少女漫画

私が愛した人は優しい悪魔でした【35話】ネタバレ・感想|ピッコマ漫画

ピッコマで連載されている「私が愛した人は優しい悪魔でした35話あらすじネタバレ感想・考察を紹介していきます。

エノクと別れ、レイモンドのことを考えるクロエ。

翌朝、彼女の部屋を訪れたレイモンドはあることを話す…

私が愛した人は優しい悪魔でした【35話】のネタバレ。逆行後のクロエの願い

屋敷内に戻り、エノクに礼を言って

別れるクロエ。

レイモンドを偲ぶ

客間の傍を通りかかったクロエは

レイモンドがいることを意識した。

以前彼は、あの部屋の中で

クロエへの溢れる想いを

吐露した。

クロエは部屋にそっと近づき

自分のために死んでしまった男

想った…

今なら分かる。

彼が私を愛していたということが…

扉に向かい

直接言えない謝罪の言葉を繰り返す。

そして今世では

自分と彼が結ばれないことを願った…

相反する想い

―翌朝

クロエは一晩中考えていた。

カイロスとは

もう一緒にいられない!

彼は私の全てを奪う闇の存在。

カイロスと同じ空間にいたくない!

そう思ったクロエは

部屋を出ようと動いた。

すると目の前に

レイモンドが現れる!?

彼はクロエの顎を持って前を向かせ

彼女を苦しめている原因を聞く。

クロエは彼の感情を推し量りながら

そのような物はない…と答えた。

以前のクロエなら

情婦として接しただろうが

今世ではまだ一晩だけの関係

彼を突き放すようにしなければ…

クロエは彼に城へ帰るよう勧めた。

だが彼はクロエが完治するまで残る

意思を再び伝える。

彼の声は他者が聞けば

怖ろしく感じるかもしれないが

クロエにとっては優しい声だった…

涙ぐむクロエ。

…一晩関係をもったからといって

責任をとらなくても構わないと

伝える。

一晩」という言葉に反応し

クロエに迫るレイモンド!!

言いかけた言葉を飲み込み

悔しそうに歯ぎしりする!

クロエが体を差し出そうとすると

断るレイモンド。

心の中で彼が自分に一目惚れ…

したのかと推測するクロエ。

声に出ていた推測を

彼はきっぱり否定する。

自分はロマンチストではない

という彼は

クロエに早く体を治すよう命じた。

彼女の体調に確信がもてるまで

居座るつもりのようだ。

クロエが幸せになるために

助けがいるなら私に言え

と伝えるレイモンド。

クロエは彼の言葉に

頭が真っ白になった!

彼が去った後

その場に立ち尽くすクロエ。

私の幸せ…?

 

続きはピッコマで読む…▶︎▶︎

私が愛した人は優しい悪魔でした【35話】の感想・考察。レイモンドとの未来は…

予想通りレイモンドの話になりました!

でも彼が直接回想する展開ではありません。

なので彼の本心は語られません…

次回くらいに描いてもらえないかな?

ちょっと作者さんのミスが気になる部分が

あります。

客間の前で逆行前のレイモンドとの時間を

クロエが「逆行した時間の中」…と

回想しているところです。

2人が親密な時間を過ごしていたのは

逆行前」なので

おかしいと思いました。

日本語の表現が難しかったのかな…

レイモンドに気付かれないように

そ~っと扉に近づいて

彼のことを想うクロエの姿…

じ~んと来ます。

彼女は自分のせいで彼が死んだ!

自分が殺したも同然だと

考えているようです。

カイロスは自分が皇帝になるために

レイモンドを死に追いやった…

と考えるのが妥当でしょうが

その理由の中には

クロエを愛した男を殺すという

嫉妬が入っていたんじゃないのか

と推測します。

レイモンドはクロエに心惹かれ

真剣に愛するようになって

情婦とは違う立場にしてやりたい

と考えた…

クロエとの子供エステルをあやす

シーンが「愛の象徴」と

言えるでしょう。

…クロエは自分を愛したために

死んだ彼に

逆行後は生きて欲しいと願うんですね。

クロエ自身はどうだったのかな?

レイモンドを好きになって

いなかったのでしょうか?

ここは、はっきりしていない

と思います。

この日は部屋からレイモンドが出てくる

ことはなかったけど

翌日、彼がクロエの部屋に入って

きたんです。

ここも予想どおり!

一つ目の言葉は

クロエが苦しんでいるのを

見透かしている問いかけ。

カイロスの真逆をいってますね!

彼はクロエの心を弄ぶばかりだったけど

レイモンドは彼女の心を救おうと

しているみたいです。

今世では、まだ一度しか抱いていないのに。

もう恋に落ちてるんじゃないの?

認めたくないだけで。

皇帝という立場で情婦の元に

ずっと泊まるっていうのも

有り得ないことだし。

「…一晩」というクロエの言葉に

何かを反論しようとした場面

スゴく気になります!

やっぱり好きなんじゃね?

逆行前より執着が早いと思えるのは

彼も逆行してきた!?

ってことじゃないの?

主要登場人物がみんな逆行

しているなら

同じ過ちは回避したいはず…

レイモンドが殺されないなら

クロエと生きる未来があるかも

しれません。

クロエは自分の幸せは考えてないけど

私はぜひ幸せになって欲しい!!

じゃなきゃ逆行の意味がないよ!