MENU
トーキョーバベル

トーキョーバベル |最新話【21話】ネタバレあらすじ!「光あれ」の感想考察!

トーキョーバベル 21話「光あれ」のネタバレとあらすじ、感想を紹介。

2020年10月7日に発売された週刊少年マガジン2020年45号に、トーキョーバベル最新話21話の「光あれ」が掲載されました。

今回は、トーキョーバベル最新話【21話】の「光あれ」のネタバレあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

トーキョーバベル |最新話【21話】「光あれ」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

大牙たちは巨大天使と戦う決心をし、武たちも心を決めていた。
奈月もひばりに言われ、闘う決心をして囮になる。
巨大天使の手をリュウが“木”で覆い、大牙が“炎”と書いた石を口の中に投げようとした。
しかし、タイミング悪く金井が復活し、巨大天使の頭めがけて銃を乱射する。
怒った巨大天使は、金井の頭を殴り飛ばしてしまった。
ちぎれた金井の頭は水生の前に転がり、巨大天使が近づいていく。
そんな水生を守るように、海が前に立った。

海の過去

押し入れの中が6歳までの海の世界の全てだった。
押し入れから出ると義理の父親にひどく殴られたからだ。
そんな海に、妹は無邪気に出てきて遊ぼうと声をかける。
(簡単に言うなよ! そんな明るいとこ 怖くて出て行けないよ!)
子供の海は押し入れの中から出ないまま震えていた。

ある日、両親は娘を連れて姿を消してしまう。
施設の人が家の中に入ってくる。
「海君… 怖くないよ 出ておいで  まさか この中…?」
施設の人が押し入れを開け、海は目が潰れるほどまぶしいと感じていた。

「その汚え目玉で よく見やがれよ!!」
海は手のひらに書いた“光”を実体化させる。
巨大天使は眩しさに騒ぎ、暴れだした。
巨大天使が暴れ、破片が海の腕に刺さる。
「ボサッとすんな! できることをやれ!!」
心配そうに驚いて海を見る水生に海は言った。

(俺は暗い場所にいてーんだ 光の下なんて出たくねー…)
バベルに入れられた時も、海はやっと死ねるくらいに思っていた。
(なのにお前らは… 無邪気な顔で手なんて差し伸べやがって…)
妹や水生の顔を思い浮かべながら海は思っていた。
(光から逃げてきた俺には そんな顔… そんな手… まぶしすぎんだろ…?)

水生にできること

「和さん これを あの天使の頭に当てて!」
武たちの元についた水生は、和に紙を渡す。
「海さんが引きつけてる!今のうちに!お願い!!」
そう言われ、和は不安そうに慌てた。
巨大天使はまだ暴れていたが、バランスを崩す。
今ッ!!
和の放った矢は巨大天使の目に刺さった。
和は当てることができてホッとしつつ喜んでいる。

(私にできること!)
家が中華料理屋だった水生は、拭いても拭いても家じゅう油でギトギトだった
恥ずかしいあの家に帰りたいと、思いながら水生は叫ぶ。
みんなで帰るんだっ…!!
紙に書いた“”を実体化させる水生。
巨大天使の顔中に溢れるほどの油が出てくる。
「大牙さ―――――んッ!!!」
水生が叫ぶと同時に、“炎”を実体化させる大牙。
「届け―――!!!」
大牙の炎が水生の出した油に届き、巨大天使は炎に包まれた。

以上、トーキョーバベル最新話【21話】の「光あれ」のネタバレでした。

トーキョーバベル |最新話【21話】「光あれ」の感想・考察

途中、海が死んじゃのかと思ってビックリしちゃいました。汗
セリフが最後っぽく感じちゃったけど、何もなくてよかったです。

水生が自分にできることを考え、和に手伝ってもらい、大牙がトドメを!
これで巨大天使が死んだのかはまだ分からないですが、ナイスアシストでしたね!

今回は、トーキョーバベル最新話【21話】の「光あれ」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。