少女漫画

ワケあり兄妹の禁断愛【37話】ネタバレ・感想|ピッコマ漫画

ピッコマで連載されている「ワケあり兄妹の禁断愛37話あらすじネタバレ感想・考察を紹介していきます。

沈妙キに作り話を聞かせ、庵に送るゲン。

突然訪ねてきた沈元奇は、実の妹ショウを返して欲しいと願い出るが…

ワケあり兄妹の禁断愛【37話】のネタバレ。ハラハラの展開!

 

ゲンの力技

沈妙キに灰色の衣を渡すゲン。

着替えさせ水月庵に行くと指示する。

妙キは出家させられるのかと不安になる…

そこへゲンが妹を守るための作り話をする!?

妙キとショウが双子の姉妹で

妙キの方が病弱のため寺に預けることになった

という内容だ。

自分の名誉のためだと考える妙キ。

ゲンはショウに話すなと命じる。

承諾しながら心の中で

ショウのことを考える妙キ…

自分が受け取るはずだったものを

全て持っている娘。

兄からもショウへの優しさが感じられる。

自分が14年も苦労したことを怨み

悔し泣きをする…

実兄~祖母~母…

永楽候府前

沈元奇がショウを訪ねてきた。

妹を迎えに来たと言う!

刀を構えながら「ショウ」のことか

と思うが

口では「妙キ」を迎えに来たのか

とうそぶくゲン。

元奇は妙キと縁を切っており

彼女のせいで母親が死んだことを

訴える!

妹を取り違えたことを詫び

咎めは自分が受けるから

ショウを見逃して欲しい

願い出た。

元奇がショウの名を口にしたことに

怒るゲン!

ゲンの威圧に驚きながらも

再び妹を返して欲しいと乞う元奇。

やがて時が来たら返すと言い

ショウに近付くなと脅すゲン!

悲しい顔で承諾した元奇…

…祖母上に妹の発見を知らせるゲン

彼女が皇太子妃暗殺未遂事件の容疑者

だったこと

容疑は晴れたため水月庵に送ったこと

奉公先の趙家に話をすることを伝え

経歴をまとめた巻物を渡した。

記された内容は全て

不吉なものばかり…!!

祖母上は彼女を“疫病神”だと感じ

今後のことに頭を抱える…

その時、突然使用人が来て

奥様が○○を!!

という知らせが入る…

 

続きはピッコマで読む…▶︎▶︎

ワケあり兄妹の禁断愛【37話】の感想・考察。これってこのままいける…?

前話の後、ショウと妙キをどうするのか悩んだけど

別の物語を作るとは思わんかった!

しかも妙キの容疑をどう晴らしたの??

そこんとこ全然分かってないけど?

…ショウと妙キを双子扱いにして

いったん妙キをお寺みたいな所へ預けたね。

双子にするのは無理くりやけど

妙キを他所へ預けたのはゲン側にとっては

良い策だったね。

でも妙キ自身は14年間の不遇な人生を

恨んでるから

さらに他所へ預けられて質素な生活するのは

恨みが募る可能性が高いと思う。

果たして黙っていられるのか?

時限爆弾のような存在だと思うなぁ。

またゲンは妙キにも元奇にも口止めをしたけど

賢いショウが気付かずにいられるかな?

と思うよ。

ショウの実兄元奇が妹を連れ戻しに来たのは

立派だなぁって感じたよ。

妙キには育てた恩を仇で返すようなことを

されたけど

実の妹への責任感というか愛情のような

思いがあるんだろうなぁ…

貧しくても一緒に暮らしたいんだねぇ。

あ、この時のゲンの返事が気になるなぁ。

やがては返すから、ショウに近付くな!

って、

その場しのぎじゃないの?

あんなに好きなのに返すわけなくね?

この件も元奇が忘れないはずなので

後でややこしくなるんじゃないかなぁ…

この後、

祖母上に実妹発見を報告したのは

何故?って思ったけど

妙キの経歴が不吉すぎて「疫病神」だと

思わせたのはイイ考えだね!

これなら予言ができて関係性が良くなった

ショウの方が家族として住まわせやすいね。

ショウを永楽候府にずっといさせる作戦が

始まっているのかな?

将来はお嫁さんにする…気だよね?

でも嫁は難しいかなぁ。

また新しい物語を作るのでしょうか?

私的には早くくっついて欲しいので

毎回応援しますよ!

さて、今話最後の緊急事態

奥様が○○を!…

奥様ってゲンと妙キの母親「林」だと思うけど

何故○○を図ったのか??

何かあったっけ?

妙キの事件を聞いたとか?

え、まさかすでに○○○ってる!?

ちょっと、分かりません…

今話は次々とエピソードが転換する流れでしたね。

この作品、ストーリーが見えないとこで動いてて

あれ?って思うことがあります。

初めてのタイプですww

でもショウとゲンに興味津々なので

読み続けるぞぉ~!!