トーキョーバベル

トーキョーバベル |最新話【14話】ネタバレあらすじ!「夜12時」の感想考察! 

2020年8月5日に発売された週刊少年マガジン2020年36・37合併号に、トーキョーバベル最新話14話の「夜12時」が掲載されました。

今回は、トーキョーバベル最新話【14話】の「夜12時」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

《トーキョーバベルを今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

トーキョーバベルの最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「トーキョーバベル」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

トーキョーバベル |最新話【14話】「夜12時」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

1年前に、奈月・沢・玉森はバベルの中に一緒に入れられた。
たまたま1階層にいた自衛隊員の金井たちとともに行動し、3階層にたどり着く。
そこで見た“真白のノート”から、この階層は比較的安全だと言うことがわかる。
護衛役として金井とともに“住む”ことに決めた奈月たち。
他の自衛隊員は先へ進んだのだが、いまだに戻ってきてはいないようだった…。

バベルの中とは思えないほど平和な階層。
大牙はバベルの中のことしか考えていなかったことに気付く。
帰りたいと思っているはずの武たちをこの階層に残し、自分は先に進もうと考えていた。
リュウは一緒についてきてくれるようだ。
そんな会話をひそかに起きていて聞いてしまった武だった…。

特訓開始!?

大牙はコップと水を実体化させ、水だけを消す練習をしていた。
“Delete”一度実体化させたものでも、消えるイメージを明確に消去できる。
その特訓をみんなでしているようだ。

大牙とひばりはうまくいかずまた失敗してしまった。
「ふふ 水だけ消すの難しいでしょ」
玉森はそう言いながらも、武と水生のほうを見た。
「まだできてねーの!?俺マスターしたぜ!」
ドヤ顔で喜んでいる武。
水生も水だけを消すことに成功していた。
ひばりはそんな武を見てイラっとしていた。

水生は奈月に褒められ、私でも役に立てるか聞いていた。
奈月にデキる子だと言われ、顔を真っ赤にする水生。
和は玉森に新作のデザインを見せてもらってはしゃいでいる。
武は沢と気が合うのか二人でノリノリだ。
「全員すっかり懐きやがって…」
ひばりは呆れながらみんなのほうを見ていた。
大牙はそんなみんなを見てよかったと微笑んでいた。

「…あの小屋は何だ」
コップで遊びながら小屋の窓から外を見ていた一ノ瀬は聞いた。
半周上に立てられた小屋が気になったのか聞いた一ノ瀬。
金井は“ただのゴミ捨て場”だと答える。
一ノ瀬はその返答を無言で聞いていた。

とうとう大牙たちは仲間とバラバラに!

「…え 出発…?」
大牙とリュウは先へ進む準備をしていた。
「俺は登る」
リュウのケガもよくなったからと先へ進むことを仲間たちに伝え、奈月たちにもお礼を言う大牙。
同時に、「みんなに来てほしくない」と伝えた。

奈月たちにも確認したが、いてもらっていいと言ってくれた。
「置いてっちゃうの?仲間なんでしょ?」
そう奈月に聞かれ、武はこらえる様に口に力を入れて話し出す。
「ごめん 俺行かねー 力になれねぇ!!」
助けてもらっているし、ダチだと思っているけどと、頭を下げながら武は言った。
「すっごく 寂しい…」
行かないと言ってくれた武に、さらっと別れる気だったのにと言いながらも寂しそうに言う大牙。
そんな大牙を見て、武は涙があふれてきた。
和と水生も残ると涙ながらに伝える。

ちなみにあたしは登るからな
ゴメンと謝るみんなに謝ることはないと、ひばりが言う。
そんなひばりに大牙は何かいいたそうだったが、ひばりに文句あるのかと言われないですと言わされていた。
一ノ瀬にもどうするか聞いた大牙だが、行くわけない、とっとと消えろとまで言われてしまう。
「…みんなをよろしく」
何か考えながら一ノ瀬に近づき、頭を下げる大牙。
今度は、意味わかんない、ウザイとまで言われてしまっていた。

「死ぬんじゃねぇぞ!!!」
階段を登っていく大牙たちに武は声をかける。
大牙は寂しくて泣いていたようで、ひばりに1周登ったら立ち直れと言われていた。
必ず生きて帰ろう

不穏な動き…!?
…手間が省けたな
大牙たちがいくのを見守っていた奈月は言った。
「手間?」
それを聞いていた一ノ瀬は聞くが、こっちの話とごまかされてしまった。

「厄介そうな子たちがいなくなってラッキーだったね」
みんなが寝静まっている時間、金井がゴミ捨て場と言っていた小屋に向かう奈月と玉森。
「こんなの見られたら あの子たちと全面戦争を避けられないもんねー」
小屋の中には『ころして…』と言いたそうな天使もどきが縄でくくられていた…。

ジャリ…
背後から音がして振り向く奈月と玉森。
そこには…、恐怖のあまり声も出ず、後ずさって座り込む水生がいた。
声がしてついてきてしまっていたようだ…。

「それ 何…」
怖がりながらも聞く壬生の頭に、金井が銃を突きつけた。
「あ 12時 魔法が解ける時間か… 仲良しごっこは終わりだね」

以上、トーキョーバベル最新話【14話】の「夜12時」のネタバレでした。

トーキョーバベル |最新話【14話】「夜12時」の感想・考察

やっぱり奈月たちにも何かしら秘密があったーーー!

しかし、秘密が強烈でしたね。汗

水生大ピンチ!

何か隠していることがあると思っていたひばりの勘は当たっていたようです。

今回は、トーキョーバベル最新話【14話】の「夜12時」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。

続きが楽しみですが、今週は合併号のため再来週まで辛抱ですね。汗

《トーキョーバベルを今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

トーキョーバベルの最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「トーキョーバベル」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません