トーキョーバベル

トーキョーバベル |最新話【20話】ネタバレあらすじ!「デカブツ」の感想考察! 

トーキョーバベルの20話のネタバレとあらすじ、感想を紹介

2020年9月30日に発売された週刊少年マガジン2020年44号に、トーキョーバベル最新話20話の「デカブツ」が掲載されました。

今回は、トーキョーバベル最新話【20話】の「デカブツ」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

トーキョーバベル |最新話【20話】「デカブツ」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

巨大天使の標的となった奈月たち。
沢は助ける暇もなく、巨大天使に潰されてしまった。
奈月が上から落下する瞬間、大牙とリュウは“布”を使い落下する奈月を受け止めた。
大牙は助けることに決め、ついに巨大天使に立ち向かうためリュウとともに動き出した。

巨大天使退治!

「センパイ…デカいっすね」
巨大天使を見上げながらリュウは言った。
「あぁ デカすぎて首が痛い…」
同じように見上げながら大牙も言う。
大牙に下に下りるよう指示され、おとなしく屋根から下りた奈月。
「大牙 奈月はあたしが守る」
奈月の頭を押さえながら、ひばりが言った。
「縮こまりやがって デカいのは態度と乳だけか!?」
そう言いながらひばりは奈月の頭をたたいた。
奈月はみんなして人の頭と涙目でひばりに言う。
「腹決めな びびってんのは もうあんただけだ」
その言葉に奈月は驚く。
「大牙ッ リュウ! そいつ倒すんだろ 俺らもいるぜ!!」
武たちは怖がりながらも戦闘準備に入っていた。

「よーしっ! 奈月さん 囮になってもらうぞ」
下に下り、天使は頭が弱点だから奴が食おうとしたときに口の中に炎をぶち込めば、勝てると大牙。
「…てことは 奴が手で襲ってきたらアウト…」
リュウも大牙のそばに下り、言った。
「…そこなんだよな…」
大牙は少し考えながら言う。
「こ 来い 口が来い… 来い! 私はうまいぞ!!」
奈月は口が来るように祈りながら、巨大天使を呼び込む。
巨大天使は奈月に向かいハイハイしてきた。

しかし、来たのは“手”だ。
とっさに“木”を出し、巨大天使の腕を包み込むリュウ。
「お前 本当に頼れる奴だよ… リュウ!」
大牙は“炎”を仕込んだ石を準備しながら言う。
巨大天使は手をふさがれたため口を開け、向かってきた。
(今だ!!!!)

金井も復活!?

大牙が炎を投げ込もうとした瞬間、銃声が聞こえた。
巨大天使の頭に銃弾が当たり、開けていた口を閉じてしまった。
大牙も驚き、タイミングを失ってしまう。
「…お前たちは…下がってろ…民間人を守るのは 俺の役目だー!!!」
巨大天使の頭めがけて、何発も銃を撃ち込む血まみれの金井。
大牙は間が悪いと感じながら、金井を止めようとする。

カナイ
そう呟くと、巨大天使は金井に向け手を振り払う。
一瞬で金井の頭はちぎれ、武たちの居る場所へ飛んで行った…。
ちぎれた金井の頭が水生の前に転がる。
巨大天使はキャキャと楽しそうに金井のちぎれた頭の方へ、口を開けて向かっていく。
「逃げろっ…」
大牙は慌てて叫ぶ。
武たちも逃げ遅れた水生の名を呼び叫んだ。
水生は怖さで目を塞ぎ、手でガードするように上にもっていった…。

ウゼェんだよ デカブツが
水生の前に海が守るように立ち、言った。
海は昔のことを思い出しながら叫んだ。
「俺が足止めすっから テメーら何とかしやがれ!!!」
手に文字を書き、巨大天使に向ける海。
全員 目ェ瞑っとけ!!!

以上、トーキョーバベル最新話【20話】の「デカブツ」のネタバレでした。

トーキョーバベル |最新話【20話】「デカブツ」の感想・考察

金井さん…出てきたと思ったらタイミング悪く大牙の作戦を妨害する感じに…。
しかも巨大天使をイラつかせて、即座に殺されてしまいました。汗
天使に跳ね飛ばされた頭が、水生の足元に飛んで行ってしまい、水生ピンチ!汗
そこへ海が前に立ち、守るような感じに!
海の部分的な回想に出てきた妹?水生に何となく似ていましたね。
水生のことをよく守るような感じでいたのは、妹に似ていたからだったのですかね。

今回は、トーキョーバベル最新話【20話】の「デカブツ」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。