた。

一方、ガレキの元へ着いた大牙。
(俺をかばって…)
「リュウ」と言いながら、棒(鉄パイプ?)を実体化させガレキを必死にどかそうとする大牙。
大河の上に天使の羽が落ちてきているが必死になっている大牙は気付いていない。
後ろから追いかけてきていたひばりが気付き叫んだ。
「危ない大牙…!!」
上から天使が大牙めがけて攻撃しようとしていた…。
大牙はようやく天使が襲ってきていることに気付く。
とっさに天使の攻撃を避けたものの、足元のガレキでバランスを崩してしまう。
その瞬間に天使に身体を地面に押さえつけられてしまった。
そのまま口を開け攻撃を続けようとする天使。
大河は(しまった…)と思い、ひばりも焦り大牙の名前を叫ぶ!
武と鳥居も最悪の事態を予想したのか驚きを隠せない…。

リュウ生還!?

ピンチの大牙だったが、実体化した木が天使を飲み込む。
大牙は驚きながらも天使が木に潰されていくのを見ていた。
潰された天使の血が噴き出して下に降り注ぐ。
そこはリュウがいた!
「…センパイ…」
血まみれのリュウがガレキを足にして立っている。
大牙はそれを見て呆然としていた。
「リュウ!!」
ひばりや武がリュウに近づき、生きていたこと、天使を押しつぶしたことをほめている。
「天使を潰すイメージがはっきりできたんす…」
さっきまでガレキに潰されていたからとリュウが言う。
「戦えば戦うほど強くなるのかもしれないっすね」
リュウが言った言葉に、ひばりが反応する。
「イメージ力は経験値で伸びる…?」
大牙は未だ呆然とリュウを見つめていた。
それに気づいた鳥居が大河に声をかけた。
リュウが大牙に話しかけ、大牙は呆然としながらも答えていた。
「…さすがっすね」
笑顔で言ったリュウを見て、大牙目を潤ませている。
軽くコブシをリュウに当てうつむき、名前を呼びながら泣き出す大牙。
それを見て微笑ましい顔をしながら喜ぶ鳥居たち。
武と鳥居はハイタッチをしている。
鳥居はひばりにも手を出しハイタッチを求めた。
ひばりは無言で顔を赤らめながらも武と鳥居にハイタッチをした。
それを見ている一ノ瀬はまた面白くなさそうな顔をしている。
水生は気になり、一ノ瀬さんも…と手を出してみた。
しかし、睨みつけられてしまい、怖くなったので鳥居にしがみついた。
武が泣いている大牙をからかっているとき…。
リュウが血を垂らしながら倒れてしまう。
慌てる鳥居と武。
騒ぐ二人をひばりは慌てつつも、天使を呼び寄せ寄せる気かと止める。
「…治療が必要だぞ…!!」
リュウの傷はひどく、ひばりが言った。
(医者なんていないのに!!)
大牙はどうしたらいいか焦る。
倒れてしまったリュウに声をかける仲間たち。
そんな中リュウの手が“ジジ…”と何かおかしくなっていた…。

-大河たちよりも上層では-
「下が騒がしいな…」
トランプをしながらくつろぎ会話する3人…。
「貧民どもよ 私にかしずくがよい~~♪」
大富豪をして遊んでいる3人がいた。

以上、トーキョーバベル最新話【11話】の「生還」のネタバレでした。

トーキョーバベル |最新話【11話】「生還」の感想・考察

リュウ生還おめでとーーーーーーー!!!
と思ったのに…倒れてしまった。泣
医者がいなくて治療できないためリュウはピンチのまま!汗
上層にいるらしき新たに3人の人たちが出てきましたが…。
下が騒がしいって言っているってことは聞こえる範囲ではあるってことですよね。
この3人がリュウのピンチを救ってくれるのでしょうか?
しかも、上にいるってことは大牙たちよりも先に入っている人たち!
仲間になってくれたら頼もしいですね!

《トーキョーバベルを今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

トーキョーバベルの最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「トーキョーバベル」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

まとめ

今回は、トーキョーバベル最新話【11話】の「生還」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。
リュウは結局ピンチのままですが、どうなってしまうのでしょうか…。次回も楽しみですね。