トーキョーバベル

トーキョーバベル |最新話【6話】ネタバレあらすじ!「ないぞう」の感想考察!

2020年6月10日に発売された週刊少年マガジン2020年28号にトーキョーバベル最新話【6話】の「ないぞう」が掲載されました。

今回は、トーキョーバベル最新話6話】「ないぞう」のネタバレやあらすじ感想考察をまとめていきます。

※ネタバレ注意です。

《トーキョーバベルを今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

トーキョーバベルの最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「トーキョーバベル」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

トーキョーバベル |最新話【6話】「ないぞう」のネタバレ・あらすじ

前回のあらすじ

天使が元は人間だということに躊躇する大牙。

そんな大牙に襲い掛かる天使からリュウがかばったことで決意を決めた大牙はジャケットに文字を書き天使を撃退する。上に登って無事逃げきれたが、大牙は落ち込んでいた。

そんな中、ひばりが大牙の行動から壁や床ではなくても実態化できるということが分かったということをみんなに知らせる。

皆に天使を殺してしまったことをフォローされるも、大牙は優愛を殺してしまったのかもしれないと悩んでしまう…。

一方、注意しろと書かれていたオオトリは手榴弾を楽しそうに実態化させていた。

ひばりは博識!

空中に雨を実態化させシャワータイム中の女子メンバーたち。

シャンプーもあったらいいのにと言う蘭に、ひばりは実態化させたシャンプーを渡す。

実験でなじんでいるからまぁまぁの精度で実態化できるようだ。

 

楽し気にしている女子メンバーたちの居るテントを、入り口付近で見張っている大牙は顔を赤らめて、武は座り込んでうつむいていた

焦りながら大牙は武にシャンプーは俺たちも欲しいなという。

 

天国があるんだ

 

布1枚隔ててるだけと暴走して覗きに行こうとする武を大牙は焦りながら止めた。

今必要なのは信頼で仲間割れしたら全滅と言いながら軽く腕で首を絞めている大牙に、武はなぜか天使がいないし安全なゾーンにはいったんだと咳をしながら言い出す。

天使と言う言葉に大牙は反応してまた落ち込んだ顔をした。

リュウの宣言

もう準備しよう

そう言って男メンバーのテントにいるリュウに声をかけに言ったら、中では筋トレをしているリュウがいた。

 

そんなリュウをみて、こんな状況でも鍛えているのはすごいと椅子に腰掛けながら言う。

座りながら、みんなを守って天使と戦ってちょっとはやると思っていたが、天使がもとは人間なことでこれから戦っていけるのか考え込む。

そんな大牙を見てリュウは、いろいろ悩むでしょうけど普通じゃないから大丈夫だという。

 

それを聞き俺の何を知っているんだと、気休めにもならないといったような顔で大牙は言った。

鳥を埋めてたでしょ 小学制の時

そう言ったリュウに、大牙は昔のことを少し思い出す。

 

そこで同じ学校だったことに気付き、先輩と言ってくる理由もわかったようだ。

誰も怖がって近づかなかった死んだ鳥を拾って、墓を作ってあげていたのをみてバカだと思ったとリュウに言われる大牙。

 

他にもいろいろディスってくるリュウに、恥ずかしくなった大牙は顔を真っ赤にしている。

リュウはそれを見てなんかかっこいいと思ったと言いながら、真白姉さんに会うこと、優愛を助けること、生きて帰ること、正しいかはわからないけど一緒に戦うと言った。

 

「半分背負わせてください」

 

群れから飛び出せるあんたをかっこいいと思うから一緒に戦うとリュウは大牙にいう。

それを聞いた大牙は、目が潤みだしたので先に行っているとテントを出た。

しかし、リュウは気付いていたようで泣いてます?と普通に聞き出す。

 

泣いてないと軽く泣きながら大牙が言うが、泣いていると後をついて行く。

そんな二人のやり取りが聞こえていたのか、男用テントの前でひばりと蘭がいた。

凄いねと言う蘭に対して、ひばりは「あたしは弱い…」と実態化させたシャンプーを蹴飛ばした。

とうとうオオトリの襲撃!?

リュウのおかげで大牙は足取りが軽くなった。

俺は1人じゃないと思いながら上へ続く階段を上っていく。

しかし、壁についている血を発見した大牙。

 

そこにはバラバラになった天使が散らばっていた。

 

その先の階段のほうを見ると人が立っていた。

内臓がないぞう…

含み笑いをしながらその男は言った。そんな男を見ている大牙とリュウ。

 

爆弾っていいよね…

 

壁に手榴弾と書きながら言う男は実現させ、二人のほうを見た

 

逃げろセンパイ!

 

リュウは大牙を守ろうと突き飛ばし前に出るが、男はにやけながら二人のほうに手榴弾を投げつけた。

 

爆発音が鳴り響く…。

以上、トーキョーバベル最新話【6話】「ないぞう」のネタバレでした。

《トーキョーバベルを今すぐ全巻無料で読む方法を調査した結果》

トーキョーバベルの最新話・最新刊を無料で読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録
②最新刊 →「トーキョーバベル」を1冊を読む
②最新話 →「週刊少年マガジン」最新刊を読む
③関連作や他のアニメの見放題動画を視聴

\漫画1冊・最新話が無料で読める/

※31日以内に解約すればお金はかかりません

トーキョーバベル |最新話【6話】「ないぞう」の感想・考察

とうとうオオトリ参上!

やっぱり攻撃してきましたね。

大牙とリュウは小学校も一緒だったようで、一緒に戦うと言ってくれ大牙もモチベーション上がったと思ったところにオオトリ…。

 

手榴弾はで攻撃とか破壊度が怖いですよね…。

大牙をかばったリュウは無事なのでしょうか。

威力によっては二人とも…大ケガじゃすまなく…。

無事なのか心配すぎて早く続きが見たいです><。

まとめ

今回は、トーキョーバベル最新話【6話】の「ないぞう」のネタバレやあらすじ、感想や考察をまとめました。

せっかく立ち直れたのにオオトリの襲撃とか…。次回無事なのか早く見たいですね。